赤ちゃんに枕は必要ない!?新生児科の医師の意見と注意すること!

 

赤ちゃんが生まれるとなるといろいろと準備しますよね。

 

私は、ベビーベッドと布団を揃えた時、頭が絶壁になるよりは枕を用意したほうがいいのかな?と思い、赤ちゃん用の枕を購入しました。

 

ところが、昨年、両親学級に出席するようにと言われ、病院で開催されている教室に出てみました。

 

すると、新生児科のお医者さまが、

 

『赤ちゃんに枕は必要ないですよ』

 

と仰ったのを聞いて、とても驚きました。

 

頭のカタチがおかしくなるから枕をつかうのが常識だと思っていたからです。

 

でも、なぜ赤ちゃんに枕はいらないのでしょうか?

 

赤ちゃんに枕はいらない!という医師の意見

 

赤ちゃん枕-1

 

 

大人は、寝ている時も枕を必要とする人とそうでない人にわかれますね。

 

大人が寝る時に枕を必要とするのは、横になった時に重たい頭を支えるためですよね。

 

身体は横からみるとだんだんS字カーブになっており、それを支えるためのようですが、赤ちゃんは頭を支えなくていいのでしょか?

 

実は、赤ちゃんの安定する姿勢は、C字型なので、S字カーブを支えるための枕は必要ないとのことです。

 

首すわり後も赤ちゃんの頭はよく動くので、朝起きたら枕と全然ちがうところに頭があったので先生の仰ったとおりいらないな、と今のところは思っています。

 

それよりも、抱っこしていてベッドなどに寝かせる時、失敗をふせぐには、そのC字型のままをキープできるようにしておくとよいようです。

 

授乳クッションなどでうまくC字型になるようにしておくと、うまく着地できそうです。

 

というのも、私はいつも、この着地に失敗して、トラウマのようになっていたからです。今は、着地には失敗しないくらいにはなってきた感じです。

 

赤ちゃん枕を使うメリット

 

赤ちゃん枕-2

 

 

さて、赤ちゃんに枕を使うメリットってなんでしょう?

 

と考えてみると、最近とにかくわが子は汗をよくかくんです。

 

クール仕様のマットを使っていてもそのマットが汗でじっとりするくらいなので、吸水性のよい枕を使えば布団がきれいに保たれるのかな~とは思います。

 

わが子は、ミルクの吐き戻しとかほとんどなかったのでよかったですが、吐き戻しを枕でキャッチするということができます。

 


スポンサーリンク

キケンかも!赤ちゃん枕にタオルを使う時に注意すること!

 

4ケ月になった時に集団検診をうけました。

 

その時に助産師さんに『赤ちゃんの周辺にタオルやガーゼなどを置いておくと、なんだろう!?と興味をもってしまい、窒息の危険がでてくるので気を付けてください』と注意されました。

 

確かにだんだんと成長してくると、興味関心をもって周辺のものに手をだしてくるので驚きつつ、窒息の危険と隣り合わせなんだと気を付けるようになりました。

 

首が座るまでは気を付けないといけないな、と思いつつ、首が座ったら、今度は、寝汗に気を付けてあげないといけないので、今は、少しだけたたんだタオルを使っています。

 

タオルを使用する時は、四つ折りにして頭の下にしいてあげたりするとよいようです。

 

まとめ

 

産まれたばかりの赤ちゃんに枕を使用するのは、さまざまな意見があるようで、私が出会ったお医者さまはいらないといわれてましたが、やはり、頭のカタチがおかしくなったり、それが将来肩コリの原因になったりする場合もあるので、なんともいえないようです。

 

ただ、頭のカタチは、成長とともに頭蓋骨が自然に整うようなので、向き癖に気を付けていろんな姿勢にしてあげるほうが、赤ちゃんにとってはいいみたいです。

 

私も気が付くとずっとあおむけのままなのでは?ということがあるので、最近は寝ている向きに気を付けてあげるようにしています。

 

私も使っていませんし、赤ちゃんに枕は、必要ないかなと思います。でも、赤ちゃんによっては違うかもしれないので、まずは試してみることをおすすめします。