10の秘密9話 あらすじと感想!宇都宮が圭太に打ち明けた秘密とは!?

スポンサーリンク

由貴子(仲間由紀恵)の乗ったボートの爆発は、事故ではなく故意に引き起こされた可能性があると見た警察に、圭太(向井理)は疑いの目を向けられてしまいます。宇都宮(渡部篤郎)は10年前の火事への関与は否定しますが、圭太と翼(松村北斗)にある秘密を打ち明け始めます。10の秘密9話のあらすじと感想をまとめました!

 

スポンサーリンク

10の秘密9話のあらすじ

10の秘密 9話 あらすじ

 

【9話の放送日時】3月10日(火)夜9時~9時54分

フジテレビ系 全国ネットで放送

 

白河圭太(向井理さん)は石川菜七子(仲里依紗さん)らの手を借りて、逃亡を謀ろうとしていた仙台由貴子(仲間由紀恵さん)を追いつめました。

 

警察も駆けつけ、あと一歩というところで、由貴子はボートに乗って海へと逃げ去ってしまいました。

 

しかし、悔しがる圭太達が見ているその目の前で、由貴子を乗せたボートは爆発してしまいます。

 

由貴子が生存している可能性は絶望的と見られていますが、この爆発は事故にしては疑わしい点があると、警察は元夫である圭太にも疑いの目を向けます。

 

10年前に亡くなった母の死の真相を調べている伊達翼(松村北斗さん)は、あの事件には宇都宮竜二(渡部篤郎さん)が大きく関与しているのではないかと疑っていました。

 

しかし、翼が直接訊ねると、宇都宮は、自分はその火事とは一切関係がないと断言しました。そして、翼の母と長沼社長(佐野史郎さん)との関係を、圭太達に告げたのです。

 

翼と圭太が、長沼社長にその事実を問いただすと、社長は、当時自分達が不倫関係にあったことを認めました。

 

更に、別れを切り出したら秘密をバラすと脅され、思わず突き飛ばしてしまったこと。外で火事が起きているのを知って、動けない彼女を置き去りにしてしまったことを白状したのです。

 

瞳は、あまりにも突然訪れた母との別れに心を痛めていました。

 

そんな瞳の様子を見かねた圭太は、瞳のために、由貴子がなぜ殺されたのか、せめてその真相だけでも突き止めようと動き始めました。

 

今度は圭太まで危ないことに巻き込まれてしまうのではないかと、瞳は気が気でなりません。

 

瞳が菜七子と共に家に帰ると、そこには、ナイフを持った二本松(遠藤雄弥さん)がいたのです。

 

菜七子に撃退され、逃げた二本松が向かった先には、死んだはずの由貴子の姿が…。

 

10の秘密 9話の感想と見どころ

8話の最後は、由貴子の乗ったボートが大爆発を起こした衝撃的なシーンで終わりを告げました。

 

ようやく由貴子を追いつめることが出来そうだったのに、あともう少しというところで逃げられてしまったばかりか、圭太は、元妻の最期を目の当たりにすることになってしまいました。

 

その上、警察からは、由貴子殺しの嫌疑までかけられてしまう始末。お気の毒に、圭太という人には、気の休まる暇はないようですね。

 

気の毒なのは、圭太と由貴子の一人娘である瞳も同じですね。

 

憧れの母親の裏の顔を知ってしまったばかりか、「お母さんと呼ばれるのはうんざり」と、冷たく背を向けられてしまったのですから。

 

由貴子の入れ知恵のせいで圭太との関係がこじれてしまった瞳でしたが、事実を知っていくうちに、圭太との距離も少しずつ近づいてきていました。

 

その矢先に起こった、由貴子の事件。瞳の心は、また傷ついてしまいました。

 

翼の母の殺害はおろか、10年前の火事への関与も真っ向から否定する宇都宮ですが、圭太と翼に、驚くべき秘密を伝えるのです。

 

自分を部長の座から引きずりおろした帝都建設の長沼社長に、一矢報いたい宇都宮の反撃が始まったようです。

 

幼い頃の翼が目撃した男は、宇都宮ではなく、長沼社長でした。

 

翼の母と不倫をしていた長沼は、妻に浮気がバレそうになると、あっさりと彼女を捨てようとします。しかも、怪我をさせた彼女を置き去りにして、自分だけ火事から逃てしまうだなんて…。

 

目まぐるしい展開が続きますが、全ての謎が解けるのは、もうすぐのようです。

 


スポンサーリンク

10の秘密 10話の予想や見どころ

由貴子は生きていました。

 

圭太は、瞳のために、由貴子と決着をつけなければと強く誓います。

 

圭太には、どうしてもやらなければならないことが、もう一つありました。長沼社長から聞いた10年前の火事について、由貴子に確かめておきたいことがあったのです。

 

圭太が奪った偽造パスポートを取り返すために、由貴子は必ず現れるはずだ。圭太は由貴子からのコンタクトを待ちます。

 

10年前に母の死の原因を作った長沼社長の罪を暴こうと奔走しますが、なかなか上手くいきません。その話を聞いて宇都宮は…。

 

10の秘密 9話のまとめ

仲間達と共に由貴子を捕らえようとしていた圭太ですが、あと一歩のところで逃げられてしまいました。

 

しかし、彼らの目の前で由貴子の乗ったボートが爆発し、圭太は、警察から、逆に由貴子殺害の疑いをかけられてしまいます。

 

突然の母の死に動揺する瞳のためにも、圭太は、由貴子の死の真相を明らかにしなければと行動を開始しました。

 

翼の母の死に関わっていたのは、宇都宮ではなく、当時不倫関係にあった長沼社長だったのです。

 

圭太の身を心配した瞳が家に帰ると、そこには…。

タイトルとURLをコピーしました