ヒルナンデス!(12月6日) 2018年下半期に取材殺到したグルメベスト10!

2018年12月6日(木)の日本テレビ系「ヒルナンデス!」で、今年の下半期に取材が殺到したグルメの1位~10位を紹介していました。

 

スイーツからがっつり系まであってどれも美味しそうで、見ているだけで食べたくなるほどでした!

 

それでは、全部紹介していきますね!

 

ヒルナンデスの番組概要

▼司会
南原清隆

▼アシスタント
梅澤廉・滝菜月(日本テレビアナウンサー)

▼出演者
横山裕(関ジャニ∞)、
橋茂雄・八木真澄(サバンナ)
中間淳太・桐山照史(ジャニーズWEST)
小島瑠璃子

▼ゲスト
山口紗弥加
福島善成(ガリットチュウ)

 

2018年下半期に取材が殺到したグルメベスト10!

1位から順番に10位まで紹介していきますね!

 

【1位】回転スイーツが食べ放題の【メゾンエイブル カフェ ロンロン】

【店名】MAISON ABLE Cafe Ron Ron(メゾンエイブル カフェ ロンロン)
【種類】スイーツ(食べ放題)
【住所】東京都渋谷区神宮前6-7-15
【アクセス】JR原宿駅より徒歩7分、東京メトロ明治神宮前駅より徒歩3分
【料金】40分1800円(ドリンク込)食べ放題!
【営業時間】11:00~19:00 (L.O. 18:00)
【定休日】なし
【オープン日】2018年月16日
【ポイント】軽食もあり

 

回転すしのように、スイーツが回転していて食べ放題!

 

スイーツの他にもサンドウィッチやハンバーガーなどの軽食もあるので、お店の移動もしなくていいのでがっつり食べることができます。

 

食べ放題のバイキングだと、取に行く時間がかかりますが、目の前のレーンに流れてくるので、取に行く時間も必要ないし、40分間しっかりと食べることができるな、と思いました。

 

【2位】新鮮なモンブランが食べられる【モンブランスタイル】

【店名】モンブランスタイル(Mont Blanc STYLE)
【種類】スイーツ(モンブラン専門店)
【住所】東京都渋谷区富ヶ谷1丁目3−3
【アクセス】小田急線 代々木八幡駅より徒歩2分、東京メトロ 代々木公園駅より徒歩2分
【営業時間】12:00~19:00(売り切れ次第終了)
【定休日】水曜日
【オープン日】2018年5月17日
【ポイント】新鮮なモンブランスイーツが食べられる

 

モンブランスタイル-1

 

栗もモンブランも鮮度が大事!ということで、お寿司屋さんのようなカウンター席で、注文後に目の前で作ってくれるので、作りたてを食べることができます。

 

モンブランスタイル2

 

こちらのお店は外観が『和』で、外からはスイーツのお店だとは思えないし、内装はお寿司屋さんみたいなカウンターということなんですが、なんと、ドリンクも日本茶なんです。

 

なんでも、ほうじ茶がとっても合うとか!

 

モンブランスタイル3

 

コーヒーや紅茶よりも、ほうじ茶がぴったりとのことでした。

 

黄色いモンブランと渋皮も入ったモンブランクリームの二種類を味わえるのも嬉しいです。

 

生クリームが無糖ということなのでくどくなく何個でも食べられそうでした。

 

【3位】一人焼肉店【焼肉ライク】

【店名】焼肉ライク
【種類】焼肉(一人焼肉)
【住所】東京都港区新橋2丁目15−8
【アクセス】JR新橋駅烏森口 徒歩3分、新橋駅から137m
【営業時間】11:00~23:00(L.O.22:45)
【定休日】なし
【オープン日】2018年8月29日
【ポイント】ごはんの大盛り無料

 

仕切りがあるカウンター席なので、一目を気にせず気軽に焼肉を食べることができます

 

焼肉店に1人で行くのって勇気が要りますが、焼肉ライクは一人客ばかりなので入りやすいし、自分の焼き加減やペースで食べることができるな、と思いました。

 

