沖縄に毎年必ず旅行に行っても飽きない魅力とオススメの観光スポット!

一度沖縄に行くとハマってしまい、毎年、旅行に行く人が結構います。私もその一人です。なぜ沖縄にハマってしまうのか?初めて沖縄に行く人にオススメの観光スポットについてご紹介します。

 

沖縄に毎年必ず旅行するほどハマった理由

沖縄旅行

 

私は沖縄に毎年必ず旅行に行くようになりました。初めて訪れたのは会社の社員旅行でした。昭和の時代には、まだ社員旅行というのがあって、社長が大の沖縄好きだったので、毎年、その会社では社員旅行は沖縄と決まっていたのです。

 

社長、なぜ沖縄なんですか?

 

海が好きキレイだと評判のいい世界中の海へ行ってみたけど、沖縄の海が一番キレイなんだよ!

 

沖縄の海がキレイなのはわかるけど、海外でもいいのに・・・。と思ったのですが、実際に訪れてみたら、私も沖縄の魅力にハマってしまい、それから毎年訪れるようになりました。

 

社長は、海の美しさだと言っていましたが、私がハマった理由は、もちろん海の美しさもありますが、海水がサラッとしていて、ベタベタしなかったり、日本なんですが、戦後しばらくアメリカだったこともあり、海外のような雰囲気が漂っていて自由な感じがあり現実逃避できてリラックスできるところです。

 

・海がキレイ
・海水がサラッとしていてベタベタしていない
・自由な雰囲気がある
・リラックスできる

 

沖縄初心者にオススメの観光スポット

 

沖縄は有名な観光スポットやマリンスポーツなどたくさんあります。いろいろ調べていても沖縄でどこから行こうかと迷ってしまいますよね?有名で観光しやすい場所をご紹介します。

 

首里城

沖縄の首里城

 

もう沖縄では知らない人はいないでしょう。世界遺産に登録もある沖縄のシンボルですね。岩畳の敷かれている小道や赤瓦の建物であったり、まさに琉球時代に行ったかのような雰囲気です。沖縄の良さを感じることの出来る所です。

 

美ら海水族館

美ら水族館

 

沖縄はもちろん本土でも有名な水族館ですね。人気者は「ジンベイザメ」です。巨大な水槽に優雅に泳ぐジンベイザメは、沖縄の人気者で小さな子供も存分に楽しめる場所です。

 

名護パイナップルパーク

名護パイナップルパーク

 

全国トップクラスのパイナップル産地だけありますね。南国の植物やパイナップルがたくさんあり、パイナップルのカートに乗って南国の園内を巡って行きます。パイナップルのお菓子やジュースがたくさんあって小さな子供も大満足です。

 

斎場御嶽

沖縄の斎場御嶽

 

世界遺産にも登録がある沖縄の聖地と言える場所です。琉球王朝時代に国家的な祭事を行なってきたと言う聖地なんです。琉球創世の女神「アマミキヨ」が作ったとされる場所です。パワースポットとして運気アップの場所なのです。歩きやすい靴で行くことをオススメします。

 

ここで紹介した沖縄の観光スポットはほんの一部です。沖縄の観光スポットまだまだたくさんありますが、沖縄が初めてなら、今回初紹介した観光地は有名なので、どれか一つはぜひ訪れてみてください。時間があれば、他の観光地もたくさんチョイスしてみてください。

 

 


スポンサーリンク

沖縄に夏の時期に行く時の服装で注意すること

 

夏の沖縄はかなり暑いのでは?と思いますよね?

 

そうなんです。とっても暑いです。なので、服装はTシャツや短パンであったりハーフパンツでいいや、と思ってしまいますよね

 

ですが選ぶ服装はなるべく通気性や吸汗性のよいものを選ぶことが大事なんです。

 

沖縄の日差しは思っている以上に強いので、通気性のよい服装で汗が拭けるような服装が過ごしやすいのです。

 

男性であれば汗の目立たない色のTシャツやタンクトップなどがよく、女性もタンクトップやワンピースが沖縄では動きやすいですね。

 

靴はスニーカーやサンダルなど動きやすい方がいいです。

 

沖縄では紫外線対策が必須!

 

もう一つ注意をするのが紫外線です。沖縄の紫外線は他の県と比べてもとても強いんです。

 

たとえ「曇っているから大丈夫だろう」と思っていると、気がついた時にはTシャツの跡や水着の跡がくっきり残っているのです。

 

「海には入らないから大丈夫」と思っている人も、気がつくと真っ赤になっていることがあります。

 

沖縄の紫外線はとても強くて、特に日焼けを気にする女性には日焼け止めが欠かせないです。

 

他にも、暑い沖縄の室内はエアコンがよく効いているので、室内での寒さ対策にも利用できるので薄手のものを1枚持って行くと便利です。

 

必要であればつばの広い帽子もオススメします。

 

紫外線はもちろん熱中症対策にもなるので帽子も沖縄旅行のお供にしてください。

 

日焼け止め対策していたのに真赤に日焼けした理由

 

私は、社員旅行で初めて沖縄を旅行したわけですが、その時、先輩は水着になるのが嫌だからと海岸で日焼け止めを塗って砂パラソルの下に座っていたのですが、真赤に日焼けしてしまいました。

 

しっかりと日焼け止め対策をしていたのですが、洋服と靴のわずかな隙間から素肌に紫外線が直撃していたためでした。

 

本人は、日焼け止めクリームも塗ったり、カーディガンも羽織っていたし、パラソルの下にいたのですが、わずかな隙間のあった部分が真赤に日焼けしてしまったのです。

 

ですので、ストールなどで素肌を隠したりしてしっかりとガードしましょう。

 

日焼け対策にもなる薄手のシャツであったりカーディガンもあると便利ですよ。薄手のものを上に着ておくことで日焼け対策ができます。

 

沖縄は車で移動すると気持ちがいい

 

沖縄の車旅で欠かせないのが国道58号線です。一般道路ですが沖縄本島を南北に貫くように走っているメインストリートです。

 

国道58号線を走っていると沖縄のいろいろな見どころがあります。那覇空港に到着後にレンタカーを借りての移動することが多いです。中心である那覇市内から出発して嘉手納町では有名な嘉手納基地の横を走り、恩納村では西海岸リゾートの透き通るような綺麗な海を眺めながら走れます。

 

晴れていれば車の窓を少し開けて走ると気持ちいいですよ。

 

沖縄の高速道路

沖縄にも高速道路はあります。沖縄自動車道です。沖縄で唯一の高速道路です。

 

豊見城IC(豊見城市)から許田IC(名護市)を走っている高速道路なんで、那覇空港から各地の観光スポットに行くのに便利ですよ。各高速道路のインターチェンジで観光スポットがあるので、目的地を決めて利用すると便利です。

 

まとめ

 

夏の沖縄はシーズン真っ盛りです。観光スポットもたくさんあります。事前に予定を立てて、たくさんの場所に行ってみてはいかがでしょうか?

 

夏の沖縄の日差しや紫外線は本当に強いので、事前に服装も決めて動きやすいもので行く事をオススメします。

 

沖縄でステキな思い出を作って、ステキな旅行にしましょう^^