スカーレット83話ネタバレあらすじと感想!八郎と喜美子に亀裂!?

スポンサーリンク

スカーレっち83話では、八郎と喜美子との距離が開いて行きそうな伏線がありました。八郎のためを思ってアドバイスする喜美子に対して八郎が言い返した言葉は…スカーレット83話のネタバレあらすじと感想をまとめています!

 

スカーレット83話のネタバレを知りたくない方は動画をご覧ください!最後に八郎が喜美子に返答したシーンは2人の行く末の暗示!?ぜひ動画でチェックしてみてください!スカーレットの動画はU-NEXTのオンデマンドで見ることができます!登録は無料です。

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

スカーレット83話ネタバレあらすじ

スカーレット83話ネタバレあらすじ感想

 

弟子志望の三津が、喜美子と八郎が記した「夫婦ノート」を取り戻します。八郎は感謝を伝えつつも、弟子入りは認めません。喜美子は創作の壁にぶつかる八郎には、三津のような意欲的で研究熱心な存在が刺激になると考えます。

 

「新しい風を吹かす。」と八郎は喜美子に説得され、三津は弟子入りを認められました。住み込みで川原家にお世話になるということで、三津は炊事や洗濯などを引き受けます。百合子とも同い年で、新しい家族が増えたようでした。

 

その頃、信作と百合子は、神社でおみくじを引いていました。5回中5回とも「凶」を引き当てた信作と比べ、百合子は見事に「大吉」を引き当てます。信作のおみくじには「命と同じくらい大切なものを失う」という不吉なことが書かれていました。

 

百合子から「命と同じくらい大切なものは何?」と尋ねられ、信作は「今やったら百合子やな!」と即答します。信作の何気ない言葉を機に、2人の距離は近づき始めます…。

 

ある日、作陶する八郎の側で、三津は使っている土の事である提案をします。元々、芸術一家で育った三津は、積極的で好奇心が旺盛です。目指すもののためには変化が必要だと力説します。

 

喜美子も三津の意見には賛成で、「一旦、壊そう。壊して進もう。」と八郎に進言します。しかし、意見は対立し、2人の間に緊張が走り…。僕と喜美子は違う。違う人間だと言い返した八郎でした。

 

スカーレット83話の感想と見どころ

やっぱり三津は弟子になりましたね。けど、八郎は反対だったので、ちゃんと教えてもらえるのだろうか…。クビになった元弟子たちのように何も教えてもらえなかったりして。というより、三津が八郎にアドバイスをする立場になりそう。

 

八郎と三津は似ているけど、三津は新しいことに挑戦する大切さを知っているけど、八郎はそれがないので、八郎がいかに保守的で芸術タイプじゃないことがわかる。

 

喜美子は素直で計算高くないので、八郎に少しでも追いつきたいと思っているけど、八郎は喜美子の才能にヤバイと思っていて焦りを感じていますよね。

 

最近またラブラブになって安心してたけど、陶芸のことで八郎と喜美子に溝が深まりそうな伏線がありましたね。喜美子は八郎のことを思ってのアドバイスでも、八郎は焦るだけで何もできない自分にジレンマを感じて、以前のように喜美子のことを愛せなくなりそう。

 

信作と百合子がいい感じなので、このまま結婚なのかと思ったけど、命と同じくら大切な物を失うって百合子のこと?それとも、間接的に百合子が好きって言わせたかっただけのセリフなのか気になりました。

 


スポンサーリンク

スカーレット83話のツイッターの口コミ

スカーレット83話の見逃し動画配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中です。U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!八郎が喜美子に語った最後のセリフが怖い…。スカーレット83話はぜひ動画でご覧ください!

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました