サンダルの正しい洗い方!臭いガンコな汚れもスッキリ解決

スポンサーリンク

 

サンダルが汚れてしまったらどうしていますか?
洗っていますか?

 

汚れがなかったとしても、「臭いな?」と思ったことはありませんか?

 

ずっと履いていれば匂いもしてくると思います。

 

そんな時どうしていますか?
気にせずそのまま履いている?

 

でも、見た目が汚れているのも嫌だし、匂いを気にしながら履くのも嫌ですよね。

 

洗っていないのは、洗い方がわからないし…というのもあると思います。

 

そんな方の為に、今回洗い方を調べましたので、チェックしていって下さい!

 

スポンサーリンク

サンダルの洗い方【布の洗い方のコツ】

 

汚れたサンダル

 

布地のサンダル、自然素材のサンダルは水で丸洗いしてはいけません!

 

水で丸洗いしてしまうと、元のサンダルとは変わってしまいますので、気をつけましょう。

 

まだまだ履きたいから洗っているのに、感じが変わってしまったら悲しいですよね…

 

そんなことにならないように!

 

雨で濡れている、泥で汚れているといった場合は、まずは、乾燥させます。
濡れた状態だと、汚れが染み込んでしまうからです。

 

乾燥したら、靴用のブラシを使って、汚れを落とします。

 

その後、靴底以外の部分を、水で濡らしたタオルで、優しく汚れを落とします。
靴底の部分は、歯ブラシ等を使い、汚れを落としましょう。

 

その後、再び乾燥させます。

 

時間をかけて丁寧にやれば難しくないですね!

 

仕上げに、除菌スプレー、防水スプレーをしておくといいですよ。

 

除菌スプレーは、
菌の繁殖を防ぎ、臭いも防ぎます。

 

防水スプレーは、
汚れの防止、布に汚れが染み込むのも、防ぎます。

 

といった、効果がありますよ。これは、サンダルを洗った仕上げにだけではなく、日々コマメにしておくといいですよ!

 

防水スプレーは30年以上、こちらを使っています。雨の日にも使えるので、とっても重宝しています。外出する時に靴にスプレーするだけです。

 

 

除菌スプレーは、無香料のものを使うようにしています。なぜかというと、香りには好みがあるため、外出先で靴を脱ぐときに、一緒にいる人に不快感を与えないためです。

 

また、赤ちゃんがいるため、日頃からなるべく自然なものを選んでいますので、除菌スプレーも天然成分のものを使っています。

 

この除菌スプレーは100%天然なうえに、イヤな匂いも消臭してくれるのでおすすめです。

 

 

 

汚れがひどい場合

 

そして、それでも汚れが取れない、ひどい汚れの場合。布用の靴に使う、シューシャンプーという、靴用のシャンプーを使います。

 

シューシャンプーをつけて、拭き取るだけで簡単に汚れが落ちますよ。

 

ネットで調べてみましたが、値段はピンキリです!安いものなら500円くらいであります。色々調べて、気に入ったものを買いましょう。

 

そして、奥の手ですが、靴用のクリーニングに出す!お金はちょっとかかってしまいますが、きれいになります。

 

どうしても大事なサンダルなら、という感じですね。料金は2,000~5,000円くらいです。

 

安いサンダルだったら、新しく買った方がもしかしたら安く済むのかもしれませんね!

 

お金をかけずに、という場合は、丸洗いはダメだと書きましたが、スニーカーを洗うような感じで、水に濡らしてブラシでゴシゴシこするといいでしょう。

 

サンダルの洗い方【コルクの洗い方のコツ】

 

コルクのサンダル

 

 

ぬるま湯につけ、洗濯洗剤を少量使用し、ブラシでこすります。その後、すすいで、タオルでふき、よく乾かします

 

洗濯洗剤以外に、セスキ炭酸ソーダを使うといいとも言われています。

 

サンダルに、セスキ炭酸ソーダ水のスプレーを吹きかけて、1~2時間放置します。その後ブラシでこすります。

 

よくすすいで、陰干しします。

 

セスキ炭酸ソーダ水のスプレーは、水500ccにセスキ炭酸ソーダ小さじ1をスプレーボトルに入れて、よく混ぜればできあがりです。2~3か月以内には使い切りましょう。

 

コルクは特に、臭いが気になると思います。日々の臭い予防も大事です。

 

裸足で履くと思いますので、足の裏に制汗剤を吹きかけておきます、そうすると、雑菌の繁殖を抑えることができるでしょう。

 

そして、サンダルにも消臭スプレーをしておきます。履いた後には、乾いたタオルで拭き取り、消臭スプレーをして保管しましょう。

 


スポンサーリンク

まとめ

 

やはり大事なのは日々のケアです!何事もそうですよね!

 

毎日、気になった汚れがあれば拭き取ったり、消臭スプレー、防水スプレーしていれば、汚れすぎてどうしよう!ってことにはならないかなと思います。

 

大事なサンダル、大事に履いて長持ちさせましょう!

 

そして、夏の終わりには、来年も気持ちよくサンダルを履けるように、洗ってから保管することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました