スカーレット140話ネタバレあらすじと感想!避ける武志に真奈が…

スポンサーリンク

武志と一致するドナーが見つからない中、ちえこさんが信楽にやってきて、自分も検査を受けて結果待ちだといい、お礼をいう喜美子にある提案をします。一方、武志のアルバイト先に真奈がやってきますが、武志の口から思わぬ言葉が…。スカーレット140話のネタバレあらすじと感想をまとめています!

 

▼▼▼今すぐスカーレットを見る▼▼▼

 

スポンサーリンク

スカーレット140話ネタバレあらすじ

スカーレット 140話 ネタバレ

 

<放送日:2020年3月17日(火)>

 

喜美子の友人・ちや子が、大阪から訪ねて来ます。自身もドナー検査を受けたことを報告しますが、結果はまだ判明していません。

 

喜美子が感謝の伝え方を悩んでいると、ちや子からは「母である前に陶芸家や。」と諭され、作品作りでお礼を伝えていくべきだとアドバイスされます。

 


後日、喜美子はちや子の助言を受けて、多くの作品を手放すことにしました。ドナー探しのための費用を捻出するためでもありますが、喜美子の作品を応援してくれる方々への恩返しでもありました。

 

そして、ドナーが見つからないまま、日々は過ぎていきます…。

 

ある日、喜美子は大崎医師の元を訪ね、「患者の会」を紹介してもらいます。武志と同じ白血病と闘う高校生・安田智也の母・理香子も誘い、会の代表者と面談します。会の代表者・日高れい子は明るく振る舞ってくれますが、理香子は「元気を出す余裕がない。」と席を立ちます。

 

喜美子は理香子の後を追い、無神経だったと謝罪します。同時に、代表者のれい子はすでに娘を病気で亡くしていることを伝えます。息子・智也を思いやる理香子のために、喜美子はある準備に取り掛かります…。

 

一方、真奈が武志のアルバイト先を訪れます。しかし、武志は「約束してないよな?」といい、ドナー検査のお礼は言いますが、嬉しそうではありません。

 

真奈は武志に避けられていると思い、「嫌いですか?」と聞くと、武志は「ま、そういうことや。」と言い、真奈を避けるように足早にその場を後にします。帰路の途中で武志が立ち寄ったのは、同じ病気と闘う智也の病室でした…。

 

スカーレット140話の感想

武志も真奈に好意を持っているのに、病気が原因であえて避けているシーンが見ていて辛かったです。真奈のことが好きだから、余命3、5年の自分と付き合うと悲しませるだけ、それなら最初から付き合わない方がいい、最初から嫌いだと言ってしまった方が真奈にとっては幸せだと。男の人ってそいういうところあるけど、女性からすると、余命が3年でも好きだから付き合いたい、だからこそ一緒にいたい!と思うものです。女性からすると、そんな優しさいらない!って言いたくなる。

 

同じ病気だけど、進行具合や容態は人様々だし、性格によっても捉え方が違ってくるから、接し方は難しいものですね。喜美子と武志と出会えたことで、智也くんのお母さんも前向きになってくれたらいいな。

 

ちえこさんのいう通りだと思います。誰かの世話になったら、その人に恩返しができなくても、他の誰かに親切にすればいい。他人に親切にしても、お礼言って来ないとかぼやく人いるけど、その人からは返ってこなくても別の人からちゃんと返ってきますから。

 

ちえこさんが、ドナーの検査を呼びかけるのに、喜美子の名前を出していいか?と聞いてきたのは、喜美子が一般人じゃなくて、有名な人だから、より名乗り出てくれる人がいるだろう、と思ったからだと思います。ちえこさんは顔が広いし、喜美子の知名度との相乗効果でもっと多くの人が検査を受けてくれると思います。

 


スポンサーリンク

スカーレット140話ツイッターの反応

 

スカーレット140話見逃し配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中!U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!スカーレット140話はぜひ動画でご覧ください!

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました