ドクターX第2話のあらすじと感想!10億円をかけたオペは成功!?

スポンサーリンク

ドクターX2話のゲストはモロ師岡、上白石萌歌、清原翔。肝臓移植を望んでいる二色寿郎と古沢研二ですがドナーが見つからず。恋人の古沢を助けたい二色由理は医者達から父親のドナーを頼まれますが拒否!果たして2人のオペはどうなるのか?ドクターX第2話のあらすじと感想を紹介していきます!

 

ドクターX第2話は、今ならU-NEXTで配信中です!あらすじにはネタバレを含みますので、知りたくない…、と思ったら動画を見てくださいね♪登録はもちろん無料です^^*

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
スポンサーリンク

ドクターX第2話のゲスト

ドクター≈第2話あらすじと感想

 

【第2話の放送日時】20191024日(木)21:0022:0915分拡大スペシャル)

 

【ゲスト】
二色寿郎(モロ師岡)
ニシキグループのCEOで肝臓移植を希望して東帝大学病院にやって来ます。手術が無事に成功したら病院の経営ファンドに10億円払うとニコラス丹下(市村正親)と約束します。傲慢でパワハラ気質な性格で親族みんなからドナーになるのを拒否されます。

 

二色由理(上白石萌歌)
二色寿郎の末娘で恋人の古沢研二が入院している東帝大学病院にやって来ます。父親への臓器提供を医者達から勧められますが、頑なに断ります。恋人もドナーが必要な為、自分がドナーになりたいと志願しますが認めてもらえません。

 

古沢研二(清原翔)
東帝大学病院に入院する患者で由理の恋人です。生体肝移植を希望していますが、貧乏な為治療費が払えず、退院に追い込まれます。職業はドミノ師で、入院している子ども達と一緒にドミノを作る優しい一面もあります。

 

ドクターX第2話のあらすじ

東帝大学病院に入院している子ども達とドミノを作る大門未知子(米倉涼子)ですが、そこにたくさんの医者を引き連れてやって来たニシキグループのCEO二色寿郎(モロ師岡)がドミノを倒してしまいます。

 

それを治そうとしたドミノ師の古沢研二(清水翔)はお腹を押さえて倒れ込み運ばれます。その後、未知子によって病室に戻されました。

 

二色は肝臓移植を望んでおり、そのオペが成功したら東帝大学病院に10億円の出資をすると約束してくれたVIP患者でした。

 

病院では会議が行われますが、二色の親族はみんなドナーになるのを嫌がりオペができない状態で、ドナーが見つかるまでは浜地真理(清水ミチコ)による内科的治療をすることになります。

 

未知子は古沢の担当の多古幸平(戸塚純貴)に古沢のことについて尋ねます。

 

一方、貧乏で病院代が払えない為病院を出て行こうとする古沢ですが、彼女の二色由理(上白石萌歌)も一緒にいました。

 

家族間ならドナーになれる為に結婚を勧める未知子ですが、由理の父親に認められない内は結婚できないと古沢は言うのでした。

 

由理は彼のドナーになりたくても他人なので認められませんでした。

 

ニコラス丹下(市村正親)に誘われて一緒に食事をする未知子ですが「経営改革の友として一緒に戦おう。」と言われて、食べる物だけ食べて立ち去ろうとします。

 

そこに加地秀樹(勝村政信)、原守(鈴木浩介)、多古がやって来ます。多古から由理が二色の娘だということを聞いたのでした。

 

由理と古沢は病院で二色とばったり会いますが、2人のことを認めてもらえない様子でした。再び古沢はお腹を抱えて倒れてしまいます。

 

古沢を見守る由理の元に原がやって来て由理にドナーを頼みますが断られます。

 

続いて潮一摩(ユースケ・サンタマリア)や海老名敬(遠藤憲一)や多古にも説得されますが、由理にとって二色は親ではありませんでした。

 

次に、屋上にいる由理の元に未知子がやって来ます。由理の気持ちも汲みつつ、由理の頑張りしだいでは古沢を助けられると言います。

 

その頃、自分のドナーが見つからないことに苛立ちを隠せない二色でしたが、そこに由理を連れて未知子がやって来ました。

 

由理は二色のドナーになる決意をしたのでした。

 

術前カンファレンスが行われて、オペの立候補では未知子以外にも何人か手を挙げましたが、ニコラスの指名によりドナー側のオペは加地、患者側のオペは潮になりました。

 

AIのナビゲーション通りオペを進め、由理の方は順調に肝臓を摘出することができましたが、二色側は摘出が遅れていました。

 

患者の容態が悪化して雲行きが怪しくなっています…。

 

もし二色のオペが失敗してしまったら、病院ファンドへの10億円の出資がなくなってしまうのでした。

 

