飛行機に乗る時はメイクしたままで大丈夫!?落とすタイミングは?

長時間飛行機に乗る場合は、メイクはどうしたらいいのでしょうか?

 

メイクしたままがいい?
落とした方がいい?
落とすとしたらいつ?
現地に着いた時はどうしたらいい?

 

すっぴんになるのは恥ずかしいし、困りますよね。

 

色々と試してみた結果、私はすっぴんに落ちつきました。

 

メイクしたままがいいのか、それとも落とすならいつがいいのか説明していきますね。

 

スポンサーリンク

長時間飛行機に乗る時はすっぴんがおすすめ

長時間フライト-メイク-1

 

 

長い時間、顔にメイクをしたままだと肌にとって不健康ですし清潔とは言えません。

 

飛行機の中は、とても乾燥しています。

 

飛行機に乗ってる間も

 

「すっぴんをさらすのは・・・」

 

と考えるよりも、その後のお肌の状態を考えた方がいいです。

 

メイクを落とすタイミングは、機内のトイレは混雑する場合がありますので、飛行機に乗る前にメイクを落とすのがオススメです。

 

すっぴんを他人に見られるのが恥ずかしいなぁ、という場合は、空港のトイレでメイクを落としましょう。

 

機内のトイレですと数が限られていますし、混んでいる時は並ぶこともありますので他のお客様に迷惑をかけてしまう場合がありますので、搭乗する前に空港のトイレがいいです。

 

メイクを落とすことで酸素がいきわたり、お肌が呼吸ができるようになります。

 

そして、しっかりと保湿しましょう。

 

快適に過ごすために化粧水や美容液、クリームなどをいつもより多めに使うのがポイントです。

 

乾燥は美肌の敵。

 

肌がボロボロになり、ひどいと肌荒れをおこしたりします。

 

日々、お肌を大切にしていつまでも若々しくいられるようにする努力は必要です。

 

フライト中にメイクを落とすタイミングと落とし方

 

4〜5時間くらいのフライトであれば、メイクは落とさずにそのままでいいでしょう。

 

出発時間が遅い場合やメイクを落とさずに飛行機に乗る場合もあるでしょう。

 

先ほど述べましたが機内は、乾燥しています。

 

一般に湿度が50%をきると、皮膚から水分が蒸散する量はどんどん増していきます。

 

20%の状態が続く機内でメイクをしたままの状態で過ごすと、目的地に着く頃には、お肌の状態はバリバリになってしまいます。

 

肌荒れや乾燥肌の原因にもなりますし、その後に日焼けをしたら更にお肌は痛んでしまいます。

 

機内ではメイクを落とした方がいいのですが、メイクを簡単に落とせる場合と落とせない場合がありますよね。

 

家族や友達なら、すっぴんをさらすのに問題はないですが、彼氏の前だったり、お隣の席の人が見知らぬ男性だったりする場合もありますしね・・・。

 

絶対にやめた方がいい機内でのメイク落としのタイミングは、食事中です!

 

また食事中は、化粧直しやフェイスミストなども、止めた方がいいです。

 

メイク落としをするベストなタイミングは、離陸して最初の食事が出る前後がいいですよ。

 

クレンジングには洗顔の必要がないクレンジングシートでさっと拭き取ります。

 

オイルクレンジングシートと化粧水タイプのシートの2種類を準備しておくといいでしょう。

 

アイメイクや口紅はもちろん、ファンデーションを落とすと洗顔ができなくても、さっぱりします。

 

出発する前に、アイメイクなども控えめにするとメイク落としもしやすいです。

 

最初の食事が終われば人の移動も少なくなり、寝る人も増えてきます。

 

機内の照明も落ちるので、すっぴんになっても気になりません。

 

乾燥する機内は、お肌だけでなく喉や鼻などの粘膜の乾燥も気になりますね。

 

メイクを落とした後は、お肌の保湿をしてから保湿力の高いマスクをするのがオススメです。

 


スポンサーリンク

まとめ

 

機内は乾燥していますので、肌荒れをふせぐためにもメイクを落とした方がいいです。

 

メイクを落とすタイミングは搭乗前がベストですが、すっぴんになるのが恥ずかしい場合は、食事の前後にしましょう。

 

どうしても、メイクをしたいのであれば、フェイスパウダーとか濃いメイクではなく、眉とリップのみにするか薄化粧がオススメ

 

また、乾燥を防ぐ為にも、しっかりと保湿したいものです。

 

すっぴんが恥ずかしいだけでなく、お隣の席の方に配慮することも大切です。

 

せっかくの旅行ですから行き帰りも快適な空の旅を楽しみましょう。