女性客も多く、1/4が女性客の時もあるので、女性一人でも入れる焼肉店はうれしいですね。

 

また、ご飯の大盛りが無料なところもお米好きにはうれしいです!焼肉とご飯て最高の組み合わせですからね^^私は定食屋でおかわりする派なのでありがたいサービスです。

 

値段も手頃で、お肉が200gだと1200円、100gだと810円です。

 

焼肉ライク1

 

【4位】日本初上陸のバルセロナのパエリア【チリンギートエスクリバ】

【店名】XIRINGUITO Escriba (チリンギートエスクリバ)
【種類】パエリア
【住所】東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム 3F
【アクセス】渋谷駅直結、渋谷駅から189m
【営業時間】 [昼] 11:00~17:00(L.O 17:00) 、[夜] 17:00~23:00(L.O 22:00).
【オープン日】2018年9月13日
【ポイント】バルセロナで1番美味しいパエリア

 

バルセロナに本店があるパエリア専門店で、地元ではサッカー選手も食べに訪れるそうです。

 

たっぷりと魚介の味がしみ込んだうま味が画面かた伝わってきたほどです。

 

パエリア好きにはたまらないお店です^^

 

【5位】代々木で大人気のベーカリーショプ【365日と日本橋】

【店名】365日と日本橋
【種類】パン
【住所】東京都日本橋2-5-1 日本橋髙島屋 S.C.新館 1F
【アクセス】日本橋駅から徒歩
【営業時間】平日7:30~20:00、土日祝10:30~20:00
【定休日】日本橋高島屋に準ずる
【オープン日】2018年9月25日
【ポイント】イートインもあり

 

代々木で大人気の『365日』のベーカリーの日本橋店です。

 

日本人好みのパンが朝の7時半から食べられることもあってオープンから大人気です。

 

【6位】ありそうでなかったそうめん専門店【そうめん そそそ】

【店名】そうめん そそそ
【種類】そうめん
【住所】東京都渋谷区恵比寿西1-4-1
【アクセス】JR・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」徒歩3分、東急東横線「代官山駅」徒歩6分
【営業時間】 [昼]11:30~15:00、[夜]17:00~翌4:00
【定休日】不定休
【オープン日】2018年1月22日
【ポイント】夜はハーフサイズもあり

 

明太子そうめん、カレーそうめんなどあって、うどんと違って麺にも味がしみ込んでいるところがさらにうま味がありそうでした。

 

人気No.1メニューはインスタ映えする『ふわふわ釜玉そうめん』です。

 

朝の4時まで営業しているので、夜遅く仕事が終わる人にはありがたいですね。

 

また、夜になるとそうめんのハーフサイズがあるので、1品といわず、他のメニューも食べることができます。

 

【7位】並んでも食べたい本場の台湾スイーツ【騒豆花】

【店名】騒豆花(Sao Dou Hua) (サオ ドウ ファ)
【種類】台湾スイーツ
【住所】東京都新宿区西新宿1-13 新宿ミロード7F
【アクセス】小田急・JR新宿駅南口から徒歩
【営業時間】11:00~23:00(L.O.22:30)フードのみ22:00
【定休日】ミロード定休日に準ずる
【オープン日】2018年7月13日
【ポイント】インスタ映えもする本場台湾の豆花

 

台北にある本場のスイーツ『豆花(豆乳)』が新宿で食べられるので、豆花好きにはたまりません!

