スカーレット 114話 ネタバレ あらすじと感想!喜美子がハグ…

スポンサーリンク

喜美子の作品を通じて出会った喜美子とアンリは、喜美子の一つの作品を通じてお金の価値観がちがうことを知り話をします。するとアンリは突然出て行き、喜美子は食欲がなくなるくらい心配します。やっと戻ってきたアンリを抱きしめる喜美子。アンリはどこで何をしていたのか!?そしてアンリの手には…。スカーレット114話のネタバレあらすじと感想です♪

 

▼▼▼スカーレットを見るならクリック▼▼▼

 

スポンサーリンク

スカーレット 114話 ネタバレ あらすじ

スカーレット 114話 ネタバレ あらすじ

 

<放送日:2020年2月15日(土)>

 


喜美子は自身の作品が高値で売れることを嬉しく思っています。その反面、高値が足かせになり、気軽には買えないものであることに複雑な思いを抱いています。

 

花瓶を作って欲しいと喜美子に依頼したアンリは、今日は何か買って帰ると言い出し、一つの作品を気に入り、いくらか尋ねます。喜美子が「5万円」だと答えると、アンリは「安いな〜」と。

 

5万円が安いと言ったアンリに喜美子は落ち込んだ様子。

 

喜美子の様子が変わったことに気づいたアンリは、気になり、原因が「5万円」だったとわかり、二人は5万円の価値について自分の意見を述べました。

 

アンリから、「見知らぬ人が作品を通して出会う、それは面白い。芸術品が人々を引き合わせる。」という言葉を送られ、喜美子は救われます。喜美子とアンリは心が通じ合い、打ち解けていきました…。

 

すると突然、アンリは「日暮れまでには戻る。」と言い残し、工房を去ります。

 

喜美子は待ち続けていましたが、アンリは日が暮れても、夜遅くになっても戻って来ませんでした。それどころか、数日経っても姿を見せず、知り合いなどを介してアンリを捜し始めましたが…。

 

一方、武志の通う「窯業研究所」には掛井先生の奥さんのおめでたという、めでたい知らせが届きます。その場には長男・竜也が心配で、こっそり様子を見に来た敏春の姿もありました。敏春が見守る中、竜也はある決意を告げます…。

 

行方不明のアンリが心配で、喜美子は食事ものどを通りません。武志がおすそ分けを持って訪ねてくるも、気分は晴れません。

 

そこに突然、行方不明のアンリが姿を見せます。喜美子のために「5万円のワイン」を買い求めていたらしく、帰りが遅くなったようです。感激した喜美子はアンリを強く抱きしめ、居合わせた武志を驚かせました…。

 

スカーレット 114話の感想

アンリさんはどこへ行ってしまったんだろう?って私も心配になりましたが、5万円のワインを探しに行っていたとは>< 喜美子にちがう5万円の価値もあることを伝えたかったのでしょうね。アンリさんはとても純粋な方なのかもしれませんね。

 

アンリが戻ってきたと思ったら、武志でがっくり…、していた喜美子は、出会ったばかりの知りもしない女性のことを心から心配していたんですね。しかも、ハグしちゃうなんて。この時代、ハグする人ってあまりいなかったと思うけど、そういえば、武志が大学に合格した時もハグしてましたっけ。

 

一人になった喜美子の生活にアンリが登場したことで、変化が訪れそうな予感がします。喜美子は更なる飛躍をするのかな。

 

照子の長男の竜也がグレててびっくりしたけど、根は素直な子だとわかりホッとしました。いい後継になりそう。

 

 


スポンサーリンク

スカーレット 114話のツイッターの口コミ

 

スカーレット 114話の見逃し配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中!U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!スカーレット114話はぜひ動画でご覧ください!

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

タイトルとURLをコピーしました