ハロウィンの簡単なメイク!不器用な男性でも3分以内で変身!

 

ハロウィンは日本でも有名なイベントになりましたよね。

 

ハロウィンになると、いろいろな格好やメイクをして街を歩いたりして楽しんでいる人をたくさん見かけるようになりました。

 

 

ハロウィンデビューするぞ!

 

「今年はハロウィンデビューをしよう!」と思っている人も多いことでしょう。

 

ハロウィンといえばコスプレだけではありません。やっぱりメイクも大事ですよね。

 

でも初めてのメイクはどうすればいいのかわかりません。

 

男性からすると普段メイクをする人は少ないでしょうから、慣れないメイクについてはとくにわからないことがたくさんありますよね。

 

「メイク道具を使ったことがない」

「どうやって使えばいいんだろう!?」

 

 

大丈夫!難しくない!

初めてでも簡単にできるメイクもありますし難しくありません。

 

ハロウィンの簡単メイクを紹介しますので、メイク慣れしていない男性でもすぐに変身できます

 

スポンサーリンク

ハロウィンの男性向けメイクの種類

 

ハロウィン男

 

ハロウィンの男性向けのマイクは以下のようなものがあります。どれも簡単に変身できちゃいますので、この中から選びましょう。

 

  • ゾンビ
  • ガイコツ
  • ピエロ
  • ヴァンパイア

 

これらは代表的なハロウィンメイクですので、メイクが初めてでも簡単にできます。

 

ハロウィンメイクはこのメイクがすべてではありませんし、ただただ真っ白にするだけでも良いのです。

 

難しく考えることはありません。メイクは自由なんです。

 

ハロウィンの簡単メイクでゾンビメンズなる方法

 

ゾンビのメイクは代表的ですよね。オススメです。

 

男性だとメイクをする機会がほとんどないと思いますが安心して下さい。メイク道具は100円ショップでも揃えられます。

 

100円ショップは入りやすいし安く道具が揃いますのでオススメです。

 

簡単に済ませようと思えば被り物もありますので、被るだけで簡単にゾンビになれます。

 

ですが、どうせコスプレするならリアルなメイクにしたいですよね。

 

リアルなゾンビメイクも難しくありません。

 

メイクは顔全体をファンデーションで塗ります。これは顔の色を変えるために塗るんです。

 

リアルに見せるので真っ白なものではなく、少し素肌より白いファンデーションを選びます。

 

ファンデーションは塗るときむらがあっても大丈夫です。むらがあるほうがゾンビっぽく雰囲気がでます。

 

ファンデーションのポイントは、キレイに塗らないこと!

 

仕上げは傷口のシールです。顔にぺたりと貼るだけでリアルな感じを出しますよ。

 

あとで傷口シールが剥がれてしまいますので、下地のファンデーションはしっかりと塗っておいてくださいね。

 

 

 

傷口シール以外にも別の方法もあります。水で洗って落とせるフェイスペイントです。

 

フェイスペイントを使って自分で傷口を書くことも出来ますので、自分のオリジナルメイクに仕上がります。

 

 

私はファンデーションの上から、色が付いたドーランを塗ってゾンビメイクをしたことがあります。

 

ハロウィン_メイク2

 

4色入りで、ファンデーションの上から白いドーランを塗り、赤は血のり、青や黒は顔色を悪くしたりしてかなり恐ろしいゾンビになりました。

 

私のゾンビメイクを見た友達からも、貸して欲しいと何人にも言われて好評でした。

 

以下のセットは血のりも入っているので、このセットのみで簡単に変身できます。

 

楽天で購入することができます。

 

 


スポンサーリンク

ハロウィン仮装は簡単!大人の男性へのおすすめコスプレ

 

ハロウィンと言えばメイクもだけど、仮装にも凝りたいですよね。

 

だけど、仮装といっても仮装もたくさんあるので迷ってしまうし、どうやって仮装すればいいかわからないですよね。

 

でも、こちらも大丈夫です。

 

もちろん手軽なのから難しいものまでありますが、仮装も決して難しいものではありません。

 

定番だと

 

  • ゾンビ
  • ヴァンパイア
  • 囚人
  • 海賊(パイレーツオブカリビアンなど)
  • きぐるみ

 

などが定番ですが、もちろん、これ以外にも仮装はたくさんあります。

 

簡単にできるといえば「ゾンビ」ですね。定番と言うこともあり仮装しやすいんです。

 

 

仮装セットも販売していますが、もし自分の洋服でいらないTシャツやジーパンなどがあればそれでも大丈夫です。

 

いらないTシャツやジーパンを少しボロボロにして下さい。少し破ってみたりして荒れてる感を出すと雰囲気が出ますよ。

 

もっと雰囲気を出すのにTシャツやジーパンを汚して下さい。ゾンビは映画でもよくあるように服装がボロボロで汚れている感じですよね。

 

本物の泥をつけて汚すこともできますが、泥で汚すと電車などのイスや他の人へも汚れを付けてしまうかもしれませんので、コーヒーや色のあるものをこぼしたりつけたりして汚してください。更に雰囲気がでますよ。

 

マジックや絵具でもOKです。

 

私は要らない洋服や、安い洋服を買ってきて所々ビリビリ破り、汚れ感を出すために絵具を塗ったこともあります。

 

服装はTシャツやジーパンでなくてもいいですよ。いらなくなったスーツやのその他の洋服でも大丈夫です。

 

囚人も簡単に変装できます。

 

ボーダーのTシャツに血のりをつけたり、所々破ったり汚したりするだけです。

 

 

まとめ

 

ハロウィンは一年に一度のイベントです。いろいろメイクや仮装をして楽しみたいですよね。

 

メイクや仮装もいろいろありますが簡単に変装できるものもあります。

 

定番で人気のあるもと言えばゾンビです。

 

顔をファンデーションで塗り傷口シールやフェイスペイントで傷口を作って見てください。

 

塗って書いたり、貼ったりなので手間もかかりません。服装も自分のいらなくなった洋服を使ってできます。

 

自分の洋服を自分のオリジナルでボロボロにしたり汚れをつけたりして、自分だけの仮装をしてみてください。

 

もちろん仮装セットも売っているので仮装セットで揃えるのも大丈夫です。

 

 

参考にゾンビ映画を観るとイメージが膨らんで参考になるでしょう。

 

メイクや仮装に決まりはありません。年に一度のハロウィンです。思うままにメイクや仮装をしてハロウィンを楽しんでください。