グラスフェッドバターの効果とは!?一度食べたらやめられない!

スポンサーリンク

グラスフェッドバターをご存知でしょうか?「バターは量を多く摂ると健康に良くない」というのは、飽和脂肪酸が多くて動物性の油も多く、過剰に摂取してしまうと肥満の原因や、他にも病気になりますいと言われているからなのです。ですが、グラフフェッドバターは体にいいらしく、最近特に人気が高まってきているバターです。実際に食べてみましたので口コミします!

 

スポンサーリンク

グラスフェッドバターとは?普通のバターとの違い

グラスフェッドバター-1

 

最近ではココナッツオイルなどに含まれている「中鎖脂肪酸」が良いと言われています。中鎖脂肪酸は飽和脂肪酸の一種で認知症やダイエットに良いと言われているのです。

 

これが人間にも効果があるのでは?と言われていて、この効果があるのは「良いバターだけ」と言われているのです。

 

この「良いバター」がグラスフェッドバターなのです。

普通のバターとグラスフェッドバターの違いですが、それは牛のエサです。

 

本来、牛は草を食べるものですが、普通のバターは雑穀などで育てられた牛から作られています。また、雑穀に加えて抗生物質やホルモン剤なども含まれているのです。ですが、グラスフェッドバターは、牧草を食べた牛から作られたバターなのです。

 

和訳すると、グラス(grass)は草、フェッド(fed)は給餌(エサを与える)になります。

 

本来の主食である牧草を食べた牛から作られているため、栄養もあり味もいいと言われているわけです。
 

 

グラスフェッドバターと普通のバターの見分け方

グラスフェッドバター-2

 

グラスフェッドバターと普通のスーパーなどで売られているバターとの違いはわかっていただけたと思います。

 

さて、その見分け方ですが、箱の記載を見ればすぐにわかりますが、購入後、グラスフェッドバターと普通のバターは色が違うことがわかります。

 

グラスフェッドバターは、普通のバターより黄色いのです。

 

普通のバターは色が白い物がほとんどですよね。これは牛の飼料によって変わってしまうのです。色の黄色いバターは「カロチノイド」という色素の色なのです。カロチノイドを分かりやすく言うと、カロチノイドは人参などに含まれている、鮮やかな色素の事なのです。

 

グラスフェッドバターの牛は牧草を食べていますよね。

 

この牧草を食べることによって、牛の体の中にカロチノイドが吸収されていくんです。そして、牛の体から乳に溶け込んでいくのです。

 

グラスフェッドバター-3

 

作る過程の中でカロチノイドの色素が出てくることにより、黄色いバターが作られているのです。黄色いバターと白いバターの違いはカロチノイドの量が違いなわけです。カロチノイドが多いバターは黄色になって、少ないバターは白いくなるのです。

 

つまり飼料がグラスフェッドで育てられているか、育てられていないかの違いなのです。

 


スポンサーリンク

グラスフェッドバターの使い方

グラスフェッドバター-5

 

グラスフェッドバターはバターというだけに「糖質」なのですが、普段から料理をされている方であれば、いつも料理をする時に使う「油」をグラスフェッドバターに変えて料理をしてみて下さい。

 

普通のバターと同じように使えますが、味に違いがあり、一度グラスフェッドバターを使い始めると、普通のバターには戻れなくなくほど美味しいです。

 

私のお気に入りはスープです。

 

なべに野菜を入れて、グラスフェッドバターで軽く炒めた後、スープのダシを入れて少し煮込るだけです。普通のバターを使った時とは違った極旨のスープが出来上がります。パンにもグラスフェッドバターを使って、パンとスープのセットで食べるのが至福の時間となります。

 

ダイエット中の方は、パンなどに塗って食べる時は「糖質の少ないパン」をオススメします。あまりの美味しさに、たくさん食べてしまうからです。

 

グラスフェッドバターのダイエット効果

グラスフェッドバター-4

 

「バターを使ってダイエットなんて出来るの?」思ってしまいますよね。「バターって太りやすい食べ物。」というイメージがありますが、グラスフェッドバターは普通のバターと違い、不飽和脂肪酸を多く含んでいるためダイエット効果が期待できるといわれています。

 

不飽和脂肪酸は、中性脂肪や血中のコレステロールを減らすからです。

 

ですので、内臓が活性化されたり、血流が良くなったりしていくのです。さらに「基礎代謝量がアップする」という効果もあるようですよ。

 

基礎代謝は個人差がありますよね。性別や年齢や身長など、個人個人違うので個人差はありますが、毎日の生活でカロリーの基礎代謝量を上げていくと、ダイエット効果に繋がっていくのです。

 

グラスフェッドバターを入れたコーヒーの効果

グラスフェッドバター-4

 

代表的なダイエット効果では「バターコーヒー」が有名ですよね。コーヒーにグラスフェッドバターを入れることで、さらに効果が期待されていくのです。なぜかと言うと、コーヒーには「カフェイン」が含まれていて、このカフェインが大きく関係しているのです。

 

「交感神経」を刺激する作用がカフェインにはあるので、基礎代謝量をあげることができるのです。カフェインには「リパーゼ」が含まれており、脂肪分解酵素を活発にしてくれる働きがあります。

 

また、カフェインのほかに「クロロゲン酸(ポリフェノール)」が含まれています。クロロゲン酸には抗酸化作用があって、中性脂肪が溜まっていくのを抑えてくれる働きがあるのです。

 

コーヒーには、カフェインとポリフェノールが含まれているため、それぞれが脂肪分解の役割があります。

 

グラスフェッドバターが買えるお店

ニュージーランド

 

グラスフェッドバターを作っているのは主にニュージーランドです。

 

牧草を食べてのびのびと牛を育てられる環境があるからこそ実現できるわけで、日本では難しいようです。ですので、街のスーパーでは手に入りにくいですし、あったとしても高額で、日常生活に使うには贅沢品になるほどです。

 

もし、購入するのであれば、通販店が便利です。amazonや楽天でも扱っていますので、簡単に手に入ります。

 

 

 

まとめ

グラスフェッドバターは、牧草を食べて育てられた牛から作られたバターです。

 

牛舎の中で柵から首を出してエサを食べるスタイルではなく、放牧されて自由な状態でエサを食べているためストレスもないと言われています。

 

「バターは太ってしまう。」などのイメージがあると思いますが、このグラスフェッドバターは違うことがわかりますよね。

 

品質が高くて栄養成分も豊富なバターなのです。しかも、ダイエット効果も期待できる健康的なバターです。

 

是非、この最高品質のバターを購入してみてはいかがでしょうか?完全無欠のバターコーヒーは、健康的で美味しいだけでなくダイエット効果も期待できますよ^^

 

 

タイトルとURLをコピーしました