潮はAIの指示通りオペを中止することにしましたが、そこに未知子がやって来ます。AIのスイッチを切り、術式を追加してオペを進め見事に成功します。それから二色から摘出した肝臓を持ち別のオペ室に入りさらにオペを始めたのでした。

 

未知子が行ったのは生体ドミノ肝移植で、由理は二色へ、二色は古沢へ移植をしたのでした。

 

院長室では10億円の出資が成功したことを鮫島有(武田真治)がニコラスに伝えていました。そこへ神原晶(岸部一徳)がメロンと請求書を持って来ます。

 

メロンを食べたばかりのニコラスに対し、それならメロンが大好きな蛭間重勝(西田敏行)に渡すように伝え、請求書に関しても食い下がらなかったのでした。

 

古沢と由理はお世話になった患者達に結婚の報告をします。

 

二色の見送りをする医者や看護師一同ですが、謝礼金をもらわなかったことでふらついた加地をきっかけにドミノ倒しのような状態になります。

 

古沢と由理、未知子は子ども達と一緒に一つのドミノを完成させたのでした。

 


スポンサーリンク

ドクターX第2話の感想と見どころ

二色と古沢は同じくドナーを必要としていて、由理は古沢のドナーになれない状況で、助けたい気持ちはあるのに辛い状況だったと思いますが、未知子による生体ドミノ肝移植により二色の命も恋人の命も助けることができたのは本当に良かったです。

 

どちらか一方は助かって、片方は助からなかったらどうしようと思っていました。それでも潮によるオペはヒヤヒヤしましたが、未知子が登場してからは一安心です。ドミノを見て新しい手術方法を思いついてしまう未知子はすごいです。

 

2人は結婚することもでき、めでたしめでたしで綺麗にまとまった回でした。

 

古沢がドミノ師ということで、子ども達と一緒にドミノで遊んだり、未知子が生体ドミノ肝移植を思いついたり、オペが終わった二色を医者達がお見送りするシーンではドミノ倒しのようになったり、ドミノにちなんだシーンが印象的でした。最後に子ども達と一緒に作ったドミノは可愛かったです。

 

2話で1番面白かったのは、海老名が未知子や加地や潮に自信満々に話しかけるのにいつもスベっているところです。相手にされなくてもへこたれずにニコニコ笑っている姿は癒されます。重い内容の時だとそういう明るいシーンは箸休めになって良いなと思いました。

 

あと、未知子はニコラスとの食事は断りそうだなと思ったので、断らなかったのは意外でした。でも食べたらさっさと帰ろうとするのがやっぱり未知子です。さらに、ポルトガル語が上手でびっくり!

 

今シリーズではたい焼きではなくてたこ焼きを未知子と晶さんが食べるシーンがありますが、2人が本当に仲が良さそうで和みましたし、私もたこ焼きが食べたくなったほど^^*

 

▼ドクターX第1話のあらすじと感想はこちらをクリック▼

 

 

ドクターXの第3話の予想や見どころ

3話では厚生労働大臣の梅沢三郎(角野卓造)が東帝大学病院にやって来ますが、ニコラスは受け入れを拒否します。

 

しかし、梅田の秘書の竹田邦子(西原亜希)は逮捕されて留置場にいる蛭間と引き換えに梅田を入院させてもらえるようにニコラスに頼み、蛭間はまた東帝大学病院に戻って来ることになりました。

 

その代わりに病院で受け入れることになった梅田でしたが、どこも悪いところはないと思われていました。しかし実は舌がんだったのです。オペをしようとする未知子でしたが、ニコラスは梅田の入院を長引かせる為に内科的治療を提案するのでした。

 

最初は梅田の入院を拒否したニコラスがなぜ急に入院を長引かせようとするのか?その理由が気になります。患者のことよりお金儲けのことばかり考えているニコラスのことなので、そういった思惑からではないかなと思います><

 

浜地は高い薬物治療をしようとする医者なので、ニコラスの指示の元、梅田から高い治療費を絞り取ろうとするのかもしれません。オペの提案を無視された未知子ですが、どうやって梅田のオペをするのか気になります!

 

ドクターX第2話のまとめ

VIP患者の二色は肝臓移植を希望していますがドナーが見つからず、古沢もドナーが見つからず金銭的に余裕がなく東帝大学病院を退院に追い込まれていました。恋人の由理は二色の実の娘ですが、父親のドナーは拒否したものの、恋人の古沢は助けたいと思っていました。

 

それを知った未知子は生体ドミノ肝移植をして二色と古沢、2人とも肝臓移植をすることに成功します。無事にオペが終わった古沢は由理と結婚をすることになるのでした。

 

ドクターX第2話を見逃しちゃった>< もう一度見たい!と思ったら、今すぐU- NEXTに登録してご覧ください!登録はもちろん無料で、しかも、600ポイントもらえるので、ポイントを使えば無料で見ることができますよ♪
▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました