知らなくていいコト8話ネタバレあらすじと感想!尾高がブチギレ!?

スポンサーリンク

ケイト(吉高由里子)が殺人犯・乃十阿(小林薫)の娘だと他誌にリークした野中(重岡大毅)!尾高(柄本佑)の鉄拳が野中に炸裂します。ゲストは遠藤久美子、大高洋夫。知らなくていいコト8話のネタバレあらすじと感想をまとめています♪

 

スポンサーリンク

知らなくていいコト 8話ネタバレあらすじ

知らなくていいコト 8話 あらすじ

 

【第8話の放送日時】2020年2月26日(水)22:00~23:00

 

【ゲスト】

相田依子(遠藤久美子)…自殺した相田の妻

石森(大高洋夫)…東源出版の副社長

 

【第8話】

ケイト(吉高由里子さん)は退院してすぐに仕事に復帰。腕は固定されているものの、元気に取材に向かいました。

 

一方、編集長の岩谷(佐々木蔵之介さん)は、副社長の石森(大高洋夫さん)に呼び出されていました。連日の襲撃事件の報道を受け、ケイトは一躍時の人に。それをよく思わない石森は、ケイトを異動させるよう岩谷に圧をかけたのです。

 

岩谷はケイトを呼び出すと、「上を黙らせるためにも右トップの大スクープを取れ」と大きなネタをケイトに持ちかけました。

 

それは国会議員の梅沢の金庫番・相田が自殺し、うやむやになっていたワイロ疑惑についてでした。

 

相田は「梅沢代議士に内緒でワイロを受け取り使ってしまった」と遺書を残し自殺したのですが、それと同時に3ヶ月分の帳簿が消えていたというのです。

 

岩谷はその帳簿を探し出し、梅沢の裏の顔を暴くようケイトに命じました。

 

さっそくケイトは相田の家を訪ね、妻・依子(遠藤久美子さん)に取材を申し込みますが断られてしまいます。

 

翌朝ケイトが出社すると、編集部は異様な空気に包まれていて、ケイトは岩谷に呼び出されました。

 

岩谷は、ケイトの生い立ちが暴露された“深層スクープ!”の記事をケイトに見せると「これは本当か?」と尋ねました。

 

ケイトが戸惑いつつも事実だと認めると、岩谷は編集部に戻り、「嫌がらせや後追い取材を受けても普段どおり仕事をして、何も変わらないという姿勢を見せろ」とみんなに呼びかけました。

 

その後、ケイトは再び相田の家へ。しかしバスの中でネットの書き込みを見て、急に周りの目が気になり出します

 

相田宅に着いたケイトは、依子に取材を頼みますが門前払いされてしまいました。

 

そこに深層スクープ!の記者たちが現れ、ケイトを取り囲むと「乃十阿(小林薫さん)について話を聞かせてください」と迫りました。

 

それを見た依子は家を飛び出し、ケイトを家の中にかくまいました。以前、犯罪者の家族として追われていた依子は、ケイトを放っておけなかったのです。

 

ケイトは依子に、「国民の代表である国会議員の梅沢が、ご主人に全ての責任を押しつけて平気な顔をしているのはおかしくないですか?」と訴えました。それを聞き、頑なだった依子の気持ちも動かされるのでした。

 

ケイトが編集部に戻ると、野中(重岡大毅さん)はケイトに見つからないようしゃがみ込み隠れました。怪しむ小泉(関水渚)に、野中は落とし物を探しているとごまかしました。

 

ケイトはデスクの黒川(山口圭哉さん)から、相田が間違いなく自殺だということ、夫婦仲はよかったが息子の進学で悩んでいたことを聞きました。

 

そして黒川たちに早く帰って治せといつもどおり声をかけられると、ケイトはみんなが普通に接してくれることに感謝し、急に涙ぐんでしまいます。

 

翌日、ケイトは依子の実家の建設会社へ。そこで相田が亡くなってから急に景気がよくなり、孫が私立大学に合格したことを知ります。

 

それを聞いた岩谷は、裏で梅沢が手を回していると確信。ケイトは、正義感の強かった相田がどこかに必ず証拠の帳簿を残していると考えました。

 

一方編集部では、退院した尾高(柄本佑さん)が顔を見せ、みんなが大喜びしていました。野中は尾高を見るとそわそわし、編集部を抜け出すとトイレで顔を洗いました。

 

そしてトイレから出たところを背後から首根っこを掴まれ壁に押さえつけられると、尾高に物凄い形相で睨まれました。

 

野中が半笑いを浮かべると、尾高は野中を殴り飛ばし「俺が背中を怪我しててよかったな」と呟きました。

 

すると野中は口を押さえながら「もう2人で会わないほうがいい。尾高さんとケイさんの不倫がバレたら、もっともっと大変なことになりますから!ハッ…ハハハハ」と笑いました。

 

尾高が無言でその場を立ち去ると、野中は急に泣き出すのでした。

 

ここ数日、ケイトは自宅がばれて落ち着かないため、編集部の仮眠室で寝泊まりしていました。

 

岩谷はケイトに声をかけると、尾高とこれからどうするつもりだと尋ねました。

 

ケイトは尾高の奥さんと子どものことを気にかけますが、岩谷は「ケイトはケイトらしく、真っ直ぐ尾高を求めればいい」と言います。尾高は奥さんと別れ、ケイトを選ぶつもりなのだろうというのです。

 

翌朝、顔を洗ったケイトはカチューシャを首につけたままでした。それを見た木嶋(永野宗典さん)は「なにその首輪」とツッコみます。

 

ケイトはハッとして相田の家へ。相田の愛犬の首輪を外すと、その裏にUSBが隠されているのを見つけたのでした!

 

USBには梅沢へのワイロが書かれた帳簿と、本物の遺書が残されていました。相田は、地検の捜査が入る前日に梅沢に呼び出され、梅沢もろとも破滅するか、全ての罪を被り自殺するか2択を迫られていたのです。

 

相田は、自殺すれば残された家族や依子の実家、息子の大学受験の面倒をみると言われ、家族の平安を守ることを選んだのです。

 

それを知った依子は涙を流し、「すべてをあなたの雑誌で公にしてください」とケイトに頼みました。

 

こうしてケイトは右トップで大スクープをあげ、梅沢は逮捕されることになりました。

 

しかしそれでは満足できない石森は、岩谷を呼び出すとケイトに手記を書かせるよう強く命じました

 

一方その頃、尾高はなんと乃十阿を連れ、東京へ戻ってきていました

 

知らなくていいコト 8話の感想と見どころ

尾高さん、相当野中にキレてましたね〜!ぶっ放した一発がマジで痛そうでした。ほんとに当たってるんじゃないかというくらい。

 

野中の首根っこを掴んで陰に引きずり込むところも凄かったですね〜!柄本さん、影の殺し屋もできそうだわとちょっと違うところで盛り上がってしまいました…。

 

でもほんとにほんとに、尾高さんはもうケイトしか見えてないんですね。ケイトのためならなんでもするというか、怖いくらい真っ直ぐで、最後に乃十阿連れてきたときには一体どうやって連れてきたんだ!とびっくりしてしまいました。

 

今や尾高さんは無敵状態ですね…(汗)

 

そして無敵状態といえば岩谷編集長!今日は爆弾発言が多かったですね。

 

尾高さんには野中の闇に落ちた気持ちがわかるといい、ケイトには奥さんや子どものこと気にせずに、自分らしくあれといい…。

 

それはまさに週刊イーストの方針かもしれないけど、言葉に威力があるあなたがそんなこと言っていいのか?とちょっと戸惑いました。

 


スポンサーリンク

知らなくていいコト 9話の予想と見どころ

今日の癒やしはなんと乃十阿さんでした!

 

東京に来て、高層ビルにびっくりしてるのが可愛かったですね。

 

そして予告で、尾高さんのスタジオでもぐもぐとケイトと乃十阿と3人で朝ごはん食べてるのがなんか可愛かったです。この前ケイトに金を要求し、ホースで水をぶっかけた人とは思えません。

 

来週は、乃十阿は誰かをかばってるだけで犯人ではないことが明かされそうですね!

 

そして、見ましたよ見ましたよ。尾高さんの車に離婚届があったのを。やっぱり離婚しちゃうのかな。

 

次回の展開が気になります。

 

知らなくていいコト 8話のまとめ

ケイトは和美に腕を刺されましたが、退院してすぐに仕事に復帰しました。

 

しかしケイトをよく思わない副社長の石森が、ケイトを異動させるよう岩谷に圧をかけます。

 

岩谷は上を黙らせるためにも、右トップの大スクープを取るようケイトに命じました。

 

そんな時、他誌にケイトが乃十阿の娘だという記事が載り、ケイトは追う立場から追われる立場になってしまいます

 

一方尾高は、野中が他誌にリークした犯人だと知り、野中を殴りました。

 

ケイトは持ち前のバイタリティで右トップの大スクープをとりますが、石森はそれで満足せず、ケイトに週刊イーストに手記を書かせるよう要求してきました。

 

一方その頃、尾高は乃十阿を連れ、東京に戻ってきていました

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました