加齢臭はどこから出る!?原因とより効果が期待できる対策方法!

 

 

ある時、ふと、「何この臭い?」と周りに誰もいないのに、うっすらと心地良くない臭いがすることはありませんか?

 

また、「もしかしたら臭うかも?」と心の中で思っていたりしませんか?

 

それらは加齢臭かもしれません。

 

加齢臭は中高年によくある特有な臭いですね。自分では、なかなか気づかないものです。

 

 

女性に避けられてるような気がするは、加齢臭が原因!?

 

特に40代から多く発生しやすくて、加齢臭は「男性だけ」と思っている人も多くいる事でしょう。

 

ですが、加齢臭は男性だけでなく、あの特有の臭いは女性でもあるものなのです。

 

お洒落女子のイメージが崩れる…。

 

気付かないうちに周りの人達からは加齢臭だと思われているかもしれません。

 

今までは無縁だった加齢臭の原因と対策について紹介していきます。

 

また、対策については、より効果が高い対策方法について紹介していきますので、加齢臭が気になっている人、特に男性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

加齢臭はどこから出るのか?

 

加齢臭1

 

加齢臭は主に頭部から臭いが出ることが多いのです。皮脂の分泌量が多いのが頭部だからです。

 

臭いが出やすい場所が頭部なわけですが、他にも耳の周り首の後ろ背中や脇などからも加齢臭は発生します。

 

いろいろな場所から発生する体臭の一種で、自分では気付きにくいのが困ったところです。

 

加齢臭の原因

 

加齢臭の原因について紹介していきます。

 

皮脂量

 

加齢臭の原因は、「ノネナール」という物質で、年を重ねて行くと増加していきます。

 

「ノネナール」は、人の脂肪組織のグリセリドに含まれている不飽和脂肪酸であるパルミトレイン酸が、過酸化脂質や皮膚常在菌によって分解されて発生します。

 

そのため、加齢臭は皮脂量と関係があり、皮脂量が多いほど加齢臭も多く発生します。

 

女性は男性に比べて皮脂量は少ないのですが、それでも注意が必要です。

 

特に夏は皮脂量が増えるので注意しましょう。

 

ストレス

 

ストレスも原因の1つです。

 

ストレスが溜まってしまうと、体内に「活性酸素」や「過酸化脂質」が増えてしまいノ「ネナール」が増加します。

 

そうすると加齢臭の原因となります。

 

生活しているとストレスはつきものですので、加齢臭もついてくるというわけです。

 

食生活

 

唐揚げ食べる男性

 

また、日頃の食生活も原因の一つです。揚げ物や外食が多いと脂質を過剰に摂取することになり、ノネナールが増加して加齢臭の原因となります。

 

接待や飲み会などで、油ものを多く食べてしまうこともあると思いますが、自宅での食生活は自分でコントロールできますので、バランスのとれた食生活で加齢臭をある程度おさえる事が出来ます。

 


スポンサーリンク

加齢臭の対策

 

アヒル

 

加齢臭は自分自身で気をつける事で、ちゃんと対策が出来るものなのです。

 

対策は基本的には簡単で、身体を清潔に保つことです。

 

加齢臭の対策にはいくつかあります。特に男性は気になって困っている方もいるでしょう。

 

加齢臭対策は、日頃から清潔感を保ち続ける事が大切ですので、順次紹介していきます。

 

シャンプーで皮脂や汗を洗い流す

 

1日1回はしっかりとシャンプーをして余分な汗や皮脂を流します。ですが、1日に洗う回数を増やすと逆効果になります。

 

もし、2回以上洗いたいのであれば、湯シャン(お湯のみで洗う)しましょう。

 

シャンプーをすると、皮脂を洗い流すことができますが、何度も洗うと頭皮から皮脂を出そうとしますので逆効果になるからです。

 

シャンプーの後はしっかりとドライヤーで乾かすことも大切です。

 

自然乾燥や生乾きの髪は、カビなどの雑菌が増え加齢臭の原因になります。

 

体を洗うポイント

 

清潔に保つことには当然ですが、お風呂に入った時にしっかりと体を洗うことです。

 

特に、耳、えり足、首の後ろ、背中はしっかりと洗いましょう。

 

おすすめは「石鹸系のボディーソープ」で洗う事です。

 

石油系の物より洗浄力が高く臭いの原因である皮脂などに効果が高いのです。

 

食生活を変える

 

野菜

 

食事をする時に野菜を食べるようにします。

 

緑黄色野菜を摂る事も対策の1つです。

 

バナナ、ごぼう、たまねぎ、人参は抗酸化力が強い野菜ですので、たくさん食べましょう。

 

