赤ちゃんの美容院はいつから通う!?デビュー時期とサロンの選び方!

スポンサーリンク

産まれたときは薄かった赤ちゃんの髪の毛も、成長すると伸びてきますよね。ママがカットしてもいいけど、そのうち美容院でカットすることになります。今回は赤ちゃんの美容院デビューはいつからがいいのか?赤ちゃんの美容院の選び方や注意点などを紹介します!

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの美容院はいつから通うのがいい?

赤ちゃんの美容院はいつから通う?

 

赤ちゃんのヘアカットは、1歳のお誕生日あたりがオススメです。その理由は、前髪が伸びて目にかかると衛生的にもよくないので、カットした方がよいからです。

 

さて、赤ちゃんの美容院デビューはいつからがいいかと言うと、一人でしっかり座れるようになってからがよいです。一人でじっと座っていられる時間が10分でもないとヘアカットすることがむずかしいですから^^;

 

ですので、早くても1歳頃ですね。

 

髪が長いと汗で蒸れたりして、あせもの原因になったりします。こまめに髪の長さや量をみてヘアカットを考えましょう。

 

もちろん自宅で私がカットしてあげるというママさんもいらっしゃると思います。

 

ただし、私自身の髪の生え方がまっすぐストレートではなくてよくはねます。娘も髪質がくるんくるんになってしまうので、プロの手を借りないとむずかしいかなと思っています。

 

なので、お子さんの髪質によっては、ママがカットするより美容院のプロにお任せした方が安心です^^

 

赤ちゃんの美容院を選ぶポイント

赤ちゃんの美容院はいつから通う?

 

赤ちゃんを連れていく美容院を選ぶ時のポイントとしては、何人も予約の入る大型店ではなくて、一時間に一人というようなプライベートサロンがオススメですね。

 

赤ちゃんだと機嫌が悪くなって泣き出すこともあるので、お子様のヘアカットをしているのかどうか事前に確認しておくこともオススメします。

 

最近は、美容院の中にキッズスペースを設けているところなどもあるので、絵本やおもちゃも置いてあるところもあります。

 


スポンサーリンク

美容院に持っていくといいもの

赤ちゃんの美容院はいつから通う?

 

赤ちゃんを美容院に連れて行くときにもっていくといいものは、お気に入りのテレビ番組の録画されているDVDやおもちゃ、お菓子や絵本など。

 

お気に入りのyoutubeの動画を見せるためにスマホやタブレットというのもよいですね。お気に入りに集中しているうちに、スピーディーにカットしてもらいましょう。

 

子供が機嫌が悪くなった場合ですが、そのままカットを始めて無理やり続けてしまうと、「美容院はイヤなところ!」と覚えてしまうので、やめておいた方がいいです。

 

機嫌が直らず難しい場合は、無理にヘアカットを続けずに、まずは気になる箇所を切って、また別の日に後ろ髪を切るなど日にちを分けることも考えるとよいです。

 

美容院を予約するときに注意すること

赤ちゃんの美容院はいつから通う?

 

美容院でヘアカットをする場合、注意しておきたいことは、まずは予約時間ですね。

 

予約時間は、ご機嫌のよい時間帯を選ぶようにしましょう。わが子は午前中だと機嫌よく新しいことにもトライしやすいので、午前中です。

 

お昼を過ぎると、疲れてきたりお昼寝したくなったりと集中力が続かないので美容院に行く時間は注意して決めましょう。

 

もうひとつ注意することは、美容院に入ってから手際よくスムーズに進めるように気を配ることです。

 

あらかじめ自宅でママが、前髪、えりあし、サイドや後ろ髪をを少しずつカットしておきます。そうすることで、美容院でのカットもスムーズに進みます。

 

また、細かいところはそこまで気にしないでその時を楽しくカットすることがオススメです。うまくできなかったら、また別の日に行くくらいの気持ちでいきましょう。

 

まとめ

赤ちゃんの美容院デビューはいつからがよいか?答えは、1歳のお誕生日くらいでしょう。
このころには、髪も伸びて目に入ったり頭が蒸れてあせもができたりと、衛生的にも見た目にも気になりはじめます。美容院や理容院などでヘアカットデビューもよいですよ^^

 

1歳を過ぎたあたりで、一人でじっと座っていられたらヘアカットに美容院を選ぶのもよいでしょう。美容院に行って楽しくヘアカットできると成長の記念にもなるのでオススメです。

 

美容院を選ぶ時は、キッズカットをしているか、プライベートサロンか、キッズスペースがあるかなどを注意して選ぶとよいでしょう。

 

赤ちゃんの機嫌が良い状態を保つことが大切なので、無理にすべて切ろうとせずに、今日は前髪だけサイドだけになってしまうこともあまたに入れていってみましょう。もちろんお気に入りのおもちゃやお菓子などをもっていくことをオススメします!

タイトルとURLをコピーしました