相棒シリーズ X DAY 岩月役の田中圭がクールな刑事を熱演!

スポンサーリンク

2020年最初の相棒は、2013年に公開された映画「相棒シリーズ X DAY」。おなじみ、捜査一課の伊丹(川原和久)と、サイバー犯罪対策課の岩月(田中圭)が銀行員殺害事件の真相に迫ります!田中圭のクールな刑事役は必見です!相棒シリーズ X DAYのネタバレあらすじと感想を紹介しています♪

 

スポンサーリンク

相棒シリーズ X DAY のあらすじ

相棒xdayあらすじ

 

【放送日時】2020年1月8日(水)20:00~22:04

 

東京明和銀行のシステム部に所属する中山雄吾(戸次重幸さん)の遺体が発見されます。さっそく捜査にあたる捜一トリオの前に、サイバー犯罪対策課の岩月(田中圭さん)が現れ、銀行のデータに不正アクセスしてネットに流したとみられる人物を追い、中山にたどり着いたのでした。

 

中山の家の捜索に向かうという捜一トリオに、岩月は、殺人事件の捜査は自分の仕事ではないとクールに言いはなちます。自分の追っていた人物がなぜ殺されたのか、あまり興味のない様子の岩月に、捜査一課の伊丹は怒りをあらわにします。

 

伊丹に言われ、しぶしぶ中山の家の捜索に立ち会った岩月。不正アクセスの痕跡があるパソコンを押収し、ひとり早々に帰ってしまいます。一方中山の家からは、誰のものか分からない指紋が検出されたのでした。

 

その後、中山が勤務していた銀行に捜査に向かった伊丹は、不正アクセスの裏づけに来た岩月と再び出会います。中山の上司の話から、中山が不正アクセスしていたデータは、銀行のシステム障害の対策マニュアルだったことが判明。しかし、上司の様子を不審に思った伊丹は、中山が不正アクセスしたデータを提出するように要求します。

 

提出されたデータは、中山がネットに流したものとは別物でした。さらに、中山が名乗っていたはずのネット上の名前を別の人物が使い、削除されたはずのデータが再びネットに流れていることが分かります。伊丹と岩月はコンビで捜査することになり、ともに中山が流したデータの正体を追うことになります。

 

ひとりの銀行員の殺害から始まった今回の事件、その裏には金融庁や財務省の影も見え隠れすることになります。上からの圧力を受けながらも、捜査を続ける伊丹と岩月。はたして彼らは、事件の真相にたどり着くことができるのでしょうか?

 

続きはDVDでご覧ください

 

 

 

相棒シリーズ X DAY の感想と見どころ

相棒の劇場版ですが、特命係ではなく捜査一課の伊丹刑事を主演にしたスピンオフ映画となる今作。いつものレギュラー陣やスペシャル版などで登場する豪華キャストも総出演しています。

 

その中でも特に注目したのが、今はもう出演されていないかつてのレギュラー陣の皆さんです。捜一トリオのひとりで事件の時にケガをして退職した三浦刑事(大谷亮介さん)や、以前鑑識にいて現在は警察学校に勤務する米沢(六角精児さん)、2代目花の里おかみの月本幸子(鈴木杏樹さん)など、懐かしい顔がたくさん見られましたね。

 

そして、サイバー犯罪対策課の岩月彬を演じる田中圭さんです。

 

田中さんといえば、同じテレビ朝日のドラマ「おっさんずラブ」が社会現象といってもいいほど話題となり、いまや最も人気の俳優さんのひとりです。最近では「おっさんずラブ」で演じたさわやかで可愛げのある役柄の印象が強いですが、今作ではとてもクールな役柄を演じています。

 

今作の見どころのひとつが、伊丹と岩月のでこぼこコンビです。熱血漢の伊丹とクールな岩月は、見るからに性格の合わなさそうな2人です。予想通り、はじめは自分の仕事以外には興味のない岩月の態度に伊丹が怒りを爆発させる場面もあります。しかし、伊丹とともに捜査をするうちに、岩月の考え方にも変化が表れます。

 

最初に事件現場を訪れた時、被害者がなぜ殺されたのか気にならないのかと伊丹に聞かれ「おっしゃっている意味がよく分からないんですけど…」と首をかしげていた岩月。そんな彼が、上からの圧力にも負けず事件の真相を追う伊丹に少しずつ影響されていく様子が、とてもよく表現されていたと思います。

 


スポンサーリンク

相棒 season18の第12話の予想や見どころ

第12話のタイトルは「青木年男の受難」。サイバーセキュリティ対策本部の青木が何者かに拉致された!事件の真相を追う特命係は、無事青木を助け出せるのか!?ゲストは中村優一さん、津村知与支さんです。

 

年末年始の2週連続スペシャル、元日スペシャル、今週のX DAYとスペシャル続きだったので、1時間の通常回はずいぶん久しぶりですね。season18では右京さんがいろんな災難にあっていますが、今回は青木さんが事件に巻きこまれます。

 

青木といえば、かつて短期間ではありますが特命係に在籍したこともあり、右京とは係わりの深い人物です。今はサイバーセキュリティ対策本部にいて、特命係の捜査にたびたび協力しています。

 

普段の青木のイメージは、クールで頭脳派という感じです。今回青木を拉致した犯人は、かつての事件の情報を得るのが目的のようですが、頭のいい青木のことなので、簡単に犯人の言いなりになるとは思えません。青木と犯人の攻防戦が、見どころのひとつになりそうですね。

 

相棒シリーズ X DAY のまとめ

普段の相棒シリーズでは脇役的な役回りの伊丹刑事ですが、今回は大活躍でしたね。上からの圧力にも負けず、真実を追求する姿がとても印象的でした。

 

来週から通常の放送に戻りますが、これからも伊丹刑事の活躍に注目していきたいと思います。

 

懐かしいメンバーやクールな刑事役の田中圭の見どころたっぷりの相棒シリーズXDAYは、ぜひDVDで見てみてください♪

 

タイトルとURLをコピーしました