意外に思われるかもしれませんが、にんにくも抗酸化力が強い食材ですのでおすすめです。

 

お休みの前夜など、翌日、人に会う予定がない日には、一かけらほどをすりおろし、サラダに混ぜて食べると美味しいです。

 

また、ごぼう、ブロッコリー、切り干し大根、キウイ等は善玉菌のエサになり、臭いの元になる物質を便として排出する作用があります。

 

お肉好きな方は、唐揚げなどの油を多く含むものよりも、赤味のステーキなどにした方が悪臭の元になるアンモニアの増殖を抑えることができます。

 

日々の食生活から少しずつ変えて行く事で違いが出てきます。

 

運動をする

 

ランニング

 

ウォーキングやランニングなどの軽い運動を取り入れてみましょう。

 

臭いの原因の1つである「活性酵素」を消す効果があるからです。汗と一緒に溜まった老廃物を流す事も対策の1つです。

 

汗はこまめに拭き取る

 

加齢臭_タオル

 

外出先などでも、汗はこまめに拭き取るこも臭いを抑える対策になります。

 

ここまで加齢臭の対策について紹介しました。

 

つぎは、特に加齢臭に強い悩みをかかえている男性のために、より高い効果が期待できる対策方法について紹介していきますね。

 

加齢臭の対策【男性向け】

 

女性_ペン

 

男性の場合は、皮脂量が多く分泌されますので、清潔感を保つことを毎日の習慣にすることですが、より効果の高い対策方法について紹介していきますね。

 

加齢臭対策ができるシャンプー

 

男性のなかには、シャンプーや体を洗うことをめんどうだと思い手抜きをする方もいますが、雑菌が皮脂をエサにしてどんどん増加して加齢臭がキツクなりますので、仕事で忙しくて疲れていても、しっかりとケアすることです。

 

また、シャンプー選びも大切なポイントです。

 

上でも述べましたが、動物性でなく石鹸タイプを選ぶことです。そして、できれば加齢臭に効果が期待できそうなタイプを選ぶことをおすすめします。

 

その条件にあてはまるシャンプーに、柿のさちシリーズの1番の人気商品「スカルプシャンプー」があります。

 

頭皮のニオイや男性の気になる体臭に向けて開発された商品です。

 

使用者の口コミでも評判が高いです。

 

 

加齢臭シャンプー1

 

一般的なボディーシャンプーや石鹸は石油からできていることが多いため、せっかく体を洗っても、石油のかすかな匂いと加齢臭が混ざりいまいちなのです。

 

  • 防臭作用が高いと研究結果が出ている渋柿エキス
  • 頭皮に詰まった汚れや古い角質を吸収して洗い流す洗浄力のある炭

 

この渋柿エキスと炭のダブル作用が含まれたシャンプーです。

 

>>頭皮のケア、ニオイを防ぐ【「柿のさち」スカルプシャンプー&コンディショナー】
 

香水の種類と選び方

 

毎日しっかりとシャンプーをしてマメにして体を清潔に保っても、まだ加齢臭がしたり、臭いはしなくても気になる場合もあります。

 

いつも臭いを気にしながら仕事や生活をするのは嫌ですよね。

 

職場に女性がいると、特に気になりますよね。

 

その場合は、香水も活用しましょう。

 

香水

 

香水なんて女性がつけるもの、今までつけたことないし、などと言っている場合ではありません。

 

とは言っても、どれを選べばいいのか迷うと思いますので、簡単に説明していきますね。

 

香水には、パルファン、オーデパルファン、オードトワレ、オーデコロンがあります。

 

これらの違いですが、パルファンは濃度が濃く、スプレータイプではないため、液体を1点につけなければならないこともあり、上級者向けです。

 

オーデパルファンは、パルファンほど濃度は濃くはありませんが、こちらも上級者向けです。

 

オードトワレは初心者でも大丈夫ですが、香りが2時間から5時間持つため、特に男性の初心者にはおすすめしません。

 

オーデコロンは、男性でもご存知の方が多いと思いますが、香水の中で一番濃度が薄く初心者にはおすすめです。

 

ですが、そのかわり、1~2時間しか香りが持続しないため、頻繁につける必要があり、加齢臭を気にされている方にとっては面倒に感じます。

 

香水の濃度 香りの持続時間 特徴 おすすめ度
パルファン 15~30% 5~12時間 濃度が高い

液体

上級者向け
オーデパルファン 10~15% 5~12時間 パルファンよりも濃くはない

スプレータイプ

上級者向け
オードトワレ 5~10% 2~5時間 スプレータイプ 中・初級者向け
オーデコロン 1~5% 1~2時間 スプレータイプ 初心者向け

 

