スカーレット84話 ネタバレあらすじと感想!八郎がついに本音を…

スポンサーリンク

スカーレット84話では、ついに八郎が本音を言ってしまいます。陶芸家として背中を追ってきた相手でもあり愛する夫がそんなことを思っていたなんて、妻としてショックスすぎます。信作と百合子には進展が!スカーレット84話のネタバレあらすじと感想をまとめています!

 

スカーレット84話のネタバレを知りたくない方は動画をご覧ください!伸び悩む八郎の口から喜美子が聞いたらショックなつぶやきが…。スカーレットの動画はU-NEXTのオンデマンドで見ることができます!登録は無料です。

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

スカーレット84話ネタバレあらすじ

スカーレット84話ネタバレあらすじ

 

喜美子は八郎に対して、既成概念を捨て、発想の転換が必要だと助言します。八郎は「喜美子と僕は違う人間や。」と意見を否定し、2人の間に緊張が走りますが、わだかまりはすぐに解けました。しかし、喜美子の才能あふれる作陶に、八郎の心は揺らいでいました…。

 

三津が弟子入りして2ヶ月が経ちました。川原家の家族とも打ち解け、すっかり馴染んでいます。喜美子から基本を教わりながら、作陶の技術を磨いています。八郎にも、正直に意見を伝えたりと、師弟関係は良好です。喜美子の陶芸展への作品も完成し、順調に毎日が過ぎて行きました。

 

ある日、信作と百合子が「あかまつ」で飲んだ帰り、地域の今後について話し合います。人口増大のため、「一緒に家庭を築くか?」と信作が冗談交じりで問いかけると、百合子が涙ながらに「人口増大のために貢献したい。」と申し出て、2人の結婚を前提としたお付き合いが始まりました。

 

喜美子が夜食のおにぎりを作っている頃。八郎は以前、三津から聞いた「才能のある人は、無意識に周りの人を傷つける。」という言葉を口にします。八郎は、喜美子の作陶を高く評価し、素直に才能を認めます。

 

一方、自分の作品作りが上手くいかない時、「喜美子に横に居られるのはしんどい…。」と本音を吐露します。2人の間に、見えない隙間が生まれ始めていました…。

 

スカーレット84話の感想と見どころ

才能ある人は無意識で才能を発揮しているのであって、傷ついたと感じるのは才能がない側だと思います。

 

横にいられるのがしんどいなんて、喜美子にしては想定外です。だって、喜美子はずっと八郎に近づきたくて追いかけて来たのですから。喜美子は懸命に取り組んで来ただけ。だから、八郎がしんどいって呟いた時、喜美子はいつものおにぎりを楽しそうに作っているシーンでした。この演出からも、喜美子は八郎のそんな心境に気づかず、八郎の支えになりたいと思っていることがわかります。

 

三津を弟子入りさせたのは喜美子でしたが、才能に伸び悩む似た者同士の2人、八郎と三津は一緒にいると安心してグチをいい合える相手になってしまい、八郎は喜美子といるより三津といる方が心が落ち着いてそのうち男女の仲になったりして…。

 

スカーレットのモデル神山清子さんは、夫から男尊女卑な扱いを受けたりしてとても苦労しました。苦労して息子さんを育てたり陶芸の道を極めたのですが、喜美子もそうなるのかな!?実話に忠実なストーリー展開になるのだろうか…。

 

八郎のシーンは切なかったですが、新作と百合子のシーンはほのぼのして、このシーンがあって救われました。信作は、喜美子のこともしっかりと見ていて本音をぶつけたこともあったし、相手の心境まで配慮することができるタイプなので、百合子とはいい家庭を築いてくれそう。

 


スポンサーリンク

スカーレット84話のツイッターの口コミ

 

 

スカーレット84話の見逃し動画

スカーレットはオンデマンドで動画配信中です。U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!スカーレット84話はぜひ動画でご覧ください!

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました