まだ結婚できない男 7話のあらすじと感想!有希江のお店がピンチに!

スポンサーリンク

村上英治から報酬の良い店舗デザインの話を聞いた桑野でしたが、そこは突然契約を終わりにされた田中有希江のお店でした。有希江に言いだせない桑野は棟梁から大島雄作の話を聞きます。有希江のお店はどうなるのでしょうか…。まだ結婚できない男 7話のあらすじと感想を紹介します!

 

桑野たちの憩いのカフェ、有希江のお店はどうなってしまうのか?桑野は有希江のピンチをどうやって救うのか?動画で見たい方はU-NEXTでご覧ください!桑野の優しさを見ることができます。登録は無料です♪

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

まだ結婚できない男 7話のあらすじ

まだ結婚できない男 7話 あらすじと感想

 

【第6話の放送日時】2019年11月19日(火)21:30~22:24

 

【ゲスト】大島雄作(岡部たかし)
TEIWA Corporationの専務で、BROWN CLOVERを大人の男女が似合うようなレストランに新しく作りかえる話をしたことで社長と揉めました。その新しい店舗デザインを桑野に頼みます。

 

事務所で森山桜子(咲妃みゆ)が店舗デザインの仕事を持ってきたことを村上英治(塚本高史)から聞いた桑野信介(阿部寛)は1度は断るものの、報酬が良いと知り検討することにしました。

 

桑野、英治、桜子はクライアントの大島雄作(岡部たかし)と打ち合わせをした後に本屋でたくさんの本を集めます。

 

吉山まどか(吉田羊)の弁護士事務所では、田中有希江(稲森いずみ)が突然店長の契約の終了を知らされてまどかに相談していました。オーナーの会社の専務がお店を作りかえると言って社長と揉めているという話でした。

 

桑野は店舗デザインの話を中川良雄(尾美としのり)にすると、個室を作ることを提案されたので検討することにします。

 

ちょうど個室があるカレー屋さんに入り、店舗デザインの設計をしていき、完成した図案と模型を大島に見せたところカップル席を褒められました。ところが大島からお店の写真を見せられるとなんと有希江のお店です。

 

桑野が何か言いかける前に大島は帰ってしまいました。

 

有希江のお店でまどかと戸波早紀(深川麻衣)はお茶しています。まどかがオーナーと話し、取締役会の決定を待ってもらえることになりました。

 

太田留美(美音)がお店のドアを開けるとそこには座りこむ桑野がいます。

 

桑野はお気に入りのドンサックのカレー味を差し入れに、話を切り出そうとしましたが、早紀の仕事の話になってしまい、恋愛について語った桑野はそのまま帰ってしまいました。

 

屋台でおでんを食べる英治と桜子ですが、桜子はいつまでたっても桑野に結婚のことを話してくれない英治に怒っている様子です。そこに仕事終わりの早紀を見かけて呼びとめました。

 

タピオカの行列に並ぶ桑野を見かけた早紀は桑野がタピオカを真剣に飲む様子から変なイメージが浮かぶのでした。

 

有希江のお店に大島がやって来たことをまどかに話した有希江は最後まで戦うつもりでした。

 

もらったデザイン案をまどかに見せると、桑野の名前が書いてありました。まどかからのしつこい着信で呼び出された桑野は仕事は断ると話します。

 

事務所でデザイン案をながめる桑野は英治達の結婚の話は知っていましたが、黙っていたのでした。

 

桑野は大島からの仕事を断ろうとしますが、報酬の相談を受け検討することにし、工事現場で棟梁(不破万作)が見ていた雑誌に大島を見つけ、前に一緒に仕事をしたことがある棟梁から振り込み先の口座を聞きました。

 

桑野は大島と報酬の件について話し、その振り込み先が本来の会社の口座とは違う口座なので、そのお金は利用しているのではないかとさぐります。もともと断る気だった桑野は、有希江のお店が行きつけなのだと話しました。

 

まどかが有希江のお店に来ると、有希江から大島がやっていたことがバレて問題が解決したと聞き、お店の譲渡契約もできることになりました。

 

まどかはお店に来た桑野に解決したことを話し、有希江はお店の名前をピュルテに変えることにしました。

 

契約を完了した有希江のもとに荷物が届きます。差出人は桑野の事務所で新しく考えたお店の名前の看板でした。

 

有希江のお店で早紀、まどか、有希江は桑野の話をしますが、有希江は桑野からもらった看板を見つめるのでした。

 

