スカーレット 63話 ネタバレ あらすじ 感想!挨拶に来た八郎に常治は…

スポンサーリンク

八郎は喜美子のお父ちゃんに結婚を認めてもらうために川原家に挨拶に行きます。ドキドキの八郎ですが、お父ちゃんは許してくれるのか?スカーレット64話のネタバレあらすじと感想をまとめています。

 

川原家に挨拶に来た八郎に、父・常治は反対しつづけますが、その言動がまるでコント。あらすじにはネタバレを書いていますが、常治と八郎のやりとりはぜひ動画をご覧ください!スカーレット64話はオンデマンドで配信中ですが、オンデマンドはU-NEXTで見ることができます!
▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

スカーレット63話あらすじ

喜美子と八郎は、お互いに結婚を強く誓い合いました。そして、父・常治から結婚の許しを得るため、八郎が川原家を訪れました。数日前、常治に殴り飛ばされて以来の対面となり、張り詰めた緊張感が漂っていました。

 

常治は開口一番、先日、殴ってしまったことをあやまります。しかし、「娘はやれへん。以上!」と一方的に話を終わらせてしまい、八郎たちは困惑します。二人にとって、初めての結婚の挨拶は、波乱の幕開けとなりました…。

 

その後も八郎はくじけず、毎日のように挨拶にいきますが、まったく取り合ってもらえません。それどころか、5回目以降は完全にすっぽかされてしまいます…。

 

常治の態度に、妹の百合子は大激怒!常治の許しを得ず結婚すればいいとまで言い出しますが、喜美子は「自分で決めた結婚やから。」と百合子をなだめます。その言葉を聞き、母・マツと共に、静かに見守ることにしました。

 

後日、喜美子は陶芸を習うため、八郎を訪れますが、「これからは授業料を取る」という驚きの提案を聞かされます。喜美子は戸惑いますが、「めおと貯金」という将来のためのお金だと聞かされ、喜びをあらわにします。

 

そこへ、出産も間近に迫った照子が姿を見せます。結婚の許しを得た後の事で盛り上がる喜美子と八郎を、温かな目で見守っていた照子でしたが…⁉

 

スカーレット63話感想

タダで陶芸を習っているからと掃除をする喜美子に、それは自分の仕事だと言う八郎。素敵な関係ですね。八郎のめおと貯金もいいアイデアですね。二人には幸せしかないって感じ。

 

お父ちゃん、挨拶にきた八郎に殴ったことをあやまったのでよかったと思ったとたん、その後、八郎に会おうともしなかったのはよくなかったな。約束は守らないと!百合子が怒るのも納得。

 

お父ちゃんに断られても挨拶にきていた八郎が来なくなったら、何かあったのか?と心配してておかしかった。

 

喜美子のことをよろしくと八郎に頭を下げた照子。喜美子の周りは本当にいい人ばかり。こんな人間関係だったらいじめなんか無縁だろうね。


スポンサーリンク

スカーレット63話ツイッター口コミ

 

 

 

スカーレットの動画配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中ですが、U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。

挨拶にくる八郎を断り続ける父・常治がまるでコントで面白いですよ。ぜひ動画でみてほしいです^^*

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました