浴槽のがんこな水垢や茶色の汚れを簡単に落とす方法!

 

 

1日の汗や汚れを洗い流し心身ともにリフレッシュするお風呂は、いつも清潔にしたいものですね。

 

そう思いながらも、浴槽にがんこな水垢や茶色の汚れがついていたりしませんか?

 

普段のお掃除で、水垢がつきにくい浴槽のお掃除手順や浴槽の水垢が取れやすい洗材は、あるのでしょうか?

 

実は、がんこな水垢がついてしまった浴槽を簡単にキレイにする方法があるんです!それでは説明していきますね。

 

スポンサーリンク

浴槽の水垢は重曹だけでは落ちない

 

浴槽

 

 

毎日のように使うお風呂の浴槽は、水垢がたまりやすいですね・・・。

 

浴槽についた水垢を放置しておけば、がんこな汚れになってしまいます。

 

見ためも悪くなりますし、浴槽を傷める原因にもなります。

 

1日の疲れを癒してくれるお風呂ですが、浴室は湿気が多いためカビがはえてしまったり、浴槽にヌルヌルした水垢がついたりします。

 

お風呂の掃除も水垢や黒カビなど、がんこな汚れが落ちにくくて重労働ですし、お風呂の掃除って正直、めんどうですよね・・・。

 

家事の中で一番イヤかも・・・。

 

毎日お掃除しておけば、ヌルヌルした水垢などの汚れもつきにくいものですが、サボると大変なことになってしまいます。

 

ゴシゴシ擦っても、汚れがキレイに落ちなかったりしますね。

 

そこで、浴槽の汚れは、重曹だけでなく100円ショップやスーパーなどに売っているクエン酸をオススメします。

 

クエン酸は、レモンや梅干しなどの酸味の成分で性質は酸性です。

 

酸性の性質であるクエン酸の洗浄効果は、アルカリ性の汚れである水垢や石鹸のカスにぴったり

 

水垢ができやすい蛇口や鏡、石鹸かすが飛び散りやすい壁に適しています。

 

安心して使えますし抗菌、消臭効果もあるのでオススメです。

 

使い方ですが、水で薄めてクエン酸水として、スプレーボトルに入れて、気になるところにシュッとかけます。

 

クエン酸小さじ1杯に水を200ml入れて、スプレーボトルに入れるだけ!

 

とっても簡単にできますよ^^

 

クエン酸もスプレーボトルも100均で揃えることができます。

 

濃く作りすぎると吹き付けて乾いた時にベタッとしやすくなるので、クエン酸の量に注意して下さい。

 

お風呂の浴槽にクエン酸水スプレーを吹きつけたら、キッチンぺーパーを貼りつけて1〜2時間放置したあとにこするとキレイに落とせます

 

クエン酸水を使っても汚れがとれないがんこな汚れには、もう少し濃いクエン酸を作ります。効果が高まりますのでぜひ試してみて下さい。

 

また浴槽のがんこな汚れには、浴槽の壁に粉のままの重曹をふりかけ、スポンジにたっぷりと酢をしみこませてから磨くとピカピカになります。

 

こちらの方法も、試してみて下さい。

 

クエン酸水は、黒カビなどの殺菌する効果はなく、酸性なので、同じ酸性の油汚れや皮脂汚れには効果ありません。

 

また天然の大理石やアルミの場合は素材を傷つける恐れがありますので、掃除には使わないでください。

 

水垢がつきにくい浴槽のお掃除手順

 

お風呂の掃除は、毎日する方がいいです。

 

毎日と聞くと大変そうなイメージがありますが、習慣になってしまうと浴槽の掃除が楽になり苦痛もなくなります。

 

一度、お風呂全体を綺麗にして、あとはその状態を維持することです。

 

そして、毎日こまめに掃除をすることを心掛けるだけです。

 

お風呂を入った時に、ついでに掃除をするのがいいと思います。

 

お風呂からあがったら浴室全体をシャワーで流します。

 

床は床の目地(めじ:タイルなどのつなぎ目)などに汚れが残っていると、そこからカビが発生する場合があります。

 

週に2〜3回は、古い歯ブラシなどで軽くこすりながらシャワーで流すといいです。

 

浴槽の湯がある程度減ってきたら浴槽を洗います。

 

汚れは浴槽が温かいうちにスポンジなどで、こすり洗いをして、洗いが終わったら冷水のシャワーで流します。

 

なお、お風呂のカビの原因は湿気ですよね。

 

お風呂から上がった時に使用したバスタオルでもいいので、全体に拭きあげると、乾燥に効果的なのでカビの発生を防ぐことができます。

 

熱湯で流してカビを死滅させることもできます。

 

乾燥させてカビの繁殖を防ぐために、はじめに熱湯シャワーを全体にかけ、冷水のシャワーで一気に冷ました後、全体をタオルで拭きます

 

するとカビの繁殖がほとんど発生しなくなりますので、毎日の掃除にオススメです。

 

また、お風呂上がりには換気扇を回しておくこともオススメです。

 

強い洗剤を使わずに、掃除ができますよ。

 


スポンサーリンク

まとめ

 

水垢がこびりついてしまうと重曹だけではなかなか落ちにくい場合があります。

 

クエン酸水もオススメですが、使えない素材がありますので使う時には注意して下さい。

 

毎日入るお風呂をキレイに保つためにも、毎日お風呂に入ったついでにシャワーで流したり使用したバスタオルなどで全体を拭きあげて乾燥させて、水垢やカビの発生を防ぎましょう