十五夜の満月にお財布フリフリは効果ない!?【正しい金運up術】

 

満月にお財布をフリフリすると金運upすると言われていますが、正しいやり方やより金運がupする方法はご存知ですか?

 

なぜ、満月にお財布をフリフリすると金運がupするのか?

 

また、お財布フリフリの正しい金運upのやり方、もっと金運がupする簡単なやり方についても紹介していきますので、ご興味のある方はつづきをお読みください。

 

スポンサーリンク

満月にお財布フリフリすると金運がupする理由

 

女性と財布

 

 

まずはじめに、十五夜の満月にお財布フリフリすると金運がupする、と思われている方もいますが、実は十五夜は満月だとは限らないのです。

 

ですので、十五夜が満月ではない年は、十五夜ではなく満月の日にお財布フリフリをしましょう。

 

さて、満月にお財布フリフリをすると金運がupする理由ですが、地球は月からの影響をたくさん受けていますよね。

 

月は地球の引力と関係があり、月の引力が海の波をつくりだし、地球の自転軸が今の状態で傾き、太陽からの熱を地球全体にうまく分解できていているのも月があるからです。

 

月には、パワーストーンを浄化する作用があったり、月の満ち欠けは女性の体に影響していると言われています。

 

そのような神秘的なパワーが宿っている月には、光が満ちる満月になると金運がupする効果があるとされていて、お金がほしいとと思っている人の間では有名な話です。

 

月は満ち欠けをすることから、自分の悩みを洗い流し心のデトックスにいいと言われているのです。

 

満月は、いらない感情を手放したり感謝をする日なのです。

 

アメリカやヨーロッパでは、カレンダーに月の満ち欠け表が入っており、重要な会議や商談をおこなう日は必ず満月の日を選ぶ企業が多いです。

 

満月の日は引力が最も強くなるため、満月の力をおかりする、というわけです。

 

お金はこの時代で生きていくうえで必要なものですし、満月に金運をupする風習ができたのもわかりますね。

 

月の恩恵に思いを馳せながら、十五夜の満月に感謝の心でお財布をフリフリさせてみてはいかがでしょか。

 

満月が見えなくても大丈夫

 

満月

 

金運upには満月と言われておりますが、晴れているとは限りません。

 

やはり金運がupするようにお願いするのですから、曇りや雨の日だったり満月が雲にかくれたりして見えないと、効果がないのでは?と思ってしまいますよね。

 

ですが、心配することはありません。

 

もしお天気が悪くて満月が見えなかったとしても、その日が満月であれば月のパワーは満たされていることになります。

 

雲に隠れているだけで、満月はちゃんと存在しているからです。

 

また、自宅の窓やベランダから満月が見えなくても、満月のある方向に向かってフリフリすれば大丈夫です。

 

願いごとをする時間ですが、前後24時間以内であれば月のパワーが満ちているという考え方をします。

 

満月になる前となった後、その24時間以内に行うのがベストタイムです。

 


スポンサーリンク

ボンドタイムは避けた方がいい理由

 

十二星座

 

 

ですが、ボイドタイムは避けた方がいいです。

 

月は12星座を巡っているとされています。

 

ボイドタイムというのは、その月が今まで入っていた星座の場所から次の星座に移動している間の時間帯のことで、どの星座にも関わっていない時間帯です。

 

このボンドタイムの時間帯は魔の時刻、魔によって阻まれる時間と言われており、魔からよいイメージが湧かないように、その時間に行ったこと、決定したことは、ないものとされています

 

そのため、この時間に金運upの願いごとをしたとしても、願いごとが無効になってしまう場合があります。

 

満月にお願いする時には、このボンドタイムは避けましょう。

 

お財布フリフリの正しい金運upのやり方

 

財布を見る女性

 

お財布から、現金、クレジットカード、レシートなどすべてを抜きだしてからっぽにします。

 

満月に向かって、からになったお財布を振ります。

 

その時に注意することがあります。

 

それは感謝する、ということです。

 

人は、お月様の影響を受けて生きています。

 

お財布をフリフリすればいい、というわけではありません。

 

お月様に感謝しながら生きる事で、人生は良い方向に導かれます。

 

あくまでもお月様に感謝するというスタンスで、お財布フリフリすることが重要です。

 

「今月中に〇〇円入りますように」と、お願いするのではなく、お月様に感謝しつつ完了形で、お願いすることで金運upに繋がっていきます。

 

お金をたくさんいただきました。ありがとうございます

 

と感謝することが大切です。

 

より金運がupする方法

 

新札

 

お財布をフリフリした後は、お財布の中に新札を入れることです。

 

新札というのは、人の気が入っていない状態です。

 

できればですが、たくさん入れます。

 

というのは、その金額がお財布に入っていて当然、という状態へとなるからです。

 

私は10万円をずーと入れっぱなしにしたのですが、10万円入っていて当然だと思うようになりました。

 

と同時に、10万円がそれほど大金だと思わなくなったのです。

 

最初は10万円も持ち歩いてドキドキしていましたが、今では慣れました。

 

といっても、ムダ使いはしません。

 

常に新品の綺麗なお札がきちんとお財布に収まっていることは、お金を大切に扱っていることになります。

 

お金を大事にあつかうことで、自分のところに仲間を連れてきてくれるようになります。

 

また、お財布フリフリする時に、「臨時収入が入った」と感謝すると、満ち足りた心地になり自分の潜在意識に影響を与えます。

 

そうなると、臨時収入が入ってきたりすることもあります。

 

潜在意識で、臨時収入が入ると思うようになるので、お金を引き寄せるようになると考えられています。

 

まとめ

 

満月は最も引力が強くなるため、地球が受ける影響も大きくなります。

 

そのため、重要な会議が行われたり、金運upにあやかろうという風習がうまれたようです。

 

ただし、お財布フリフリは金運アップだけが目的ではなくて、日頃の感謝をすることが大切です。

 

お月様に感謝の心でお願いして、金運upに繋がるようにしたいですね。