まだ結婚できない男10話のあらすじと感想!ついに桑野が告白!?

スポンサーリンク

依頼人の木村の証人として裁判に出廷することになった桑野は、木村の妻の弁護士であるまどかと対立してしまいます。そんな中、まどかは母親の体調が悪いため、長野の実家に帰ることを決めました。桑野はダレにどんな告白をするのか…?まだ結婚できない男10話のあらすじと感想をまとめました!

 

ついに最終回!桑野の不器用な告白シーンはぜひ動画ご覧ください!まだ結婚できない男は今ならU-NEXTで配信中です!登録は無料です♪
▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

まだ結婚できない男第10話のあらすじ

まだ結婚できない男 10話 あらすじ

 

【第10話の放送日時】2019年12月10日(火)21:30~22:24

 

D&F法律事務所で桑野信介(阿部寛)は依頼人の木村(伊藤正之)と木村の弁護士と話をしていると、木村の弁護士から証人を頼まれて裁判に出廷することになりました。桑野は職場で村上英治(塚本高史)達にそのことを話します。

 

田中有希江(稲森いずみ)のお店では、吉山まどか(吉田羊)と木村の妻が話していました。

 

戸波早紀(深川麻衣)と工藤(RED RICE)が犬の散歩の途中、座って話しているところに桑野が通りかかり、早紀に前向きなアドバイスをされます。

 

有希江のお店に桑野が来ます。そこにはまどかの姿もありました。桑野はまどかに裁判のことを聞かれて対決することになるだろうと答えました。

 

英治と森山桜子(咲妃みゆ)の結婚式で撮った写真を見るまどか達に、桑野はブーケトスの効果はあったのか聞き、ブーケトスの由来を語り始めると、まどかのテンションが下がってしまいます。

 

裁判当日、英治と桜子、有希江と早紀も裁判を聴きに来ていました。まどかによる証人尋問に桑野が答えます。お互い一歩も譲りません。

 

木村の弁護士は家の設計図を出し、桑野は設計のこだわりを説明しました。木村の趣味が鉄道模型なので、部屋には鉄道模型を走らせるために壁に小さいスペースを作っていました。

 

一人が嫌だという考え方のまどかと一人が好きな人もいるという桑野は考えが合わず、言い争いを続けます。お互いが心を開いて相手の立場に立てば、とまどかが言ったところで裁判は終わりました。

 

桑野の家に早紀がやって来て、工藤と映画を観に行くからタツオとおもちを預かってもらうよう頼まれます。

 

桑野は木村の家の設計図を見ていました。まどかに言われた言葉を思い出して設計図を直します。

 

まどかは母親の体調が悪くて長野に帰ろうか悩んでいました。それを有希江に話すと桑野に相談することをすすめられます。有希江は、桑野とまどかはケンカできるくらい向き合っているのだと言いました。

 

桑野はまどかに木村の家の設計図を見せました。2人で新しい暮らしを始めるための家として考え直し、まどかから木村夫婦に話してほしいとお願いします。

 

桑野はまどかから木村の妻が訴訟を取り下げ、離婚もやめることにしたと聞き、桑野の設計図のおかげだと言われました。木村夫婦はまどかと桑野のケンカを見て、自分達がちゃんと言い合いをしていなかったことに気づいたのでした。

 

まどかは長野に帰り、母親の弁護士事務所を継ぐことにしました。

 

桑野がいつものコンビニで買い物していると、まどかも同じコンビニにいました。

 

桑野は長野にいつ帰るのかと聞くと、まどかははっきり日にちは決まっていないが、誰かが引き留めてくれたら、と言われます。まどかは長野に帰り、桑野はまどかに連絡して会います。長野に帰って人間関係を作るのは大変だし、まどかがいないとつまらないし、寂しいということを伝えます。

 

それを聞いてまどかは長野に帰るのをやめることにしましたが、噛んでしまったからもう1回仕切り直そうとする桑野に怒って帰ってしまいました。

 

桑野の職場でイラ立つ桑野の様子に英治達は、まどかとケンカしたのではないかとウワサします。有希江もまどかの様子を見てひどいケンカをしたのだろうと想像しました。

 

いつものコンビニで最後のドンサックを持っているまどかに出会った桑野は、まどかに仲直りしないかと言われて2人でドンサックを食べます。まどかは母親のことで桑野にお礼を言いました。

 

桑野はまどかを映画に誘い、まどかは桑野の解説つきなら、と言い、お互いに仕方ないと言いながら2人は笑い合いました。

 

まだ結婚できない男10話の感想と見どころ

第10話の見どころは桑野とまどかの裁判のシーンです。いつもケンカが絶えない2人が裁判に立ったらどうなるのだろうと思ったら、やっぱり言い合いになってしまいました。

 

桑野は木村のために1人暮らしに快適な家を考えたのですが、ずっと1人は寂しいはずだというまどかと1人が好きな人もいるという桑野の考えは対立してしまいました。

 

桑野が考えた家は確かに1人暮らしの人にとって快適そうな家だと思いました。鉄道模型が好きな木村のために壁に小さいスペースを空けるというのも、遊び心のあるナイスアイディアだと思います。

 

そんなバチバチしていた2人でしたが、まどかの言葉により桑野は設計図を改めて、2人が新しい暮らしを始めるための家にしました。心を開いて相手の立場に立つことは大事なことだなと思います。

 

木村夫婦も裁判でケンカしている桑野とまどかを見てケンカすることをの大切さに気づいたようでした。いつもケンカばかりは嫌ですが、ケンカするほど仲が良いと言われるように、それだけお互いに心を開いている証拠かもしれません。

 

今回で最終回ですが、桑野の恋の行方、結婚の行方は一体どうなるのだろうとドキドキしながら見ていましたが、まどかと良い感じになった最終回でした。桑野は有希江とお似合いだなと思っていたのでまさかの展開でしたが、意外とお似合いかもしれません。

 

早紀と工藤も映画デートするみたいで、タツオとおもちも恋人同士なので桑野だけじゃなくて桑野の周りの人々もとても和やかな雰囲気に包まれた回でした。もしかしたら桑野が結婚できるのももうすぐかもしれません。

 


スポンサーリンク

まだ結婚できない男10話のまとめ

木村の証人になった桑野は裁判でまどかからの証人じんもんで、お互いに一歩も譲らない展開になりますが、まどかの言葉により桑野は考え方を改めて木村の家の設計図を考え直しました。桑野とまどかの言い合いを見ていた木村の妻は、訴訟を取り下げて離婚もやめることになりました。

 

まどかは長野の母親の具合が悪くて長野で母親の弁護士事務所を継ごうか悩んでいましたが、桑野に引き止められてやめることにしました。桑野とまどかは一緒に映画を観に行く約束をしました。

 

桑野は不器用ながらも、まどかがいないと寂しいと告白をし、映画に誘ったし、まどかも桑野の解説付きなら映画に行ってもいいってことは、桑野と一緒なら行く!ってことで、お互い、好きって言い合ったようなものでした。

 

不器用な二人はどうやって恋愛関係に行くのだろう!?と思っていましたが、最後は素直になってデートの約束ができましたね。まだ結婚できない男の続きがあるとしたら、桑野とまどかのケンカしながらも付き合ってる話になるのかもしれませんね^^

 

まだ結婚できない男 10話 動画配信

 

まだ結婚できない男の最終話はU-NEXTで動画配信中です!登録すると600ポイントがもらえるので、無料で見ることができます!前シリーズの『結婚できない男』は見放題なので、若かった頃の桑野も見ることができますよ。登録すると31日間見ることができるので思いっきり見て笑ってください♪

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました