沖縄に行きたいけど観光する時間がない!1泊2日で楽しむための2つのポイント!

 

沖縄に一度でも行った方はわかると思いますが、沖縄って本当に楽しくて虜になるんですよね。一度行ったらまた行きたい、すぐ行きたいって思っちゃうと思います。

 

でもやっぱり距離もあり、いつでも行けるというものではありません。九州に住んでたとしても、気軽に行ける距離ではありませんし、関東、関西なら尚更です。

 

「沖縄に行きたいけど、のんびり観光する時間がない・・・」、と諦めてはいませんか?

 

でも今は、安い飛行機もありますし、お値段的にはそんなに行けないってことはありません。

 

また、沖縄を観光する時間がなくても楽しめることはできます!

 

一泊二日しか時間が取れないけどでも行っちゃおう、楽しみたい!という方のために、この2つだけおさえれば沖縄を楽しめるポイントを紹介します^^

 

スポンサーリンク

沖縄で楽しみたいのはやっぱり食事!

沖縄そば

 

一泊二日しかなかったとしても、食事は十分に楽しむことができます

 

昼に着いたとしたら、昼、夜、朝、昼と、もしかしたら夕方も?ということで、4~5回はご飯のチャンスがあります。

 

沖縄といえば、ソーキそば(沖縄そば)ですね!

 

どこのお店でも500~700円ぐらいで食べることができます。

 

お店によってはそれ以下の値段でもありますよ!ソーキそばは絶対食べておきたいところです。

 

個人的におすすめのお店はこちら。

 

「田舎 公設市場南店」です!

国際通りからも近く行きやすい場所にあります!

 

【住所】沖縄県那覇市松尾2-10-20
【営業時間】10時~19時

 

 

もちろん、美味しいですし、お安いんです!ソーキそばは390円です!

 

あとは見て楽しい食べて美味しいということで、国際通りに面している「第一牧志公設市場」に行ってみましょう。

 

新鮮な魚やフルーツや豚の足など沖縄らしいものが何でもあり、お土産にするだけではなく、二階の食堂へ行けば調理してくれて、食べることができます!

 

短時間しかいられなくても、沖縄らしいものを食べれば、沖縄に来たことを実感できますよ!

 

沖縄で楽しみたいのはやっぱり、海!!

 

沖縄といえばやっぱり海ですよね!

 

しかし、気をつけなければならない点があります。

 

スキューバダイビングをする場合、その後すぐ飛行機に乗る、ということはできません

 

なので一泊二日しかいられない場合は要注意です。

 

12~18時間空けたほうがいいとされています。

 

その理由は、水中で呼吸すると水圧がかかります。空気中には窒素が含まれており、普段の呼吸では、体に吸収されないものなのですが、水圧下で呼吸してしまうと体内に吸収されるのです。これは時間が経てば体外へ出ていくものです。

 

そして飛行機に乗ると気圧が低くなりますね。体内に窒素がある状態で飛行機に乗ると、減圧症というものになる可能性があります。

 

減圧症の症状とは?

 

急性症状としては、関節痛が起こり、重症だと呼吸器系の障害があります。そして生涯にわたる、神経系の損傷等が起こる可能性も少なくないそうです。

 

これはこわいですね!!

 

なので、ダイビングをするなら、飛行機に乗る時間をきちんと計算しておきましょう。時間的にどうしても無理だとなれば、海で泳いだり等で我慢ですね。

 


スポンサーリンク

那覇から行ける海水浴場はこの2つ!

 

那覇に泊まるなら、那覇市の海水浴場は一つしかありません。

 

『波の上ビーチ』です。

 

那覇空港から車で15分ほどで、国際通りからは歩いてもいけます。

 

気軽に泳ぐなら絶好の場所です。人工のビーチで、小さいですが、海はちゃんときれいですし楽しめますよ!

 

徒歩でいけるところに海があるという幸せを感じることができます。

 

また、アクセスしやすいといえば、こちらも那覇空港から車で15分の、『美らSUNビーチ』!!

 

近くには、アウトレットもありますよ。

 

こちらのビーチは、県内最大級の人工ビーチです!近さでいえば、この二つのビーチに行けば十分かなと思います!

 

まとめ

 

やっぱり沖縄といえば、食べ物と海ですよね!

 

この食べ物と海の二つを堪能できれば、短時間しかいられなくても十分に沖縄を楽しめます♪

 

それ以外では、時間はかなりなくなってしまいますが、『美ら海水族館』もいいですよ!バスツアーも出てます。

 

1泊2日でも楽しめます^^