スカーレット141話ネタバレあらすじと感想!真奈が諦めないわけ

スポンサーリンク

武志に嫌いだと言われた真奈でしたが、川原家を訪れます。嫌いだと言われたのに、諦めずに積極的に武志に会いにくる真奈の気持ちが喜美子に語られました。スカーレット141話のネタバレあらすじと感想をまとめています。

 

▼▼▼今すぐスカーレットを見る▼▼▼

 

スポンサーリンク

スカーレット141話ネタバレあらすじ

スカーレット 141話 ネタバレ

 

<放送日:2020年3月18日(水)>

 


ある晩、大野家では陽子と百合子が忠信のことが気になり駆け付けると、何かの薬を飲んでいるところでした。何かの病気かと問い詰めますが、忠信は膝が痛いだけだと2人をなだめます。百合子は「ただ元気でいてくれたらいい。」と、家族の健康を願います…。

 

一方、武志の元を再び真奈が訪ねて来ます。作陶に夢中の武志に代わり、喜美子が話を聞きます。真奈は先々週に祖母が亡くなったことを打ち明け、「会える時に、会いたい人と会おう。」という思いから武志を訪ねてきたと言います。

 

やがて休憩に入った武志にも真奈は会いに行きますが、病気が原因で武志が真奈を避けていたことを知り、「納得できない!許しません!」と気持ちをぶつけます。2人の会話をそっと聞いていた喜美子は、複雑な心境を抱きます…。

 

ある日、喜美子が展示会の打ち合わせのために日帰りで京都を訪れることになりました。喜美子の代わりに八郎が武志を見守るためにやって来ます。

 

その後、武志が熱を出したため、八郎は大崎医師に電話を掛けます。大崎医師からは解熱剤を飲んで安静にしていればよいとの助言を受けます。バタバタする八郎とは対照的に、武志は落ち着いています。

 

しばらく武志が休んでいると、ポツリポツリと雨が降り始めます。雨が降る様子から何かを感じ取った武志は、自分独自のひらめきに胸を躍らせていきます…。

 

スカーレット141話の感想

真奈が忘れていった傘から、武志がインスピレーションを得て、武志にしか作れない作品が生まれそう!その結果、武志は真奈を受け入れそう。

 

真奈が武志に避けられても、嫌いだと言われても武志に会いにくるのは、祖母を失くして、会いたい人に会いに行く!と思っているからだったんですね。武志のことが好き、って淡い気持ちだけじゃないから、積極的に会いにくるわけです。

 

真奈のような女の子に好意を持たれて、武志は幸せだと思います。元気になってお付き合いして欲しいです。

 


スポンサーリンク

スカーレット141話ツイッターの反応

 

 

スカーレット141話見逃し配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中!U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!スカーレット141話はぜひ動画でご覧ください!

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました