赤ちゃんの利き手はいつ決まる?利き手が決まるまで矯正してはいけない!?

 

うちの子、よく左手でいろいろなものを使うんです…。

もしかして、左利きなのかな?

 

と主人と最近よく話をするのですが、赤ちゃんの利き手っていつ頃わかるのかしら?と気になって調べてみましたので紹介しておきます。

 

それと、利き手が決まる頃までは、「左利きかしら!?」と思っても矯正しない方がいいんですよ。

 

それでは書いていきますね。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの利き手はいつ決まるの?何歳頃?

赤ちゃんって生まれてから5ヵ月くらいすると、自分でおもちゃを掴んでみようとしますよね。

 

でも、まだこの頃は、おもちゃに近い手を差し出しているだけのようです。

 

赤ちゃん_利き手2

 

そしてまた6ケ月くらいになると、両方の手でおもちゃを掴んでみたり好きなおもちゃを左手でずっと持ってキープしていたりします。

 

でもまだ利き手が決まったわけではなく、どうやらようやく両方の手が使えるようになってきたってかんじみたいですね。

 

1歳くらいになると自分から離乳食を食べようと出してくる手が、利き手なのかな?とこれもうちの子は左手のことが多いのですが、違うようです。

 

また、1歳くらいになると指差しをする子もいると思いますが、利き手とはまだ違うようです。

 

赤ちゃんの利き手1

 

2~3歳くらいになると、絵をかいたり、フォークやスプーンを使ったりしますが、これもまだ利き手とは違うようです。

 

まだ左手をよく使っているからといっても矯正しようとせずにゆっくり見ているといいようです。

 

子供と向かい合って座ると、ママと同じ手を使おうとして右手の反対側が左手になりますよね。そういうことが原因のようです。

 

では、いつ頃きまるの?

 

というと、アメリカの学者が言うには、4歳頃に利き手が決まるそうです。

 

4歳までゆっくりとみてあげているといいのか、とちょっと安心しました^^

 

右や左手の両方を使ってだんだんと固定していくようなので、早いうちから矯正せずに、様子をみてあげた方がいいみたいです。

 

左手を使わないでって言うとストレスになって手を使わなくなることのほうがこわいですからね。

 

赤ちゃんの利き手が決まるのは遺伝なの?

赤ちゃん_利き手3

 

赤ちゃんがおなかの中にいる時、指しゃぶりをしている時、よくしゃぶっているほうの手が利き手になるといわれていたり、すでに遺伝子レベルで利き手が決まっているのでは?という話もあったりしますよね。

 

左利きの両親がいたら、左利きになることが多いと言われているようですが、本当のことはわからないようですよ。

 

我が家はとりあえず、私も夫も右利きなので、右利きになるのかなー。まだわからないですけどね^^


スポンサーリンク

赤ちゃんの利き手が右なのか左なのか見分け方

 

赤ちゃんの利き手が右なのか、左なのかを見分ける方法としては、いろいろとあるようです。ポイントを何点かあげておくので参考にしてみてください。

 

・自らおもちゃをつかもうと手を伸ばすときの手
・食べ物をとろうと伸ばすときの手
・スプーンやフォークを使うときの手
・ボールなどを投げる時の手

 

などです。でも、どうやら4歳までは利き手が変わる可能性があるので、一概にはいえないようですので、様子を見るだけにしておきましょう。

 

まとめ

 

赤ちゃんの利き手は、左をよく使うからといっても、4歳くらいまでは固定されることはないようなので、両方使っているのか様子をみてあげましょう。

 

赤ちゃんの利き手は遺伝で決まることがあるともないとも言い切れないので、これもまた様子をみてあげましょう。

 

赤ちゃんの利き手を見分ける方法はポイントが何点かありますが、これもまた4歳頃までは固定されるわけではなく、利き手が変わる可能性があるので様子をみてあげましょう。

 

4歳までは、左をよくつかっているから、左利きを矯正しようとせずに、自由に使っている様子を見守ってあげるほうが、子供にストレスを与えないのでよいようです。

 

うちの子は、おもちゃをキープする手が左のことが多いので、ちょっと気にはなりますが、もうしばらく見守ろうと思っています。