蟹味噌って何?美味しさの成分・食べ方・注意すること!

スポンサーリンク

 

蟹を食べる時、蟹味噌も食べていますか?

 

「蟹味噌って何?」
「蟹味噌って蟹の脳みそ?」
「よく脳味噌食べられるな・・・。」

 

などと思いますよね。

 

名前を聞くと「蟹の脳みそ」のような感じがしますが、蟹味噌は「蟹の内臓」です。

 

脳味噌は頭にあると思いがちですが、蟹の脳みそは頭ではなく、しかも蟹などの節足動物には脳みそはないのです!

 

蟹味噌は食べてみるととても美味しくて大好物になるほどです。

 

蟹味噌の成分、注意すること、美味しい食べ方など説明していきますね。

 

スポンサーリンク

かにみその成分

 

蟹-1

 

 

かにみそには栄養成分がたくさん入っていて栄養価が高いので体に良いといわています。

 

以下のように栄養たっぷりなのがわかりますね。

 

・ビタミンE
・ビタミンB1、B2、B12
・グリコーゲン、タウリン
・コレステロール
・イノシン酸、アスタキサンチン
・亜鉛、マグネシウム、カルシウム、銅 等

 

栄養満点ですが、コレストロールも高いのです。

 

気になりますよね?ですが、心配ありません!

 

かにみそとコレステロールの関係

 

蟹-3

 

カニみそとコレステロールの関係ですが、実は数値は高く、カニみそ100gあたりに含まれているコレストロールは460mgもあります。

 

フォアグラは100gあたりに650mg含まれていますので、カニみそはフォアグラに比べると少ないイメージがありますが、それでも100gあたり460mgは高いです。

 

コレステロールの数値ではトップクラスになるほどの値なのです。

 

ですが、カニみそだけを大量に食べるということはないですよね?

 

カニの胴体に入っている量はカニによって違いますが、たくさん食べないように注意して下さい。

 

また、かにみそにはコレステロールが多く含まれているわけですが、カニの殻にはコレステロールを下げる効果があるのです。

 

甲羅からダシを取って、甲羅の旨味成分も一緒に食べることをオススメします。

 


スポンサーリンク

かにみそ生の美味しい食べ方

 

かに味噌-2

 

かにみそは生で食べることも出来ます。

 

ですが、かにみそを生で食べる時は「新鮮なかにみそ」にして下さい。

 

1番簡単で美味しい食べ方は、かにみそをスプーンですくって食べる方法です。

 

スプーンですくうだけで、調理の必要もないので時間も手間もかかりません。

 

食べ終わったかにの甲羅、またはかにみそと身を残した甲羅に日本酒を入れて温めると、かにみそと日本酒の香りがして贅沢な味わいになります。

 

かにみその色の違い

 

かにみそは、グレーっぽかったり、オレンジに近い色があったりして色に違いがありますが、その原因は育った環境やエサです。

 

海藻をたくさん食べて育った蟹のかにみそはグレー、魚介類をたくさん食べて育った蟹のかにみそは黄色やオレンジ色に違い色をしています。

 

「蟹の脳みそ」は蟹の体のどこにある?

 

人間の体で例えると肝臓のような働きをしていて、蟹では「肝膵臓」と言われている場所で、その部位を蟹味噌と言います。

 

成長して大きくなって行くので、蟹の大きさによっても蟹味噌の量は違ってきます。

 

かにみそはかにの脳ミソではなく、かにには脳ミソがないのですが、脳ミソに近い働きをする「頭部神経節」という所が脳の役目をしています。

 

両目と口の近くにあります。

 

まとめ

 

蟹味噌は蟹の脳みそではなく蟹の内臓部分のことです。

 

蟹に脳みそはなくて、両目と口の近くにある頭部神経節という所が脳みそと同じような働きをしています。

 

蟹味噌を食べるのは、他の食べ物で例えるとフォアグラやレバーを食べるのと同じような感覚です。

 

そんな蟹味噌には栄養成分がたくさん含まれています。

 

・ビタミンE、B1、B2、B12
・グリコーゲン、タウリン
・コレステロール
・イノシン酸、アスタキサンチン
・亜鉛、マグネシウム、カルシウム、銅

 

美味しいうえに栄養価も豊富ですが、蟹味噌はコレステロールが高めなので食べ過ぎにはには要注意です。

 

カニみそに含まれているコレステロールは意外にも高くて、100gあたり460mgもあります。

 

蟹味噌だけをたくさん食べる事がなければ大丈夫ですし、大量に食べることもないと思います。

 

かに味噌が好きだけど、コレストロールが気になるから食べるのをやめよう・・・と思っても心配ありません!

 

甲羅にはコレストロールを下げる効果がありますので、ダシをとって鍋や味噌汁にして食べることをおすすめします。

 

また、蟹味噌の生はとても美味しいですが、「新鮮な蟹味噌」を食べるようにしましょう。

 

なお、蟹といえば、ズワイガニ、タラバガニを思い浮かべると思いますが、タラバガニにはかにみそは少ししかありません。

 

かにみそを食べるのであれば毛蟹がおすすめです。毛蟹は食べ応えのあるタラバガニの脚とちがって細いですが、蟹味噌は絶品です。



>>【かにまみれ】北海道近海で獲れた海産物を全国へ直送

タイトルとURLをコピーしました