 

香水をつける場所とつけ方

 

体に直接つけます。洋服につけると、洋服についたほこりなどと混ざったり、皮脂と混ざって悪臭になることがあります。

 

体につける場所ですが、香水は、上へと香りが登ってくるので、足首、お腹、胸などご自分がつけやすい部位に、体から20センチほど離れたところからスプレーします。

 

髪の毛につける方がいますが、髪の毛に香水をつける場合は、うなじのみにし、頭皮にはつけないでください。

 

先であればその心配はありませんが、それでも髪の毛は痛みます。

 

香水はつけてから30分~1時間ほどたつと自分の皮脂と混じり、オリジナルの香りが出てきますので、つけた直後に香りが薄いからとたくさんつけないことです。

 

つけすぎると、姿は見えないのに香りだけ漂うことになりますので、つけ過ぎは注意ですよ。

 

さて、香水初心者におすすめは、オーデコロン、オードトワレですので、その中からご自分の好きな香りを選びましょう。

 

男性が加齢臭対策で選ぶ香水といえばムスクで、選ぶ方が多いです。

 

ムスクといっても、香水初心者にはスプレーでたくさんつけてしまい、加齢臭とは違う強烈な香りを漂わせる方もいますので、失敗しないかつ女性にも人気のあるムスクを紹介しますね。

 

それは「ボディセンス」という練り香水です。
練り香水ですので、つけすぎてしまう失敗もありませんし、男性専用というところもおすすめです。というのも、女性のなかには男性用の香水を使っている方もいるからです。

 

微香性の香りなので失敗もなく、安心して加齢臭対策ができて女性にも人気のあるムスクです。

 

美容の女性専門家のアンケート結果で、93%の女性達が魅力的でいい匂いだと答えたお墨付きのムスクでもあります。

 

ボディセンス

※アンケート結果は自社調べです。

 

 

加齢臭対策のみでなく、女性ウケもいいところがうれしいですね。

 

女性ウケするとはどういうことだと思いますか?

 

つまり、異性として魅力的に感じてもられる、ということです。

 

男性からいい香りがすると、
ご自分の身体や周囲にも気遣いができる
素敵な男性に見えてくるのですよね♡

 

使い方は簡単で、指にとってさっと塗るだけです。

 

微香性なので、うなじ、首筋、耳の後ろにつけるだけでOKです

 

男性用_ねり香水

 

一般的なスプレータイプの香水だと失敗しそうな部位ですが、これなら簡単につけることができます。

 

また、片手におさまるサイズなので、持ち歩くこともできます、仕事で取引先に会う仕事帰りに彼女とデートする合コンの前などでも大活躍します。

 

 

>>ソシアがお届けする、練り香水「ボディセンス」

 

まとめ

 

年齢を重ねると加齢臭は誰にでも発生します。ですが、しっかり対策をすれば防ぐ事も出来ます。

 

加齢臭はノネナールが原因で発生します。ノネナールが増加してしまう原因は、ストレスを溜める事や脂肪の過剰摂取です。

 

こちらも日頃の食生活など、注意して行く事で抑える事が出来ますし、体を清潔に保つことで加齢臭対策が可能です。

 

対策方法も決して難しいものではなく、日々の生活の中で取り入れて行く事で対策が出来るのです。

 

  • しっかりシャンプーをして乾かす
  • 耳、えり足、首、背中をしっかり洗う
  • 食生活を少し変える
  • 運動をする
  • こまめに汗を拭く

 

基本的には、日々の生活で清潔感を保ち続ける事が加齢臭を防ぐのに大事な事です。

 

加齢臭が気になり始めたら、日々の生活を少しずつ変えて行くようにしましょう。

 

また、同じ加齢臭対策をするのであれば、より効き目がありそうなものを活用することです。

 

渋柿と炭のパワーのあるシャンプーで頭皮を清潔にし、日中は香水をつけることです。

 

年齢を重ねるごとに、体を清潔にするだけでは加齢臭を防ぐことは難しくなりますので、ぜひ使ってみてください。

 

活用することで加齢臭が臭わなくなり、女性からの評判も良くなること間違いなしです。

 

加齢臭対策をしただけなのにモテ期が始まるかもしれませんよ!

 

渋柿と炭成分が入った、頭皮のケア、ニオイを防ぐ【「柿のさち」スカルプシャンプー&コンディショナー】についてはこちらから見ることができます。

 

 

失敗することなくつけられて女性ウケもいい香水ソシアがお届けする、練り香水「ボディセンス」についてはこちらから見ることができます。