スカーレット78話ネタバレあらすじと感想!八郎のサプライズとは!?

スポンサーリンク

スカーレット77話では、八郎が喜美子のためにサプライズをジョージ富士川へお願いしました。そのサプライズに喜美子は大感激!そのサプライズとは!?スカーレット78話のネタバレあらすじと感想をまとめています!

 

スカーレット78話のネタバレを知りたくない方は先に動画をご覧ください!喜美子の喜ぶ姿とジョージ富士川が自由について語っているシーンはぜひ動画で見てください!スカーレットの動画はU-NEXTのオンデマンドで見ることができます!登録は無料です。

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

スカーレット78話のネタバレあらすじ

スカーレット 78話 ネタバレ

 

八郎の計らいで「ジョージ富士川」が川原家を訪れます。思いもよらぬ再会に、喜美子は言葉を失います。あたふたする喜美子に、幼なじみの照子が、ジョージ富士川による「特別実演会」が、川原家で開催されることを伝えます。

 

八郎の喜美子へのサプライズは、喜美子のためのジョージ富士川の特別講演会だったのです!

 

喜美子は高まる気持ちを抑えながら、かつて自分が描いていた夢を、懸命に語り始めます。ジョージは、喜美子の話を穏やかな笑顔で聞いてくれました。

 

そして、照子たちも参加して、ジョージによる即興の創作実演会が行われました。

 

「自由は不自由やで。でも、不自由の先に自由がある。」

 

と教えてくれたジョージの言葉に、喜美子たちは感化され、自由な創作活動を楽しみました。

 

特に八郎は、自由な創作・発想力に刺激を受け、その日以来、猛然と作陶に没頭していきます。その結果、「春の陶芸展」で、見事に金賞を受賞するに至りました。八郎の受賞作品を見ようと、大勢の人々が「かわはら工房」を訪ね、大いに賑わいました。

 

八郎の受賞を機に、喜美子にも変化が訪れます。

 

「自分だけのために、自由に作ってみたい。」

 

と、土と向き合う決心をします。しかし、父の死以来、悲しみを抑え込んでいた喜美子の目からは、大粒の涙が溢れ出ます…。

 

父・常治の死後、やっと泣くことができた喜美子は、迷いなく作品作りに打ち込みます。そして、記念すべき初めての作品が完成します…。

 

スカーレット78話感想

世界的芸術家が一般人の家で特別実演会なんてありえない!考えられないです!ジョージ富士川は気さくを通り越してめちゃくちゃいい人なんでしょうね。それと、八郎が陶芸展で金賞を受賞した人物であることや喜美子のことを覚えていたのかもしれませんね。

 

スカーレット77話では、直子が自由になったと宣言して、78話ではジョージ富士川が自由を論ずると言う繋がり。やっぱりスカーレットの脚本は素晴らしいです。

 

喜美子の周りに登場する人物たちって、技術などを教えるだけじゃなくて、人生についてとかも教えますよね。何かを持っている人たちって技や術だけじゃない人としての何かを持っているものだな、とスカーレットを見ていて思います。ドラマだけじゃなくて、人生勉強にもなります。

 


スポンサーリンク

スカーレット78話ツイッターの口コミ

 

 

スカーレット78話の動画

スカーレットはオンデマンドで動画配信中です。U-NEXTからオンデマンドの視聴ができるってご存知でしたか!?登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。スカーレット78話はぜひ動画でご覧ください!自由について語るジョージ富士川さんのお話は見る価値ありですよ^^

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

タイトルとURLをコピーしました