スカーレット124話ネタバレあらすじと感想!新作が百合子に嫉妬!?

スポンサーリンク

百合子に会いにサニーにやって来た近藤に、信作は喜んだり嫉妬したりで大忙しです。近藤に褒められて喜んでいた信作に、照子はみじめな話だと突っ込みます。スカーレット124話のネタバレあらすじと感想をまとめています。

 

▼▼▼スカーレットを見るならクリック▼▼▼

 

スポンサーリンク

スカーレット124話ネタバレあらすじ

スカーレット 124話 ネタバレあらすじ 感想

 

<放送日:2020年2月27日(木)>

 


 

信作と百合子が店番をして、照子と敏春が居合わせたカフェ・サニーに、百合子の同級生・近藤彬(中山義紘さん)が来店します。先日開かれた同窓会の際に、百合子が落としたイヤリングを届けに来たのです。

 

久しぶりに同窓会で再会した百合子と近藤の会話は弾み、学生時代の昔話で盛り上がります。百合子と近藤の親しげな様子を見て、信作は嫉妬心を剥き出しにします。

 

話題は同窓会で百合子が良く話す「信作と13人の女」に移ります。信作が百合子にプロポーズをするために、照子相手に柔道稽古に励んでいた頃の話で、近藤は「男らしさを感じた!」と信作を称賛します。

 

近藤に褒められ気を良くした信作は、近藤に歩み寄り握手を求めます。「どんなに負けても、どん底から這い上がり、プロポーズした姿に感動しました!」と近藤は語り、信作はますます気を良くしますが、照子からはみじめな話だと言われます。

 

調子に乗る信作は近藤に草間流柔道の技をかけようとしますが、返り討ちに合います。百合子によると、近藤は中学時代、柔道部の主将を務め、大会での優勝経験を持つ逸材でした。しかも、現職の警察官ということもあり、信作にとっては相手が悪すぎました…。

 

近藤は同窓会で再会した時の百合子は綺麗だったと告白します。その言葉に反応した信作は、近藤の百合子に対する気持ちを追求すると…。

 

つづきは、ぜひ動画でチェックしてください!スカーレット見るならU-NEXT!

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スカーレット124話の感想

先日は、信作に嫉妬した百合子が、今度は信作に嫉妬されるお話でした。中学時代のことだから、百合子のことを好きだったと言えたのかな!?近藤くんにとって、淡い初恋だったのかもね。

 

信作はイケメンなのに、どこかネジが外れているというか、面白い。照子と結婚していたら、ボロクソに言われてそう。ま、学生時代、照子は信作のことが好きだったけど、信作は照子は好みじゃなかったわけだけど。ともかく、百合子でよかったね。

 

 

照子と敏春もラブラブでしたね。仲直りしてよかった。

 

態度がコロコロ変わる信作が面白すぎました。かっこいいところを見せようとして近藤くんに柔道のわざをかけたけど、近藤くんは中学時代、柔道部の主将だったというオチ。

 


スポンサーリンク

スカーレット124話ツイッターの口コミ

 

スカーレット124話の見逃し配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中!U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!スカーレット124話はぜひ動画でご覧ください!

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

タイトルとURLをコピーしました