ドクターX 8話のあらすじと感想!失敗しないプリンセスのウラ事情

スポンサーリンク

アメリカから来た中山麻里亜は失敗しないプリンセスと呼ばれる美人外科医。そんな中山が手術を担当するのは政界のプリンス、八村正義。失敗しないプリンセスは手術を成功できるのか!?ドクターX第8話のあらすじと感想をまとめています!

 

スポンサーリンク

ドクターX8話のあらすじ

ドクターX 8話 あらすじ 感想

 

【第8話の放送日時】2019年12月5日(木)21:00~21:54

 

【ゲスト】
八村正義(竹材輝乃助)
次期総理大臣候補と呼び名高い国会議員で、虚血性心筋症の為、東帝大学病院に特別患者としてやって来ます。

中山麻里亜(松本まりか)
元ミス東帝大でアメリカのボストンハーバード医科大学では失敗しないプリンセスと呼ばれていた外科医です。容姿端麗で東帝大学病院にやって来るとすぐに男性陣の間では持ちきりの噂になりました。

 

東帝大学病院の合同カンファレンスでは、ニコラス丹下(市村正親)が逮捕されてニコラス派だった潮一摩(ユースケ・サンタマリア)と浜地真理(清水ミチコ)のクビが危ないと噂されていました。

 

蛭間重勝(西田敏行)は加地秀樹(勝村政信)と潮と浜地にニコラスの写真を踏んで誠意を見せるように言います。

 

そこに中山麻里亜(松本まりか)がやって来ます。元ミス東帝大でボストンハーバード医科大学で失敗しないプリンセスと呼ばれた中山は東帝大学病院で外科医として働くことになったのです。

 

医局は中山の話で持ちきりでした。中山は研修医時代にお世話になった潮に挨拶します。
中山の噂は東帝大学病院の患者の間にも広まっていました。受付に並んでいた男性が倒れて大門未知子(米倉涼子)による緊急手術が行われます。

 

その手術室に中山がやって来て自分が手術すると言い、多古幸平(戸塚純貴)を筆頭に男性医師達は未知子を追いやりました。

 

未知子と代わった中山は途中で手術を多古にやらせます。
神原名医紹介所でも話題は中山のことでした。ノーベル医学賞をとったマッカーサー教授とも共同手術をしたことのある中山は世界からも認められていたのです。

 

潮と中山はバーで飲んでいます。2人は以前恋人同士で中山は潮と手術したくてまた日本に戻って来たと言うのです。その様子を村崎公彦(藤森慎吾)と伊倉瑠璃(河北麻友子)が見ていました。

 

東帝大学病院に国会議員の八村正義(竹材輝乃助)がやって来ます。
八村の病名は虚血性心筋症で外科的治療を行う必要がありました。

 

未知子の手術を中山が見学にしに来ます。
太古と海老名敬(遠藤憲一)の動きが遅いことに未知子は怒っていました。

 

中山は未知子に今度の手術の時に助手をして欲しいと頼むと中山の手術が下手だからという理由で断られました。
中山は病院スタッフから八村の病名を耳にします。

 

浜地は蛭間に八村の治療をさせて欲しいと頼みますが、外科のフォローを頼まれました。
浜地が言い返すと岐阜に帰るかと脅されてしまいます。

 

特別カンファレンスで八村の病状が説明されました。
心拍動下冠動脈バイパス術を行うことになりますが、未知子が難しい手術だから自分が人工心肺をする方法で手術すると言います。

 

しかし中山に時代遅れと言われてしまい、潮による心拍動下冠動脈バイパス術が行われることになり、第1助手は中山が務めることになりました。他の男性医師は次々に助手を立候補します。

 

潮と中山は八村に治療方法を説明しました。病状は国民には伏せるように言う八村ですが、中山は病気を公表することを勧め、八村は東帝大学病院で記者会見を行いました。
記者会見で蛭間は執刀医に潮ではなく中山を紹介しました。

 

中山は未知子に八村の手術をすることになったと話しますが、手術しない方が良いと言われてしまいます。しかし、中山は失敗しない呪文を知っていたのです。

 

潮は蛭間に直談判しに行くと、潮より中山が手術する方がインパクトがあると言われてしまいました。第1助手を勧められましたが、断ります。

 

未知子は神原名医紹介所で修正大血管転位症の症例を見ていました。未知子は中山がメスを2度引きしていたので手術が下手だと話します。また失敗しないおまじないがあることを話しました。

 

神原名医紹介所に浜地が横浜のシューマイを差し入れにやって来ます。ニコラス、蛭間、中山の愚痴を話した後、未知子達は浜地のモノマネで盛り上がりました。

 

中山は加地に八村の手術の助手を頼むと、それを見ていた潮が助手に立候補して助手を務めることになりました。

 

未知子は中山の言う呪文が気になり八村の手術を見学していました。
中山は途中で潮に手術を頼みます。助手に代わった中山はスタビライザーを装着するときに誤って出血させてしまいました。そのミスを潮になすりつけます。

 

それに潮が怒り、中山が今まで失敗しなかったのは失敗しない教授達にやってもらっていたからだとバラされてしまいました。
中山は村崎に頼みますが、英語で断られます。

 

