スカーレット122話ネタバレあらすじと感想!信作の恋愛遍歴に百合子は

スポンサーリンク

信作と百合子が店番をしているサニーへ敏春がふらりと入ってきました。話題が、信作の恋愛遍歴に突入すると興味津々の百合子。険悪なムードになった信作と百合子を和ませようと、敏春はある人の話を取り上げますが…。スカーレット122話のネタバレあらすじと感想です♪

 

▼▼▼スカーレットを見るならクリック▼▼▼

 

スポンサーリンク

スカーレット122話ネタバレあらすじ

スカーレット 122話 ネタバレあらすじ 感想

 

<放送日:2020年2月25日(火)>

 


大野夫妻が商店街の福引き大会で当たった温泉旅行に出かけている間、信作と百合子がカフェの店番をすることになりました。信作はコーヒーの淹れ方も分からず、前途多難な予感が漂う中、出張帰りの敏春が店を訪れます。

 

敏春は出張先の京都で、信作の知り合いと名乗る女性に会ったと言います。「西村よし子」という女性は、敏春の友人の奥さんであり、かつて信作が企画した「お見合い大作戦」に参加していたと言います。

 

ピンと来ない信作に百合子が、よし子は「13番目の女」だと伝えます。「お見合い大作戦」の際、唯一主催者である信作に惚れた女性であることが判明します。しかし、よし子から受けた猛烈なアタックが脳裏をよぎった信作は、顔をこわばらせます…。

 

その後は、信作の華麗(?)なる恋愛遍歴が次々と明かされます。ちなみに百合子は「20番目の女」であることが判明しましたが、信作は「記憶にございません。」などと話をはぐらかします。

 

信作の適当な態度に百合子は呆れかえります。

 

2人の間に険悪な雰囲気が漂い始めると、敏春が場の空気を和ませるべく、照子の性格の話を始めます。大雑把な性格の照子は料理や家事が苦手で、家族が困っていると赤裸々に語ります。

 

敏春は次第に盛り上がり、照子のずぼらな性格を面白半分に語り続けます。その後、喫茶店に照子が姿を現します…⁉

 

スカーレット122話の感想

敏春さんってどんな人なのかよくわからなかったけど、社長さんなのに気さくで気配りができる人だってことがわかりました。気まずくなった信作と百合子のために、照子で場を和ませようとして、照子に見つかってしまうバツの悪さ。典型的ないい人。照ちゃん、敏春さんを責めないで。

 

百合子は20番目の女だったんですね。彼女のふりをしてあげたこともあったとは。私が百合子だったら、同じように信作の恋愛遍歴のお相手知りたいかも。恋愛遍歴といっても、お付き合いしていた相手もいなさそうだし、小学生や中学生のような淡い思い出のような気がします。

 

信作は、やたらと「課長だから」と言いますが、課長ってそんなに偉いんですね。どんな課長ぶりなのか覗いてみたくなります。信作の仕事ぶりとかも取り上げてくれないかな。

 

百合子はお料理も上手だし、性格もいいし、お嫁さんにしたいNo.1です。

 

あと4話、サニーでどんな出来事が起こるのか楽しみです♪

敏春さんはバナナが大好きでよく召し上がっていますね。この当時、バナナは今ほど手頃じゃなかったと思うので、バナナを食べるシーンで社長感を演出しているのかな。

 


スポンサーリンク

スカーレット122話ツイッターの口コミ

 

スカーレット122話の見逃し配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中!U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!スカーレット122話はぜひ動画でご覧ください!

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました