赤ちゃんの寝かしつけに役立つ便利なグッズとコツ!

赤ちゃんが生まれて一番悩むのが、寝かしつけではないでしょうか?新生児期などは、3時間おきくらいに授乳するので仕方ないとは思いますが、授乳した後に、赤ちゃんの寝かしつけに失敗して、睡眠不足になったパパやママもいると思います。私が使っている赤ちゃんの寝かしつけに便利なグッズを紹介しておきますね。

 

赤ちゃんの寝かしつけに便利なグッズ

赤ちゃんの寝かしつけ-2

 

私が娘の寝かしつけに使っているグッズを紹介していきます。私が赤ちゃんの寝かしつけに使っている便利なグッズは音楽と絵本、そして赤ちゃんのお気に入りグッズです。

 

  • 音楽
  • 絵本
  • 赤ちゃんのお気に入りグッズ

 

音楽

ヒーリングミュージックを寝室に行った時に流し始めて、そろそろ寝る時間だよということを伝えています。

 

そして、電気の明かりも少し暗めにして絵本を読み始めます。

 

おすすめの曲は、ヒーリングミュージックやオルゴールなどの癒し音楽です。

 

今は、スマホのアプリからも入手できるしyoutubeにもあるのでオススメです。

 

youtubeの中で特にお気に入りの赤ちゃんの寝かしつけの音楽はこちらです↓

 

 

最初が肝心なので、3ケ月くらいの時は、オルゴールを聞かせていましたがちゃんと寝てくれましたよ。今は成長したこともあり、ヒーリングミュージックだけで寝ているわけではないのですが、これが習慣化してくれるといいなと思っています^^

 

絵本

つぎに赤ちゃんを寝かしつけるときに便利なオススメの絵本を紹介しますね。

 

おつきさまこんばんは』は夜になったよというイメージの絵本でして、わかりやすいので6ケ月くらいの時に購入して、読み聞かせを始めました。今では、おつきさまが好きみたいです。

 

 

 

ほかにも『こぐまちゃんおやすみ』というのもあるので、これもオススメです。

 

 

 

絵本の読み聞かせなどをしていると、少しずつ寝る時間なのかなと伝わるように習慣化することが大切だと思い少しずつやっております。

 

赤ちゃんのお気に入りグッズ

赤ちゃんの寝かしつけ-3

 

赤ちゃんが気に入っているグッズを使うのも効果があります。

 

スヌーピーのライナスの毛布(ピーナッツの登場人物のライナスはいつも毛布を持っている)ではないですが、赤ちゃんのそばにいつも置いているものなどを使うとよいと知ったので、現在タオルケットのかわりに綿100%の大判ストールを使っています。

 

そして、ママのにおいがするものがまわりにあると安心して寝てくれます。

 


スポンサーリンク

赤ちゃんの寝かしつけのコツ

 

まずは、生活リズムを整えることが一番だといいますね。

 

だいたい7時くらいまでには起こして、朝日を身体に浴びるようにするとよいそうですよ。

 

今までおなかの中の真っ暗の中にいた赤ちゃんが、いきなり生まれ出て光を浴びるようになって、この生活に慣れるように今は生活リズムを整えているんだな、と思えばなんか納得しますね^^

 

昼間はしっかり遊ぼう!といいますが、ハイハイするようになったり、歩くようになったり、運動量が増えてきたら、しっかり遊ぶの意味もわかるけど、ハイハイできないそれ以前はどうすればいいの?と思いませんか?私は不思議に思っていました。

 

どうやら、ベビーカーや抱っこ紐で散歩して、いつもと違う景色を見るだけでもよい刺激みたいですよ。

 

赤ちゃんのエネルギーを発散させることが大切なのかもしれないですね。

 

寝る前に、入眠儀式となるような毎日のルールを作ること。これも少しずつ習慣づけることが大切みたいです。

 

例えば、夕方、寝る二時間前くらいまでにお風呂にいれて、水分補給して、少し遊んで体力を使って、絵本を読んで寝るとか、ママとふれあいの時間を作って寝るとか、やはり、赤ちゃんはママとのふれあいで心の安定がはかれるそうです。

 

心が安定してくると、気持ちよくなって寝るということになるようですね。

 

赤ちゃんの寝かしつけに絵本を使った結果

赤ちゃんの寝かしつけ-1

 

我が子は、6ケ月くらいから、寝る前に一冊か二冊かならず絵本を読んでいます

 

少しずつわかるようになってきたのか、今は、絵本のタイトルを呼ぶと笑顔を向けてくれることがあります。

 

また、その絵本をじーっと見つめることが増えてきました。

 

このまま習慣化していくと、2才くらいとかで自分で絵本を読んでと持ってきてくれる日もくるのではないでしょうか。ちょっと楽しみです♪

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

赤ちゃんの寝かしつけは、育児中で一番悩むところだと思います。

 

私も赤ちゃんの寝かしつけに便利なグッズを使ったり試行錯誤していますが、たまにくじけそうになることがあります。

 

まだ成功しているとはいえませんが、寝かしつけのコツとしては、生活リズムを整え、朝日を一緒にあびるようにしたり、新たな刺激を与えること、例えばお散歩ルートを変えたりなどすることですね。

 

そして、入眠儀式のルーチンを考えていくのも少しは楽になる近道かもしれません。

 

赤ちゃんの寝かしつけに便利なグッズとして、絵本や、ヒーリングミュージック、オルゴールなどの入ったアプリを使うのもいいかと思います。

 

成長によって寝かしつけ方法も変わっていくと思います。よい寝かしつけの方法が見つかるとよいですね!