花火ファンタジアの口コミや混雑状況!西日本最大級の花火大会【2019】

花火ファンタジアは西日本最大級の花火大会で、音楽ともコラボするので、ずっと見ていても飽きないくて、毎年見に行っています!花火ファンタジアの口コミと去年行ったときの混雑状況や穴場スポットなどについてまとめて紹介していきます!

 

花火ファンタジアの開催日やアクセス方法

花火ファンタジア-3

 

【名前】花火ファンタジアFukuoka2019
【開催日】2019年8月7日
【開催時間】19:30~21:00(16:00開場)
【開催場所】シーサイドももち海浜公園
【住所】福岡県福岡市早良区百道浜2
【打ちあげ数】約12,000発
【荒天】翌日に順延

 

花火ファンタジア-2

掲載元:花火ファンタジア公式ホームページ

 

▼花火ファンタジアへのアクセス方法

【電車】福岡市地下鉄空港線「西新駅」より徒歩20分
【バス】西鉄バス福岡タワー南口より徒歩25分
【駐車場】近隣に有料駐車場有り(中央プラザ駐車場)

 

中央プラザ駐車場は、花火ファンタジアの花火会場のシーサイドももち海浜公園の駐車場なので、会場に一番近いですし、料金もお手頃です。

 

▼中央プラザ駐車場の情報

住所: 福岡県福岡市早良区百道浜2丁目902-1
台数: 85台
営業時間: 7:00~23:00
駐車場形態:自走式駐車場
料金:2時間まで300円(30分毎100円)
※最大料金は5時間を超えたら1,000円


 

 ただし、車で行く場合は、交通規制がありますので、確認してから向かってくださいね^^

 

花火ファンタジア-1

掲載元:花火ファンタジア公式ホームページ

花火ファンタジアに昨年行ったときの混雑状況

昨年は、19時頃に到着したのですが、とても混雑していて、公園に向かう途中の道は多くの人でごった返して、花火会場へ向かうのに苦労しました^^;

 

場所取り
混雑するため、毎年事前に有料シートの購入ができます。購入者は問題なく座って見られるため、事前に席を買えば場所取りには苦労しません^^

 

私は昨年は公園ではなく、室見川沿いで場所取りをしました。その際は18時過ぎには既にブルーシートなどで場所取りが始まり、川沿いは全てシートと人で埋まってしまいました。ですので、ある程度早く行って場所取りしないと確保できません。

 

↓花火ファンタジアのチケットはコチラから購入できます

花火ファンタジアの公式ホームページ

 

行くまでの混雑状況
車では混雑するためか、周りの人はバスか電車で来られる方が多かったです。

 

帰り道の混雑状況
バスと電車で来られる人が多いため、終了後はバス停は人でごった返していました。緊急便がありましたが、長い列を作っていました。私はバイクで行ったため道路を使用しましたが、車道も混雑していました。

 


スポンサーリンク

花火ファンタジアの特徴と見どころ

花火ファンタジアの特徴と見どころは、何と言っても、花火だけでなく音楽が流れ、リズミカルに花火が打ち上げられてそれを楽しめることだと思います。

 

光と音が織りなす夏の思い出」がキーワードであることから、音楽も重要なポイントです。何曲か流れるため、飽きずに楽しめます。

 

また、花火は海に上げられるため、運が良ければ海に反射した花火を見ることができ、見るだけで楽しめます。

 

そもそも西日本最大級の花火大会で、打ち上げられる数も多いうえ、フィナーレでは最後の6分ほどは集中的に打ち上げられ、とてつもない迫力を味わうことができます!

 

 

花火ファンタジアの穴場スポット

穴場スポットですが、個人的には、王道の海浜公園ではなく室見川沿いだと思います。公園側は有料シートを取れれば問題ないですが、最低でも2千円、最大で2万円と高額になります。

 

そのため、少し離れた室見川沿いに移動すれば、無料で楽しむことができます。

 

混雑はある程度ありますが、川沿いで見晴らしがよく、近くのスーパーで飲み物などをすぐに仕入れることができ、かつバス停も近いために、今年も室見川沿いが穴場スポットと思い、こちらで観賞しようと思っています。

 

花火ファンタジアの口コミ

西日本最大級ということで、迫力があります。初めて行ったとき、音楽と合わせた花火大会は初めてだったため、新鮮で気分をアゲやすく、更に楽しんで観賞することができました。

 

ただし、王道の公園ではなく室見川沿いで見ていたため、音楽はクリアには聞こえなかったのがちょっと残念でした。

 

また、花火も頭上に上がる感じではなく、少し遠めに全体が見える感じなので、迫力を楽しみたい方はお金を払ってシートを確保した方が良いでしょう。

 

川沿いの鑑賞客は無駄に騒ぎ立てることもなく動き回ることもなく、落ち着いてみることができたので、その点では最高でした。

 

ただし、帰宅はかなり大変です(><)

 

私は混雑を予期してバイクで来ましたが、公共機関で来る方はバスに乗るまでの移動、バス停での待ち時間が長いため、夜とはいえ、夏の暑い中で待ち続けなければならない点は、事前に覚悟しておくべきでしょう。また、室見川の周りは高級マンションもあるエリアであるため、節度を持った行動が必要だと思いました。

 

花火ファンタジアへ初めて行く方へのアドバイス

本当に楽しみたいのであれば、事前に有料席を購入しておくことをオススメします。有料席も金額に応じて内容が全然違います。

 

例えばカップルシートはエアソファー付きでビーチの上から真上に広がる花火を見上げることができ、音楽で酔いしれて花火で楽しみ、音の迫力を味わいながら最高の時間を恋人と共有することができるでしょう。

 

ただしペアで2万円もするので、なかなか手が出ないかもしれません・・・。そういった方にはブロック内シートがオススメです。3千円か3千5百円でカップルシートと比べれば格安です。何よりこちらのシートもビーチの上から花火を楽しむことができます。ですので、臨場感は変わらず味わうことができます。

 

詳しい情報は、花火ファンタジアの公式ホームページをご覧ください。

 

花火大会にお金を出したくない・・・、という方は、私と同様、近隣エリアから観賞することをオススメします。室見川沿いであれば川沿いのために見晴らしがよく、川や海に反射する花火まで楽しむことができ、有料シートには劣りますが、それでも西日本最大級の一端は十分に楽しめますよ♪