▼▼▼動画で見るならU-NEXT!今すぐ、まだ結婚できない男を見る▼▼▼

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

まだ結婚できない男 7話の感想と見どころ

桑野が店舗デザインを任されて有希江のお店がなくなってしまうのかなと心配でしたが、大島の悪事がバレて有希江の契約解除はなくなったので良かったです。

 

あのお店は桑野やまどかや早紀が集まる憩いの場ですから、なくなってしまったら寂しいです。なにより有希江の大事なお店なので本当に良かったです。

 

新しいお店の名前はフランス語ですが、BROWN CLOVERとはイメージが変わり可愛らしい名前だなと思いました。桑野が手がけた看板はガラスのフレームがお洒落な感じになっています。有希江がオーナーになり、心機一転って感じですね。

 

有希江が桑野に何かを言いかけてやめたり、もらった看板を見つめる様子は桑野を好きになりかけている感じがしました。有希江は最初から桑野に友好的だったし、桑野も有希江のことが気になっている様子なので2人は付き合って欲しいなと思いました。きっとお似合いだと思います。

 

一方、早紀は、タツオの散歩中にいつもサングラスをかけた金髪の人、工藤とすれ違っているので、工藤と上手くいきそうな感じがします。お互いにパグを飼っているから気が合いそうに思いました。

 

タツオもおもちのことが好きみたいだし、散歩デートもできるし良いなと思います。でも早紀が工藤に話しかけられて逃げてしまったので、もしそれがあるとしてもまだまだ先になりそうな予感です。

 

確かに夜にサングラスをかけている人は怖いから逃げたくなる気持ちは分かります。

 

それから桑野に結婚のことを話せずにいた英治は、桜子から度々いつ言うのかと言われていましたが、2人の話を聞いた桑野にはバレていたようですね。

 

2人が付き合っている感じは確かに雰囲気で分かりやすいです。

 

英治は認めてもらいたいと言っていましたが、桑野は全然気にしていない様子でした。桑野から何か言われてしまいましたが、英治も改めて報告できたので、良かったなと安心しました。

 


スポンサーリンク

まだ結婚できない男 8話の予想や見どころ

英治と桜子は桑野を結婚式に招待します。周りの声がけで出席することになった桑野はスピーチを頼まれますが、気が向かない桑野は英治ががっかりするようなことを言ってしまいました。

 

まどかは2人を仲直りさせようと桑野を呼びだします。嫌々ながら結婚式に出席した桑野はスピーチまで頼まれてしまいますが、余計なことを言ってしまったのかなと思います。

 

桑野はお祝いの場にふさわしくない結婚のリアルな事情を話してしまったのではないかと思いました。それなら英治ががっかりするのもうなずけます。

 

想像するだけでヒヤヒヤしてしまいますが、桑野は悪気はなくて英治のことを本当に信頼しているし、また英治も桑野の性格は知っているはずです。なので仲直りはできると思います。まどかがナイスアシストもしてくれそうな感じもします。

 

さらにもう1つの見どころは、メイドカフェでアルバイトをしている姪の中川ゆみ(平祐奈)を辞めさせてほしいと良雄と中川圭子(三浦理恵子)から頼まれた桑野がメイドカフェに行き、ゆみから理由を聞き出します。

 

ゆみがメイドカフェをバイト先に選んだ理由は、メイドの制服が可愛いから着てみたかったという単純な理由かなと思いました。

 

▼まだ結婚できない男 8話のあらすじ感想をチェックする▼

 

まだ結婚できない男 7話のまとめ

英治から店舗デザインの話を聞いた桑野は、報酬が良いので大島の話を聞き検討することにしましたが、そのお店は有希江のお店で、突然契約の終わりを告げられた有希江は困りまどかに相談していました。

 

不破から大島のことを聞いた桑野は、大島が報酬の一部を利用しているとわかり、契約を断ります。大島の件は明るみになり、有希江はお店の譲渡契約もできることになりました。

 

結婚のことを桑野に話してくれない英治にやきもきしていた桜子でしたが、2人の様子を見ていた桑野は結婚のことを感じ取っていました。

 

いかがでしたか?桑野、優しかったと思いませんか?桑野の優しさを動画で見たいならU-NEXTで配信中です!登録すると600ポイントがもらえるので、無料で見ることができます!『結婚できない男』は見放題なので、若かった頃の桑野も見ることができますよ。登録すると31日間見ることができるので思いっきり見て笑ってください♪

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました