10の秘密 5話 あらすじと感想!瞳が危ない!?翼の正体がヤバイ

スポンサーリンク

娘の瞳(山田杏奈)の誘拐事件が、全て元妻・由貴子(仲間由紀恵)の仕組んだことだったと知り、白河圭太(向井理)は愕然とします。自分が手に入れた不正の証拠を使い、由貴子が帝都建設から3億円を手に入れたと知った圭太は、由貴子への反撃を試みます。10の秘密 5話のあらすじと感想!

 

スポンサーリンク

10の秘密 5話のあらすじ

10の秘密 5話 あらすじ 感想

 

【5話の放送日時】2月11日(火)夜9時〜9時54分

フジテレビ系列 全国ネットで放送

 

自殺した帝都建設の元社員・矢吹(中林大樹さん)は、偽装建築の証拠データを手に入れていました。

 

元妻・由貴子(仲間由紀恵さん)の指示で、そのデータを盗み出していた白河圭太(向井理さん)は、窮地を脱するために、帝都建設の長沼社長(佐野史郎さん)に取引を持ちかけました。

 

しかし、取引を成立させるためには、そのデータだけではなく、矢吹の手帳も必要だったのです。

 

圭太は、由貴子がすでにその手帳を手にしていることを知らされました。しかも、瞳の誘拐事件は、圭太に矢吹のデータを盗み出させるために由貴子が仕組んだことだったのです

 

白河瞳(山田杏奈さん)は、10年前に自分が起こした火事で、死者が出ていたことを知ってしまいました

 

さらに、父親の白河圭太(向井理さん)がその事実を隠蔽していたことや、誰にも内緒で被害者家族にお金を送り続けていたことを打ち明けられた瞳は、圭太への不信感が募り家を出て行ってしまいます。

 

瞳との楽しかった生活を取り戻したい圭太ですが、会社を解雇されてしまい、再就職先もなかなか決まりません。

 

由貴子の恋人・宇都宮竜二(渡部篤郎さん)の元を訪ねた圭太は、由貴子が、自分の手に入れたデータを使って、帝都建設から3億円を手に入れていたことを知りました

 

すでに手にしている手帳を使って、由貴子が、さらにもう3億円を手に入れようとしていると聞いた圭太は、由貴子への反撃を誓います

 

石川菜七子(仲里依紗さん)には気にかかることがありました。伊達翼(松村北斗さん)が、やたらと瞳に連絡を取りたがってくるのです。

 

菜七子から、その話を聞かされた圭太は、翼に会いに行きました。そこで、翼は、自分の過去について圭太に語り始めました

 

10の秘密 5話の感想と見どころ

瞳は、音大生でピアニストの伊達翼には、父親に対する複雑な気持ちも、母親への思いも、将来への不安や、10年前に自分が起こした火事のことさえ、包み隠さず話してきました。

 

熱心に自分の話に耳を傾けてくれて、いつも的確なアドバイスをくれる翼に、信頼を寄せていた瞳でしたが、ただの頼れるお兄さんというキャラではなかったようです。

 

翼にも、隠し持っている秘密がありそうなことは、これまでに何度か圭太と対峙していた時の表情からも伝わってきていましたが…。

 

今回やっと、翼がその重い口を開き始めました。

 

翼は、10年前の火事で亡くなった被害者女性の息子だったのです。母親の死の真相を求め、圭太達を探し出し、瞳に近づいたのだと言う翼。

 

圭太はさらに、翼の口から思いがけないことを聞かされるのです。

 

由貴子は、実の娘や元夫まで利用して、帝都建設から3億円を手に入れました。金のためなら何でもするのか?と圭太は由貴子を責めましたが、由貴子の目的は、本当にお金だけなのでしょうか?

 

新しい人生を手にいれたい」と、由貴子は圭太に語りました。そうまでして捨てたい物、手に入れなければならない物が由貴子にはあるのですね

 

それにしても、瞳が出て行ってしまった後、ゴミだらけの家で自堕落な生活を送っている圭太の姿を見ると、何とも歯がゆい気持ちになってしまいます。

 

そして、個人的に、一番気になるのは、菜七子の存在です。幼馴染の圭太にとっては、心強い味方であるようなのですが、派手な身なりで夜の街を徘徊する菜七子には、どんな秘密があるのでしょうか?

 


スポンサーリンク

10の秘密 6話の予想や見どころ

利用しているとばかり思っていた圭太に、由貴子は帝都建設との取引で得た3億円をまんまと奪われてしまいました。

 

何とかして金を取り返そうとあの手この手の由貴子ですが、なかなか上手くはいきません。

 

菜七子は、圭太が由貴子から3億円を盗み出したことを聞かされました。全て瞳のためだと言う圭太を信じることもできず、自分に手を貸せと迫る由貴子に手を貸す気にもなれず、菜七子は一人悩みます。

 

長沼社長に見限られそうになっている宇都宮は、圭太と由貴子の争いに興味津々です。突然、圭太の元にやって来て、由貴子の情報と引き換えに手を組まないか?と提案してきました。

 

一方、何としても金を取り戻したい由貴子は、瞳を利用することにしました。母親を恋しがっている瞳の気持ちを利用して、圭太に反撃しようと計画します。

 

金のためならば、実の娘であろうとも、平気で危険な目に合わせる由貴子。もう二度と瞳を巻き込みたくない圭太は、隠していた真実を瞳に打ち明けようと心を決めます

 

10の秘密 5話のまとめ

自分の全てだった娘・瞳が家を出て行ってしまい、新しい仕事も見つからず、焦る圭太。

 

しかも、起死回生を図るために打って出た、帝都建設との取引は、由貴子に先を越されてしまいました。

 

自分の手に入れたデータで、まんまと3億円を手に入れた上に、由貴子は、さらに3億円を手に入れようとしているようなのです。

 

金のために、元夫である自分だけでなく、実の娘まで踏み台にする由貴子に、圭太の怒りは爆発します。

 

圭太は、新たな計画を立て、由貴子に宣戦布告しました

タイトルとURLをコピーしました