 

番組ではスイーツのみ紹介していましたが、麺もあってこちらも大人気となっています。

 

 

【8位】パリの有名店 海外1号店が日本初上陸【ミシャラク 表参道】

【店名】ミシャラク 表参道
【種類】スイーツ
【住所】東京都渋谷区神宮前6-2-9
【アクセス】明治神宮前駅から徒歩
【営業時間】[テイクアウト]11:00-20:00 、[カフェ]11:00-21:00(LO20:00)
【オープン日】2018年10月5日
【ポイント】カスタマイズできるスイーツ

 

パリにある有名パティシエ、クリストフ・ミシャラクさんの日本初上陸のお店です。
なんと、来店前にスマホから自分でスイーツをカスタマイズできるメニューもあるのです。
ミシャラク1

 

カスタマイズされたスイーツは瓶に入れてくれるので、テイクアウトして持ち歩きながら食べることができる新感覚スイーツというわけです。

【9位】自分好みのピザがカスタマイズできる【シティショップ・ピッツァ】

【店名】シティショップ・ピッツァ(CITY SHOP PIZZA)
【種類】ピザ
【住所】東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム 2F
【アクセス】渋谷駅から徒歩
【営業時間】11:00~22:00(L.O.21:30)
【ポイント】生地・メイン・チーズ・トッピングの全てが自由にカスタマイズできる

 

シティショップピザ1

 

生地・メインの具材・チーズ・トッピングのすべてが自由にカスタムできるピザ

 

なんと、組み合わせ次第で2000種類ものピザをカスタマイズできるってすごいです。

 

生地は3種類、チーズは4種、具材にはひじきやカレーなど10種類もあります。

 

生地は薄目のタイプで、こじるりさんが食べているとき、サクサクと音がしていてとても美味しそうでした。

 

ピザ生地にカレーはとても合いそうだと思いましたが、ひじきってどうなんだろう?って思ったんですがひじきのピザも美味しそうでした。

 

シティプラザピザ-2

 

自分でカスタマイズできるので、1/2ずつや1/4ずつ違う具材やトッピングにすると1枚で色んな味のピザが味わえていいな、と思いました。

 

食べ方ですが、なんとハサミでカットしながら食べます。

 

シティショップピザ-3

 

【10位】日本初 スペインバスク地方のチーズケーキ【ガスタ】

【店名】GAZTA(ガスタ)
【種類】スペイン・バスク地方のチーズケーキ
【住所】東京都港区白金1-14-10 1F
【アクセス】都営地下鉄 三田線東京メトロ 南北線「白金高輪駅」4出口より徒歩2分
【定休日】月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日火曜日に振替)
【オープン日】2018年7月5日
【ポイント】日本初上陸のチーズケーキ

 

スペインのバスク地方にある人気のバル『ラ・ヴィーニャ(LA VINA)』のチーズケーキにほれ込んだオーナが数年かけてアプローチし続けて、やっとレシピを教えてもらったチーズケーキです。

 

日本初上陸なので、ここでしか食べることができません。

 

外はこんがり、中はとろとろと二つの食感を味わえて、甘さはひかえめなので大人も楽しめます。

 

タスタ

 


スポンサーリンク

まとめ

スイーツばかりじゃなくて食事系も入っているので、1日にはしごして食べ歩きができますよね。

 

1位 メゾンエイブル カフェ ロンロン
2位 モンブランスタイル
3位 焼肉ライク
4位 チリンギート エクスリバ
5位 365日と日本橋
6位 そうめん そそそ
7位 騒豆花
8位 ミシャラク 表参道
9位 シティショップ・ピッツァ
10位 ガスタ

 

個人的に食べてみたい!と思ったのは、パエリアが大好きなので、バルセロナの本場のパエリアが食べられる『チリンギートエスクバ』でした。

 

特に気になったのは、ピザをカスタマイズできる『シティショップ・ピッツァ』でした。1枚を6等分して、6種類のピザを味わおうかな。

 

スイーツでは、モンブラン専門店の『モンブランスタイル』が気になりました。

 

『マツコの知らない世界』でも取りあげられてた時にもとても美味しそうだったのと、私は渋皮が入ったモンブランが好きなこと、更に砂糖が入っていない生クリームで作られた新鮮なモンブランをほうじ茶で頂くってところで、大人のスイーツって感じがして一度食べてみたいと思いました。

 

若い女の子が好きそうな、原宿の『メゾンエイブル カフェ ロンロン』に行ったら、何更食べられるか挑戦してきます^^