村崎はマッカーサー教授から中山のことを聞いて、アメリカで教授達を食い散らかした中山は誰も助手についてくれなくなり、日本に来たと言うのでした。
村崎も以前中山と恋人同士だったのです。

 

潮と村崎は手術室を出て行ってしまいました。
そこに未知子がやって来て、術式をオンポンプピーティングに変更して手術を進めました。手術後、八村に蛭間と潮が報告すると、潮は八村の手術をしたのは未知子だと言います。

 

しかし八村は中山本人から聞いていてそのことは知っていました。誰が手術したかではなくて誰が助かったかが重要だと言います。

 

中山は未知子にお礼を言いますが、医者を辞めることを勧められてしまいました。
しかし中山は八村と結婚するので医者は元々辞めるつもりでした。蛭間と潮も八村から結婚報告を聞きます。

 

蛭間は縁結びの神様と呼ばれ東帝大学病院はカップルで診察に来る患者が増えました。院長室に神原晶(岸部一徳)がやって来て2000万円の請求をします。蛭間が中山の真似をしますが、晶に呪文は効きませんでした。温泉につかる未知子、城乃内博美(内田有紀)は中山のことを話しています。恋愛の浮いた話がない2人は晶にいじられますが、そんな晶は溺れそうになっていました。

 

ドクターX 8話の感想と見どころ

第8話ではアメリカから失敗しないプリンセスと呼ばれる才色兼備な外科医、中山が東帝大学病院にやって来ますが、男性陣は彼女の美貌にみんなメロメロでした。

 

失敗しないというキャッチフレーズがあるくらいだから未知子みたいにバリバリ手術する医者を想像していたのですが、中山が失敗しない理由はここぞという大事なところを教授達に任せていたからでした。確かにそれなら失敗はしませんよね。

 

中山が多古に手術をさせるシーンがありましたが、あれは一見手術をさせてあげる優しい医者に見せかけて責任逃れをしただけだったのだなと分かりました。中山のメスの2度引きはぎこちない感じでドキドキしてしまいました。

 

中山は潮と村崎と過去に付き合っていたし、村崎の話では教授達を食い散らかしたと言われていて、魔性の女って感じがしました。失敗しないおまじないが気になっていたのですが、男性に助けを求めるのがおまじないだったみたいです。

 

自分のミスを潮になすりつけるところはちょっとムカつきました。こういう人はリアルでもあるあるだなと思います。松本まりかさんは声が可愛いので魔性の女の役柄はぴったりだなと思いました。

 

そんな中山は政界のプリンスの八村と結婚することになり、結果的に勝ち組になりました。プリンセスとプリンスでお似合いですね。あと気になったのは村崎と瑠璃が一緒にバーにいましたが、2人はどういう関係なんだろうと思いました。

 

もう一つの見どころは神原名医紹介所に浜地がやって来て、モノマネをするシーンです。
未知子や博美や晶がひみつのアッコちゃんのおまじないで「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン。」と言いながらお願い事をすると、浜地が松任谷由実さんや桃井かおりさん、黒柳徹子さんのモノマネをするのですが、本当にそっくりで笑ってしまいました。

 

清水ミチコさんはさすがにモノマネは上手ですね。

 

ドクターX 9話の予想や見どころ

 

ロックスターの九藤勇次(宇崎竜童)が東帝大学病院に入院することになり、主治医は九藤
の大ファンの原守(鈴木浩介)が担当することになりました。

 

またデビュー曲の再生回数が9億回を超えるシンガーソングライターの新津多九也(川谷絵音)も東帝大学病院に極秘入院することになります。しかし、九藤は一般病棟なのに対して新津はVIP専用の特別室での入院でした。

 

それを知った九藤は記者会見を開こうとしますが、倒れてしまい、後腹膜肉腫だと分かりますが、過去にかかったことのある未知子は手術のリスクを分かっおり、難しい手術になることが予想されました。

 

第9話は有名アーティストの宇崎竜童さんと川谷絵音さんがゲストです。お二人ともドラマ内でもそのまま有名アーティストの役柄です。もしかしたら役柄上、歌声を聴くことができるかもしれないのでわくわくしてしまいます。

 

ちなみに第8話で原が有給をとって行ったライブは九藤のライブです。内容としては、九藤が後腹膜肉腫だと分かるのですが、これは未知子が以前同じ病気にかかっていて、さらに今回は腫瘍が大きく難しい手術だと考えられています。

 

今まで失敗したことがない未知子が難しいというくらいの手術、大丈夫かなと心配になってしまいます。しかし、必ず突破口はあるはずなので、きっと手術は無事に終わると思います。

 


スポンサーリンク

ドクターX 8話のまとめ

東帝大学病院にアメリカのボストンハーバード医科大学から失敗しないプリンセスと呼ばれる外科医の中山がやって来て、医局の男性陣達は盛り上がります。中山が失敗しない理由はあるおまじないをしていたからでした。

 

さらに国会議員で政界のプリンスと呼ばれる八村が虚血性心筋症の為、特別患者として東帝大学病院にやって来ます。

 

八村の手術の執刀医は中山になり、助手に潮がつきますが、中山に良いように利用されていたことが分かり、潮と村崎は手術室を出て行ってしまいます。そこに未知子が来て術式をオンポンプピーティングにして手術を行い、成功しました。

タイトルとURLをコピーしました