スカーレット77話ネタバレあらすじと感想!直子から突然の発表が!

スポンサーリンク

父・常治のお葬式にも帰ってこなかった直子がやっと東京から戻ってきたのはいいのですが、謎の男性を連れてきて、自由の身になったと言う直子から思わぬ発言が飛び出しました。また、八郎は喜美子のためにサプライズを…。スカーレット77話のネタバレあらすじと感想をまとめています!

 

スカーレット77話のネタバレを知りたくない方は先に動画をご覧ください!直子の突然の自由宣言はぜひ動画で見てください!スカーレットの動画はU-NEXTのオンデマンドで見ることができます!登録は無料です。
▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

スカーレット77話のネタバレあらすじ

スカーレット 77話 ネタバレ

 

父・常治の四十九日が済んだ頃、東京で働く次女の直子がようやく帰郷しました。父・常治の言いつけを守り、直子は感情を抑え込んで、東京で働き続けていました。直子の苦悩を知った喜美子たちは、素直な想いを受け入れました。

 

一方、直子と共に信楽を訪れた「鮫島」と名乗る男。直子の仕事先、「熨斗谷(のしたに)電機」の同僚で、同じ大阪出身ということで意気投合したと言います。しかも、直子と鮫島は「大阪で一発当てる!」と豪語し、商売を始めるつもりだと宣言します。

 

突然の直子の報告に家族一同は言葉を失いますが、在りし日の父・常治の面影が重なり、静かに見守ることにしました。父・常治が亡くなり、「自由を手に入れたんや…。」と話す直子の言葉を受け、喜美子は複雑ながらも、直子の成長を感じ、行く末を案じることにしました。

 

日曜日、世界的な芸術家「ジョージ富士川」が信楽で実演会を開催します。しかし、息子の武志が熱を出し、喜美子は看病のため、家に残ることになりました。

 

武志の熱が落ち着いた頃、実演会に参加した八郎が帰宅します。八郎は会場で、気さくな人柄のジョージ富士川に思い切って声を掛け、あるお願いをしてみたと言います。

 

そして、喜美子は八郎に促され、自宅の工房へと向かいます。幼なじみの照子が立会う中、喜美子は工房で、思いもよらぬ人物と再会します…⁉

 

スカーレット77話の感想

直子がやっと帰って来たかと思ったら、個性的な男性を連れてきて、しかも、会社を辞めてしまってて、二人で商売始めるって展開にやられてしまいました。お父ちゃんが亡くなって悲しいけど、自由になった!と前向きに新しい人生をスタートできる直子も只者ではないですね。

 

自由に生きる道を選んだ直子のことを、喜美子が優しく受け入れたのを見て、母親になった寛大さのようなものを感じました。すっかり母親の雰囲気をかもし出している戸田恵梨香さんの演技力もすごいです。

 

一時期、喜美子と八郎の仲が危ないかも!?って思ったけど、言いたいこと言い合って、ジョージ富士川の実演会に行けなかった喜美子のために、粋なはからいをした八郎の優しさにグッときました^^

 


スポンサーリンク

スカーレット77話のツイッターの口コミ

 

 

 

スカーレット77話の動画配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中です。U-NEXTからオンデマンドの視聴ができるってご存知でしたか!?登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。スカーレット77話はぜひ動画でご覧ください!

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

タイトルとURLをコピーしました