スカーレット81話ネタバレあらすじと感想!弟子入り希望の女の子が…

スポンサーリンク

スカーレット80話では、信作が喜美子に思っていることをズバッと言いまくりました。81話では、弟子入り希望の若い女の子に八郎がグサリと言われてしまいます。八郎と喜美子はまったくタイプの違う陶芸家で、今後の2人の関係を匂わすような伏線も…。スカーレット81話のネタバレあらすじと感想をまとめています。

 

スカーレット81話のネタバレを知りたくない方は先に動画をご覧ください!八郎と喜美子の今後の関係の伏線もありますよ。スカーレットの動画はU-NEXTのオンデマンドで見ることができます!登録は無料です。

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

スカーレット81話ネタバレあらすじ

スカーレット81話ネタバレあらすじと感想

 

喜美子は八郎に代わり、ケンカばかりで手に負えない弟子二人に対し、工房を辞めてもらうように告げます。弟子たちは、まだ教わっていない、雑用しかしていないと猛反発しますが、喜美子は申し訳ないと頭を下げて辞めてもらいました。

 

弟子二人が去って間もなく、懐かしい顔ぶれが揃いました。それは、喜美子と共に深野先生の下で絵付けを学んでいた兄弟子たちで、実に10年ぶりの再会となりました。そこには、見慣れない女性の姿もありました…。

 

その後、工房の八郎の下に、喜美子が兄弟子たちとやって来ます。懐かしい再会を祝うのも束の間、兄弟子たちからは「弟子志望の女性を預かって欲しい。」と頼まれます。

 

修行をさせてくれるところを探していましたが、若い女の子ということで断られ続けたところ、喜美子なら女性だし、引き受けてくれるかもしれない、ということで、喜美子の兄弟子たちがかわはら工房へ連れてきたのでした。

 

弟子志望の松永三津(黒島結菜)は、東京の美術大学を卒業し、「釉薬(ゆうやく)」の研究のため、日本中の焼き物の産地をめぐり歩いて来たと八郎と喜美子に猛アピールします。

 

しかし、信楽産にこだわる八郎とは意見が真っ向から対立し、なかなか話がまとまりません。

 

三津の「はっきりモノを言う、真っ直ぐな性格」を好意的に捉える喜美子たちでしたが、弟子を預かる余裕が無いと断ります。それでも三津は食い下がり、次第に押し問答がエスカレートして、八郎のことを「頑固オヤジちゃん」呼ばわりして、

 

新しいもん取り入れんで新しい作品がうまれるわけないやん!

 

と八郎は言われてしまいます。

 

 

その頃、川原家の敷地を怪しい人影が横切ります。なんとクビにになった元八郎の弟子たちでした。喜美子たちが気づかずにいると、その様子を目撃した三津がある行動に出ます…。

 

スカーレット81話の感想

ケンカばかりする弟子2人をやっとクビにできたと思ったら、またすぐに超個性的な弟子入り希望の女の子が登場したけど、私が八郎でもお断りしますね。八郎は弟子はこりごりだと思っているだろうし、それよりも銀座の個展に集中したいですからね。

 

弟子入り希望の女の子から、八郎の作品を真似したものがたくさん出回っていることを指摘されたり、新しいことを取り入れる大切さを言われたけど、これって八郎が避けていることだし、ぐさっときたかもしれませんね。

 

喜美子の作品をみて、次世代展に出品することを進める八郎に、あと2週間しかないけど、新しい作品を作って応募したいという喜美子は、弟子入り希望の女の子と同じ感覚を持っていますね。八郎は保守的なので同じものを淡々と作る職人さん気質で、喜美子は過去より前に進みたいタイプでまさに芸術家気質で、はっきりと分かれています。陶芸家としてやっていくのなら喜美子タイプじゃないと厳しいと思うので、そのうち八郎と喜美子に差が開いて行きそうな伏線でした。

 

弟子入りを断られて帰ることにした松永三津ですが、クビになった八郎の元弟子2人が川原家に忍び込むのを見たことがきっかけで、弟子として残りそうな展開になったりして、と思いました。

 


スポンサーリンク

スカーレット81話ツイッターの口コミ

 

 

スカーレット81話の見逃し動画配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中です。U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!スカーレット81話はぜひ動画でご覧ください!

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました