初めてのハワイ! 機内でおすすめの服装はコレ! 夏バジョーン

スポンサーリンク

ハワイは1年を通じて過ごしやすい気候で年中暖かいですよね。

 

大型連休などでハワイ旅行に出かける方もいると思います。

 

しかし、日本とハワイでは気温も違いますし着て行く服装も困りますよね。

 

また機内では、どのような服装が過ごしやすいのでしょうか?

 

ハワイの夏バジョーンのおすすめの服装について紹介します。

 

スポンサーリンク

長時間座っていても楽な服装がベスト

 

機内では、長時間座りっぱなしになるのでリラックスできる服装がいいです。

 

日本からハワイまで搭乗時間は7〜8時間です。

 

ハワイから日本の搭乗時間は8〜9時間と長時間となります。

 

リラックスできるというのは、ラフなスタイルというよりは、体を締め付けないスタイルです。

 

機内の室温は24度に保たれていますが、湿度が20%に満たないためとても乾燥します。

 

そして、乾燥しているため寒くも感じます。

 

またリラックスできる服装というとジャージやスウェットを思い浮かべるかもしれませんが、空港でラフすぎるスタイルだと抵抗がある人もいますよね。

 

女性におすすめの機内服

 

マキシワンピース

 

女性にオススメな服装は、スウェットがゴムになっているタイプのレギンスパンツやチュニックスタイルです。

 

機内食もありますし、食べた後も全く動かないで座りっぱなしです。

 

動くとしたらトイレに行くときくらい。

 

ですので、足をのばしたり曲げやすい服装がいいです。

 

あと、チノパンもオススメです。

 

普段パンツをはきなれない人には、ロングのマキシスカートもオススメです。

 

ワイドパンツやガウチョパンツも履いていて楽なので、機内にもピッタリだと思いがちですが、トイレに行ったとき不便なので、個人的にはおすすめはしません。

 

裾が床についてしまうことが多いからです。

 

機内のトイレって水浸しになっていることもありますし、旅行中は洗濯する時間もないですし、衛生的にもよくないと思うからです。

 

上の写真は、実際に私がハワイに行く時に機内で着ていたマキシワンピースです。

 

ウエストもきにならず、とても快適でした。

 

マキシワンピースたたむ

 

 

たたむとこんなにコンパクトになるので荷物にもならずに重宝しました。

 

さらに、機内で靴を履きっぱなしだと疲れてしまいますよね。

 

携帯スリッパを準備した方がいいです。

 

ホテルにスリッパがついてない場合もあるので、機内以外でも使えます。

 

冷房対策にもなる便利な羽織り物

 

機内の座席の上に冷房が備わっているところが多いです。

 

寒く感じなくても直風があたっているのは、乾燥の原因にもなりますし、体が冷えてしまう場合もありますので、よくありません。

 

風が直接あたらないように向きを変えるか、冷房が出てくるフタを閉めた方がいいでしょう。

 

ブランケットを無料で貸してくれる場合もありますので、先にCAさんに訪ねて確保しておくことをおすすめします。

 

ブランケットは数が限られていますので、上から羽織るカーデガンパーカーなどを持参した方がいいです。

 

もし荷物にならないようなら、ストールやブランケットも準備しておけば冷え対策はバッチリです。

 

女性は冷え性な人が多いので、夏だからといって薄着のみはNGです。

 

女性にとって一番辛いのは足元からくる冷えです。

 

レッグウォーマー

 

夏だと薄いレッグウォーマーを準備しておくといいです。

 

上の写真はかなり薄手のレッグウォーマーで、夏も履くことができますし、かさばることもなく旅行にも重宝しています。

 

機内持ち込みのバックの中に入れておきましょう。

 

夏だと暑いから冷たい飲み物を選びがちですが、できるだけ冷たい飲み物ではなく、温かい飲み物を選びます。

 

温かい飲み物を飲むことにより、冷房の効いた機内でも羽織物だけで過ごせるでしょう。

 

冷え対策として、バックを足元におきましょう。

 

バックを足元に置くことで、空気を遮断してくれるので寒さを防ぐことができます。

 

また、長距離移動で足が疲れた場合にもバックに足をのせて、かかとを上げ下げすると血行がよくなり、だるさやむくみが解消される場合もあります。

 

長時間じっとしていると、体が冷えていってしまいますので、時々腕をのばしたりトイレに行くなどして、体を動かした方がいいです。

 

特に女性は冷えに弱く、一度冷えきってしまうとそれが後にも響いてしまいます。

 

楽しい旅行が、体調を崩したりして辛くなってしまわないように万全の対策をととのえておきましょう。

 


スポンサーリンク

まとめ

 

服装はリラックスできるようにラフな服装がいいです。

 

締め付けのない、パンツ、チノパン、マキシスカート・ワンピースなどがおすすめです。

 

マキシワンピースは現地のハワイでも、ビーチやレストランなどでも重宝しました。

 

冷え対策としてブランケットを借りることもできますが、枚数も限られていますので、薄手のカーデガンやストールを持参しましょう。

 

薄手のレッグウォーマーも冷え対策になりますし、バックを足元に置くことで足のストレッチにもなりますし血行もよくなりリラックスできるでしょう。

 

まず、着心地がよくてリラックスできる洋服を選んでください。

 

さらに、冷え対策のグッズを持参することで機内でより快適に過ごすことができますよ。

 

以下のショップには、UV対策もあるかわいくてセクシーなマキシワンピースがたくさんあります。

 

お値段もかなり手頃なので何枚も欲しくなってしまいました。

 

タイトルとURLをコピーしました