赤ちゃんが靴を嫌がる!喜んで履いてくれる方法と靴の選び方

スポンサーリンク
寝てばかりだった赤ちゃんも、寝返りやつたい歩きを始めると「そろそろファーストシューズかしら?」と思いますよね?でも最初から喜んで靴を履いてくれる子っているのでしょうか!?ほとんの赤ちゃんは靴を嫌がります。初めて赤ちゃんにファーストシューズを履かせる時の方法など、私が実践したことを紹介します。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんが靴を嫌がる時の解決策

赤ちゃん靴1

 

赤ちゃんに靴を履かせたら泣きはじめたり、靴を見るだけでも嫌がるようだったら、靴を見て楽しいイメージがつくようにしてあげることです。

 

といっても、どうしたらいいのでしょうか?

 

靴を使って遊ぶ

 

赤ちゃんの靴ってマジックテープが使われているものが多いので、マジックテープを外したりくっつけたりして楽しいものというイメージをつけてあげましょう。遊んでいるうちに楽しみつつ靴を履いてくれるようになります。

 

そして、無事履いてくれたら、おおげさなくらい褒めてあげましょう!

 

育児はとにかく褒めてあげることが大事、といいますよね。何か少しでもできるとおおげさなくらい褒めてあげると、何度も同じことをやってくれたりしますしね。

 

言葉ははっきりわかってなくても、プラスなことを言われたり、手をたたいて喜んでくれているとわかっているようで、うれしくなってくれるようです。そして、「かわいい」とか「かっこいい」と言葉をかけるととても喜んでくれます。

 


スポンサーリンク

室内で履いて慣らす

赤ちゃん靴2

 

ママが手をとって室内で歩くとか、手押しくるまを使ってあるいてみるとか試しつつ、慣らすことが大切。少しずつ履いてならすことで、今まで靴下をはいたこともなく、いきなり靴をはいてみて嫌がっていた赤ちゃんも慣れていきます。

 

最終ステップは、外で歩いてみよう!

 

室内で靴に慣れたら、外で靴を履いてみましょう。その時もなるべく、平らな場所がいいのでショッピングモールなどの平らな床なところがよいでしょう。しかも、なるべく人が少ないほうがよいので、人が多い土日などは避けて平日トライしてみましょう。

 

赤ちゃんが靴を嫌がる理由

赤ちゃん靴3

 

赤ちゃんって生まれた時は、もちろん裸のまま。そして、オムツや肌着、洋服は着ていても自由だけど、足っていきなりかぶせられてしまうので窮屈なのか嫌がります。

 

うちの子は、気が付くと靴下さえも嫌がって出かける時に履かせてもすぐに脱いでしまい、また履かせてもちょっとしたら脱いでしまって大変でした。

 

靴を履かせて出かける時は、気が付くと脱げていることが多いです^^;

 

先日もスーパーで、店員さんが脱げた靴も持って追いかけてこられて気がつきました。

 

きっと、「ママはなぜ?こんな不自由なものを履かせるんだろう?」って感じでしょうね。

 

赤ちゃんのための正しい靴の選び方

 

一番大事なことは、赤ちゃんの足のサイズにぴったりフィットしているかどうかです。

 

つい、ファーストシューズってかわいい赤ちゃんのサイズを見て買ってしまいたくなりますよね。

 

でも、いざ歩けるようになって履かせてみると、サイズが合わなかったという話よくききませんか?

 

うちもそうでした。実は、どんなファーストシューズがあるかな~と店内で見てたところ、気が付いた時には主人が買っていて、、、なんだかサイズが合ってない気がします。

 

小さいと窮屈なので、靴下を履いて履かせてみると嫌がって脱いでしまいます。

 

また大きすぎると、ずれてしまうので立った時に踏ん張れず困ってしまいます。

 

赤ちゃんの足にピッタリ合ったファーストシューズを選ぶポイントは以下の3つです。

 

1.赤ちゃんを立たせて、足のサイズをしっかり測る
2.かかとのところを0に合わせて測る
3.足の指で1ばん長いところまで、手などでしっかり足を固定して測る

 

人気の靴のブランドは、ミキハウスや、アシックス、ニューバランスなどです。安全性や性能を検討して購入しましょう。

 

まとめ

 

うちの子は靴下を脱いでばかりだったので、靴を履かせたらなお嫌がるのでは?と心配しでした…。

 

ママ友に相談したら、「うちの子も同じ」と言っていたので、悩んでいるママさんって多いんだろなと思ったので今回取り上げました。

 

赤ちゃんの靴を買う時は、しっかりと歩けるようになってからにしましょう。

 

赤ちゃんの足のサイズにぴったりフィットしたものでないと、ただでさえ、不自然なもので嫌がる赤ちゃんが多い中、余計いやがっちゃいますから。

 

赤ちゃんが靴を嫌がったら、楽しいイメージをつけてあげるために、靴を使って遊んだり、慣らすまで室内で試し履きをしてみたりしましょう。

 

それでもダメな場合は、買った靴が赤ちゃんに合ってない場合もあるので、靴の再購入を検討することをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました