10の秘密 7話のあらすじと感想!消えた3億円と翼の母が残したメモ

スポンサーリンク

自分は、お金のために実の母(仲間由紀恵)に誘拐されたと聞かされ、傷つく瞳(山田杏奈)。圭太(向井理)は、娘のために、元妻・由貴子の罪を告発する決心をしました。しかし、重大な証拠となる3億円は、隠し場所から消えていたのです。10の秘密 7話のあらすじと感想をまとめています!

 

10の秘密はU-NEXTで配信中です。無料トライアル中は月額料金は無料です♪

 

▼▼▼今すぐU-NEXTをクリックする▼▼▼

 

スポンサーリンク

10の秘密 7話のあらすじ

10の秘密 7話 あらすじ

 

【7話の放送日時】2月25日(火)夜9時~9時54分

フジテレビ系 全国ネットで放送

 

白河瞳(山田杏奈さん)は、誘拐事件の真犯人が母親・仙台由貴子(仲間由紀恵さん)だったことを、父親・白河圭太(向井理さん)から打ち明けられます。

 

誘拐犯から命がけで自分を助けてくれた母がそんなことをするわけがないと、瞳が問いただすと、由貴子は急に態度を一変させました。

 

「大嫌い、お母さんと呼ばれるのは。もうあなたに用はないわ」

 

由貴子はそう言い放ち、二本松謙一(遠藤雄弥さん)と共に去って行ったのでした。

 

いつも優しかった憧れの母の、隠されていた裏の顔を知ってしまった瞳は、深く傷ついてしまいました。

 

大切な娘を傷つけられた圭太は、奪った3億円を証拠に、由貴子の犯した罪を警察に訴えようと決意します。

 

しかし、圭太が隠し場所に行ってみると、3億円は忽然と消えていたのです。

 

由貴子の仕業に違いないと考えた圭太は、帝都建設の宇都宮竜二(渡部篤郎さん)に連絡を取りました。

 

自分を切ろうとしている長沼社長を失脚させたい宇都宮と、由貴子に復讐をしたい圭太。2人は、お互いの利益のために手を組もうとしていました。

 

宇都宮から由貴子の隠れ家の場所を聞き出すことに成功した圭太は、早速その家に向かったのですが、たどり着いた矢先、二本松に襲われてしまいます。

 

一方、圭太と共に、母を殺した犯人を捜している伊達翼(松村北斗さん)は、10年前の火事の現場となった別荘について調べていました。

 

瞳と母の思い出話をしていた時、翼は、母が楽譜に何かを書き留めていたことを思い出します。

 

見つけ出した楽譜には「ウツノミヤ」の文字と携帯電話の番号が記されていました。

 

翼からの報告を受けた圭太は、10年前の火事の真相を突き止めるため、そして、由貴子の企みを阻止するために、宇都宮と手を組むことにしました。

 

つづきは、ぜひ動画でご覧ください。

10の秘密はU-NEXTで配信中です。無料トライアル中は月額料金は無料です♪

 

▼▼▼今すぐU-NEXTをクリックする▼▼▼

 

10の秘密 7話の感想と見どころ

セレブで美しく優しい由貴子は、瞳にとって自慢の母親です。両親の離婚によって離れ離れになっていた母娘の距離は、誘拐事件をきっかけに一気に縮まりました。

 

大好きな母と過ごせることに幸せいっぱいだった瞳ですが、由貴子の冷酷な裏の顔を知ってしまった後に見せる憔悴した様子には、痛々しいものがありました。

 

母を殺した犯人を探すために、瞳を利用したことを、翼は正直に打ち明けて謝ってくれました。そして、翼の母は10年前に自分が起こした火事で死んだのではないという、新たな事実を知らされたのです。

 

以前のように、翼とまた良い関係が築けるようになって、瞳の負った心の傷が少しでも癒えてくれたらよいのですが…。

 

すっかり悪女モード全開の由貴子ですが、本当に彼女をただの悪女と思ってしまって良いのか、まだ微妙なところだと思います。

 

圭太の良き協力者であった菜七子。菜七子にもまた、隠し続けてきた悪女な一面があるような雰囲気が漂ってきました。

 

菜七子と、消えた3億円には何か関係があるのでしょうか?

 

あれほど毛嫌いしていた宇都宮とも手を組むことにしたようですし、圭太は、由貴子の企みを全力で阻止する構えを見せています。

 

何だか、壮大な夫婦喧嘩を見せられているようで、正直、食傷気味になってしまうこともあるこのドラマ。

 

しかし、由貴子の秘密や、翼の母親にまつわる謎が全て明かされるまでは、気になって仕方がないので、きっと来週もチャンネルを合わせてしまうのでしょうね。

 

「10の秘密」は、残すところ、あと3話です!

 


スポンサーリンク

10の秘密 8話の予想や見どころ

「まっさらな人生を生きる」という野望のために、実の娘・瞳を誘拐した由貴子。

 

そんな由貴子が許せない圭太は、由貴子に罪を償わせるため、宇都宮と手を組むことにしました。

 

長沼社長を失脚させ、もっと高みに登りたい宇都宮は、圭太に、帝都建設の不正を週刊誌にリークするようにと指示しました。

 

翼は、10年前の事件と関わりのあるらしい宇都宮を尾行していたのですが、菜七子が宇都宮と2人きりで会っているところを目撃し、圭太に報告します

 

そんなことをするなんて菜七子らしくない。理由を問う圭太に、菜七子は長い間隠し続けてきた秘密を打ち明けるのでした

 

消えた3億円の行方を探していた由貴子は、ある人物が関与していることに気づき、新たな手を考えます。

 

もう二度と、自分の計画を誰にも邪魔されないようにと、由貴子は綿密に計画を立てて逃亡を試みるのですが、そこに圭太が現れます。

 

由貴子と圭太の闘いに、どんな結末が待っているのでしょうか…。

 

10の秘密 7話のまとめ

自分を誘拐した真犯人は、実の母親だった。瞳は、大好きな由貴子の冷酷な裏の顔を知ってしまいました。

 

傷ついた娘のためにも、これ以上、由貴子の好きにはさせたくない圭太は、警察に由貴子の罪を洗いざらい打ち明けることにしました。

 

しかし、そのための重大な証拠でもある3億円を、隠し場所から奪われてしまった圭太は、宇都宮と手を組み、由貴子に復讐することにしました。

 

一方、10年前の火事の真相を探していた伊達翼は、母が残したメモを見つけます。

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました