ポメラニアンの毛色は10種類以上!定番、人気カラー、レアカラーを紹介

スポンサーリンク
ポメラニアンは毛色の種類が豊富なので、どの色の子にしようか迷うものです。なんと10種類以上もあるんです。そんなに色々な色のポメラニアンは見たことない…、という方のほうが多いかもしれませんが。人気の定番のカラーから、珍しいレアカラーまで紹介していますので是非お読みになって下さい!

 

スポンサーリンク

ポメラニアンの定番および人気カラー

 

ポメラニアンの定番カラーから紹介していきます。

 

ホワイト

ポメラニアンの定番で人気カラーです。このホワイトカラーは誰にでも愛される色です。

 

オレンジ

オレンジの毛色の犬は珍しいですが、ポメラニアンの中では人気のあるカラーです。日本では一番多いカラーでしょう。オレンジの毛色は輝いて見えるので綺麗です。

 

ポメラニアンの毛色の種類-1

 

 

クリーム

クリームの毛色も定番カラーですよね。ポメラニアンのクリーム色はとても、ふんわりと見せてくれる毛色です。

 

レッド

オレンジと比べると少し赤みがあります。赤と言っても茶色に近い赤です。とっても元気な印象の色です。鮮やかですよ。

 

ブラック

ブラックはクールな感じになります。海外では人気のカラーですが、最近では日本でも人気が出てきています。

 

ブラウン

毛色は茶色になります。子熊のような感じで人気のある毛色です。

 

ポメラニアンのレアカラー

もし、今から紹介するカラーのポメラニアンはレアカラーです。

 

ビーバー

ビーバーと色が似ているためついた名前のです。色は薄いベージュ色をしています。

 

チョコレート

チョコレートって茶色だからブラウンのこと⁉︎って思ってしまいますが、ブラウンより薄い茶色です。

 

ブルー

ブルーと言っても青色ではなく、青みがかったグレー色です。

 

ブラック&タン

黒い柴犬のような感じす。体は黒がほとんどですが、一部に眉毛のような模様があるのが特徴です。近頃、人気のカラーになってきています。

 

意外なカラーもあったと思いますが、ポメラニアンは毛色の種類が豊富なんですよね。

 


スポンサーリンク

ポメラニアンの毛色のブルーは青色ではない

 

レアカラーを紹介しましたが、その中でも、ブルーカラーって想像できないですよね。

 

ブルーと言うと本当に青色をイメージしてしまいますが青色ではありません。ブルーカラーは見た目はブラックに見えてしまうかもしれません。

 

でも、光に当たると毛色がグレーに見えるのです。ポメラニアンのブルーカラーは毛色が濃いグレーです。これがブルーカラーと言われています。

 

ポメラニアンの毛色は成長するにつれて七変化する

 

ポメラニアンは10種類以上の毛色があるわけですが、実はポメラニアンの毛色は成長するにつれて変化していくんです。

 

ブラックのポメラニアンでも成長すると少しオレンジが入ってくることや、子犬のときに真っ白なホワイトでも、成長するとクリームが混ざってくるとこがあります。

 

ほとんどのポメラニアンは成長すると濃い色が入ってくることがあります。

 

どうして毛色が変化するんだろう?

 

 

 

と思いますよね。

 

実は、ポメラニアンの毛色が変化する原因はわかっていないんです。

 

遺伝子の関係ではないかと言われていますが、原因はわかっていません。

 

しかし、ポメラニアンの毛色の変化は絶対するわけではありません。ポメラニアンのなかには子犬から毛色の変化をしない子もいます。

 

育てていくなかで、多くのポメラニアンは毛色が変わりますが、変わらない子もいるというわけです。

 

まとめ

 

ポメラニアンの毛色は、定番カラーからレアカラーまで10種類以上あります。

 

毛色は成長するにつれて変化してしまう場合が多く、成長すると、どの部分がどの色になるかなどの原因はわかりません

 

ただし、ポメラニアン全部が成長すると毛色が変化するともかぎりません。

 

ポメラニアンを飼う場合、毛色の種類が豊富なので、どの毛色にするかよく見て選ぶとよいでしょう。

 

どの毛色のポメラニアンも可愛いくて選ぶのに迷いますけどね^^

 

ポメラニアンは成長過程で毛色が変化することもあるので、それも楽しみの一つでもあります。

タイトルとURLをコピーしました