スカーレット 64話 ネタバレ あらすじ 感想!常治が八郎に条件を…

スポンサーリンク

喜美子が帰ってこないのは、八郎と駆け落ちしたのでは…、と心配する父・常治。心配のあまり妻・マツとのことを口に出し、百合子に気持ち悪いと言われる始末。娘を想う父親らしい常治に共感して涙。まさか常治で泣くとは…。スカーレット64話のネタバレあらすじと感想をまとめました!

 

64話は父・常治の喜美子を想う切実なシーンが見どころです。ネタバレを書いていますが、娘の幸せを願う父・常治をぜひ動画をご覧ください!スカーレット64話はオンデマンドで配信中ですが、オンデマンドはU-NEXTで見ることができます!
▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

スカーレット 64話 ネタバレ あらすじ

幼なじみの照子が急に産気付き、喜美子と八郎は出産に立ち会うことになりました。産婆さんを呼びに行ったり、夫の敏春に知らせたり、現場はドタバタと騒々しくなります。

 

一方、喜美子たちの事情を知らない父・常治は落ち着かない様子で、気が気ではありません。母・マツとの馴れ初め話も飛び出し、駆け落ち同然で大阪を飛び出し、あてもなく暮らしてきたと聞かされた三女の百合子は、常治に対して嫌悪感を爆発させます。

 

「若い頃は熱情が燃えたぎる!」という常治でしたが、「気色悪い!」と百合子は避けて行きます。二人の押し問答が繰り返される中、喜美子が八郎を伴い帰宅します。照子が無事に「女の子」を出産したことを家族に報告しました。

 

おめでたい雰囲気の中、八郎と常治は久しぶりに対面を果たします。時間も遅いからと帰ろうとする八郎を常治が呼び止め、居間に上がらせます。八郎と川原家の面々は、改めて自己紹介をし合います。そして本題の結婚について、常治は胸の内を明かし始めました。

 

母・マツを幸せにしたかったが、苦労ばかり掛けてしまった。申し訳ない気持ちでいっぱいだと告白し、そんな思いを喜美子にはさせないで欲しいと、赤裸々に吐露していきます。

 

そして、父・常治から八郎に対して、切実な頼みごとが語られますが…。

 

スカーレット 64話 感想

お父ちゃんの喜美子のことを想う親心にジーンときました。陶芸では食べていけるか未知の世界だし、娘に苦労させたくないのは親ならそう思うよね。陶芸は趣味でやってもらって仕事は勤め人として働いてほしい、って父としての本心だと思う。

 

お父ちゃんに、陶芸は趣味でやってほしい、って言われた八郎はどう返事するのか、明日の放送が楽しみです。スカーレットのモデルの神山清子さんは陶芸家と結婚したから、八郎は陶芸の道に進むんでしょうね。

 

父・常治と母・マツは若さゆえ、駆け落ちしたって話を聞いた百合子が父にドン引きなのもわかるわー。あの年頃だと、ただでさえ父親と距離をおきたがる時期だし、オエーってなるよね><

 

結婚に反対して八郎との約束をすっぽかした後、照子の出産でなかなか帰宅しない喜美子を心配して、もしや自分たちのように駆け落ち…、と頭に過ぎる父・常治ってストーリーが完璧。スカーレットの演出や脚本は計算され尽くされて面白いです。

 


スポンサーリンク

スカーレット 64話 ツイッター反応

 

 

 

スカーレット 64話 動画配信

 

スカーレットはオンデマンドで動画配信中ですが、U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。喜美子を大切に想う父・常治に涙するシーンはぜひ動画でみてほしいです^^*

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

タイトルとURLをコピーしました