相棒season18第19話あらすじと感想!転落死は口封じ!?

スポンサーリンク

大手ゼネコン社員の不審な死は自殺か殺人か?その裏にいるのは口きき疑惑の大物代議士!?事件の真相を追う特命係に権力の壁が立ちはだかる…。ゲストは中本賢、野仲イサオ、松尾諭。相棒season18第19話のあらすじを紹介します♪

 

スポンサーリンク

相棒 eason18第19話のあらすじ

相棒season18 19話 あらすじ

 

【第19話の放送日時】2020年3月11日(水)21:00~21:54

【ゲスト】

山野稔(中本賢)
大手ゼネコン”ゼータハウス”の嘱託社員。社員の転落死の第一発見者。

竹田晴彦(野仲イサオ)
ゼータハウス本社の経理担当。遺体を発見した山野から連絡を受ける。

連城建彦(松尾諭)
弁護士。これまで特命係と何度か関わってきた人物。

 

<第19話「突破口」>

 

大手ゼネコン会社”ゼータハウス”の経理担当・足立和也 が、会社のビルから転落死する事件が発生します。室内には争ったような形跡があり、足立の遺体の指には亡くなった時にできたとみられる骨折がありました。

 

現場の状況からも、足立は何者かによって殺害されたように見えました。しかし、事件を担当する捜査1課の伊丹(川原和久さん)と芹沢(山中崇史さん)は、中園参事官(小野了さん)や内村刑事部長(片桐竜次さん)から自殺で処理するように指示されてしまいます。

 

実は、ゼータハウスには開発事業をめぐる水増し請求疑惑があり、その会計処理を足立が担当していたのです。さらに、この疑惑には大物代議士・松木の口ききがあったと言われていました。

 

足立は、口封じのために殺され自殺に見せかけられたのではないか?右京と冠城は捜査に乗りだします。

 

事件の第一発見者で嘱託社員の山野を訪ねた右京と冠城。山野は、昨夜足立から電話があり、会社に忘れたスマホを取りに行ったといいます。そこで足立の遺体を発見し、本社の経理担当・竹田の指示で警察に通報したというのです。

 

昨夜の記憶があいまいだと気弱に語る山野ですが、右京の問いかけにより会社の中で不審な男を見かけたことを思いだします。殺人事件の可能性が浮上し、再び捜査を始める伊丹と芹沢。右京と冠城も、それぞれ調べを進めます。

 

事件現場を調べ、本社の竹田にも聞きこみを行い真相を探る特命係。しかし、ここでも内村刑事部長から横やりが入り、捜査に圧力がかかります。

 

権力の壁にぶつかりながらも、独自の捜査を続ける右京と冠城。

 

そこへ、事件の被疑者が任意同行されたと連絡が入ります。被疑者の確認を山野に依頼する特命係ですが、その姿を不審な人物が見つめていました…。

 

気になるつづきは是非動画でご覧ください!

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

相棒season18第19話の感想と見どころ

今回は、事件を捜査する特命係や捜一コンビの前に権力の壁が立ちはだかり…、という、相棒シリーズでよく取り上げられるテーマでしたね。捜査に圧力をかけられながら、どうやって真相にたどり着くかが大きな見どころでした!

 

特命係は捜査権のない部署で、ふだん事件が起きても捜査に加えてもらえず独自に行動しています。しかし、捜査に圧力がかかって…という展開では、特命係のある意味自由な立場がとても有利に働くのです。

 

捜査1課の伊丹と芹沢もそこはよく分かっていて、身動きの取れない自分たちの代わりに特命係をうまく動かしていましたね。鑑識の益子(田中隆三さん)も、捜査に圧力がかかったことを「おれ、そういうの大嫌いなんだよ」と言い、いつもと違って特命係に協力的でした。

 

さらに、捜査を打ち切るよう指示した中園参事官や内村刑事部長も本心は…?というシーンがありましたね。日ごろは特命係を嫌っているように見えますが、内心では権力に逆らいながら捜査する特命係に期待しているのでは?と思えました。

 

どの部署のどんな立場でも、真相を解明したいという気持ちはみんな同じ。警視庁のメンバーのチームワークが垣間見える回になりました(^_^)

 

もうひとつの見どころは、右京が考えた事件解決の方法です。

 

大物代議士の圧力により、事件の真相は闇の中へ…という展開になり、どうやって真実を明るみに出すのか、最後までハラハラしながら見ていました。

 

しかし、そこはさすがの右京さん。彼の取った方法は予想外で、まさに逆転大ホームランといった感じでした!

 

どんな方法かは、動画でチェックしてくださいね!

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 


スポンサーリンク

相棒season18第20話の予想や見どころ

第20話のタイトルは「ディープフェイク・エクスペリメント」。元東亜ダイナミクスの社長・桂川が遺体で発見される。現場に残された動画に映る女性は政府の関係者!?かつてない難事件に特命係が挑む!

 

ゲストは坂井真紀さん、相島一之さん、遠山景織子さん、村上新悟さん、森口瑤子さんです。

 

ついに来週の第20話で、相棒 season18は最終回をむかえます。

 

ラストは2時間超のスペシャル回、放送はいつもより1時間早い20時からです!

 

そして、ゲストも最終回にふさわしい豪華キャストですね!その中でも桂川宗佐役の村上新悟さんは、初回スペシャル「アレスの進撃」など、season18で何度か登場しています。

 

かつては武器輸出推進事業に関わり、木村佳乃さん演じる片山雛子とも関係のあった桂川。今回は桂川が殺害されるという衝撃の展開です。これまで登場した回を、もう一度復習しておきたいですね!

 

そして、最終回で一番気になるのは、右京の相棒・冠城が来シーズンも続投するかどうかです。反町隆史さんが相棒役になってもう5年。歴代相棒の出演期間を考えると、もしかしてそろそろ卒業という可能性もなくはありません。

 

でも、個人的には右京と冠城のコンビをもっと見ていたいという思いがあります。それに、第17話で登場した新崎芽依(朝倉あきさん)との関係も中途半端になったままです。どうかどうか冠城さんが続投してくれるよう、祈るような気持ちです!

 

相棒 season18第19話のまとめ

警視庁が一丸となって権力の壁に立ちむかった第19話。このいい流れで、最終回の難事件に挑んでくれることと思います!

 

いつもは特命係を嫌がっている捜一コンビや刑事部長も、今回ばかりは特命係の働きに期待しているようでしたね。そして、その期待を裏切らない右京と冠城、やっぱり頼りになります!

 

最終回を前に、さすがのコンビネーションを見せた特命係の2人。season18最後も大変な事件になりそうですが、これまで築いてきた2人の信頼関係で、見事に事件を解決してくれることを期待します!

タイトルとURLをコピーしました