初めての飛行機の旅!服装に迷ったらコレ!【メンズ】

スポンサーリンク

 

初めて飛行機に乗って旅行に行った時、わくわくしたことを覚えています。

 

でも、飛行機に乗るのは初めてだったので、何を着て行けてばいいのか迷いました。

 

同じように、どんな服装がいいのだろう?と迷っている方のために、飛行機の旅でおすすめの服装を紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

飛行機の旅でおすすめの服装【メンズ】

 

メンズのチノパン

 

「フライト中は快適に過ごしたい!」

その為には、出来るだけ楽な服装で搭乗すると飛行機の中で楽に過ごすことができます。

 

まず、厚着はやめましょう。

 

機内は空調が効いています。

 

人によって暑さや寒さの感じ方が違うので、着たり脱いだりできる薄手の上着があると調整しやすくて便利ですよ。

 

ズボンは少し緩めのものを選んでおきましょう。

ベルトがないズボンだと理想的ですね。

 

締めつけられないものの方がフライト中は楽なんです。

できればゴムがおすすめ!

 

やっぱりフライト中は楽に過ごしたいですよね。

クラスによっても違いますが、エコノミークラスは動きやすい服装が良いです。

 

ズボンは少しゆるめのズボンがオススメです。

あまり締め付けないズボンにして、ストレッチの効くズボンを履くのがいいですよ。

 

スラックスのようなものか、チノパンがオススメです!

時期が関係なく履けるズボンですよね。

 

夏の時期であればハーフパンツでも大丈夫です。

夏だと搭乗前も暑いですし、搭乗してしまえば機内は空調も効いているのでオススメです!

 

上に着るものも迷ってしまいますよね。

夏はTシャツやポロシャツが過ごしやすく、春や秋は長袖のシャツやポロシャツがオススメです。

 

機内は空調が効いていますが、やっぱり人によっては暑かったり、寒かったりします。

 

上に着るものは重ね着が出来るものがあると便利です。

 

体温調節をしたり仮眠をとるのにも薄手で重ね着ができるものがあると快適に過ごす事が出来ます

 

カーディガンのように着たり脱いだりしやすいものがあるといいですね。

 

寒ければ着ておくことも出来ますし、もちもん暑ければ脱ぐことができます。

 

カーディガンは薄手で機内に持ち込んでも、そんな邪魔にはならないです。

 

メンズパーカー

 

薄手であればパーカーも大丈夫ですよ。荷物にもなるため、あまり厚手にならないようにしましょう。

 

パーカーは仮眠をとる時に便利ですよ。

 

フードで顔を隠して仮眠をとることができてぐっすりと眠ることもできて最高です!

 

また、現地に着いた時、雨が降ってたり、想像していたより寒い場合にもパーカーは役に立ちます。

 

避けた方がいい服装

 

スウェットは注意しましょう。スウェットは上下で着ていると、とても着やすく動きやすくて楽な格好ですよね。ですがスウェットでの飛行機への搭乗はオススメ出来ません

 

見た目なんです。他にも搭乗している方がたくさんいます。身だしなみのマナーとしてスウェットを着ての搭乗はやめましょう。

 

ジーンスもオススメできません

 

フライト時間が短いなら良いかもしれませんが、フライト時間が長くなると避けたほうがいいでしょう。

 

ジーンズでの搭乗はダメと言う訳ではありませんが、搭乗中は動きずらく窮屈になってしまいます。

 

下半身が圧迫されていると、とても疲れます。快適に過ごしたいと思っていると逆に疲れてしまうことと、エコノミー症候群を避けるためです。

 


スポンサーリンク

飛行機の旅に持参したいグッズ

 

  • スリッパ
  • アイマスク
  • 耳栓

 

「飛行機に乗るときはスリッパが必要。」なんてこと聞きますよね?

 

ビジネスクラス以上になると機内でもらえますが、エコノミーの場合は自分で持参します。

100均のもので十分ですので、できればスリッパは持参した方がいいです。

 

というのも、長時間のフライト中にずっと靴を履いたままだとリラックスできないことと、機内の床は、見た目はキレイですが雑菌も多いため、靴下では歩き回らない方がいいからです。

 

寝る時、真っ暗じゃないと眠れない!という方は、アイマスクを持参しましょう。

 

また、雑音が気になる場合は、耳栓もあった方がいいです。

 

まとめ

 

飛行機の機内はやっぱり快適に過ごしたいですよね。

 

フライト時間によって機内での過ごし方も変わるでしょうし、服装も変わってきます。

 

フライトは時間だけではなく出発の時期や時間によっても寒暖差があります。

 

服装は基本的にどの服装がよくて、どの服装がダメだと言うのはありません。

 

オススメの服装やそうでない服装とありますが、自分の着やすい服装をしたりオシャレな服装をしたりと自由です。

 

最近はメンズファッションもたくさん種類がありますし、お洒落な男性も多いですからね。

 

ですが基本的なマナーであったり、周囲の方に迷惑をかけることがなければ自由です。

 

機内は空調が効いていますが、暑かったり寒かったり人によって違います。重ね着の出来る服装で調整できるようにして搭乗するのがオススメです。

 

下半身は、体を締め付けない、チノパンを履き、トップスはTシャツなどでOKですが、寒さ対策のために薄手のパーカーを持参します。

 

それでも寒いときは機内サービスで毛布を貸してくれるので利用してみてくださいね。

 

せっかく飛行機に乗るのですから、フライト中からいい思い出を作りたいですね!

 

快適な空の旅を楽しんで下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました