軍師官兵衛のあらすじ!今人気のあの人が石田三成役で出演してるよ!

 

『軍師官兵衛』は、2014年に放送された大河ドラマです。

 

私は、子供のころ祖父母とよく過ごしていたので、そのころから大河ドラマを見る癖というか、習慣のようなものがありました。

 

今回は、私の好きな岡田准一さんが主演ということで、「一年間見続けよう!」と思って見始めたのですが、その結果ハマりまして^^;

 

兵庫県や岡山県、福岡県にあるゆかりの地も訪れたりしました。

 

また、実は…、黒田官兵衛を知らなかったので、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕えた人物ってどんな人だろう?という興味もありました。

 

今回はドラマのあらすじの紹介と見どころなどをまとめました。

 

 

スポンサーリンク

軍師官兵衛のあらすじ

 

戦国時代の後期播磨国の小寺の家に仕える青年から物語は始まります。

 

その青年は、後に天下に軍師として名をとどろかせるその名も黒田官兵衛です。

 

ドラマは幼少期から始まります。

 

織田家と毛利家という大きな国に挟まれた播磨で生き残ろうとする道を模索する官兵衛は、織田家につくことを進言し、織田家につくことを伝えにいきます。

 

そんな中、荒木村重の裏切りにより、およそ一年幽閉されてしまい、裏切ったと織田家に思われたりもします。

 

その間に官兵衛は足を悪くするのです。

 

時を同じくして、幽閉中にいなくなった竹中半兵衛のあと継ぎ、豊臣秀吉の軍師として毛利との闘いを進めていく官兵衛。

 

そして、あの有名な『本能寺の変』で、官兵衛と秀吉の運命に大きな変化が訪れます。

 

『中国大返し』ですね。

 

そして、天下をおさめることとなった豊臣秀吉でしたが、周りの人に『次に天下をとるなら誰だと思う』と聞き、『黒田官兵衛』と答えられ、その後おびえた秀吉は、少しずつ官兵衛と距離をおき、石田光成に心を許していきます。

 

それを感じた官兵衛は、出家して、名を如水と改めたりして、あとを子供の長政に任せたりします。

 

そして、のちに家康につくか、どうするかを悩むのが、人生最大の、そして、最後の大勝負となるのです。

 

軍師官兵衛のキャスト

 

◆黒田家

黒田官兵衛:岡田准一

光(官兵衛の正室):中谷美紀

黒田長政(官兵衛の息子):松坂桃李

黒田職隆(官兵衛の父):柴田恭平

いわ(官兵衛の母):戸田菜穂

 

◆官兵衛の家来たち

栗山善助:濱田岳

母里太兵衛:速水もこみち

井上九郎右衛門:高橋一生

後藤又兵衛:塚本高史

 

◆豊臣家

豊臣秀吉:竹中直人

おね:黒木瞳

淀:二階堂ふみ

 

◆豊臣家の家臣

石田光成:田中圭

 


スポンサーリンク

軍師官兵衛の感想

 

馬と鞍

 

 

見る前は、本当に黒田官兵衛という人物を知らずに、でもなぜか、『黒田節』は知っていて、まさかドラマを見ている中でその歌のイメージキャラというか、この歌になった逸話の人、黒田武士がいたなんて知りませんでした。

 

このドラマの中でもそのエピソードが描かれています。

 

黒田家の家臣団もカッコイイです。男たちのドラマですね。その中心人物黒田官兵衛役を岡田准一さんが見事に演じられていると思います。

 

軍師官兵衛はこんな人に見てほしい

 

『おっさんずラブ』で今をときめく田中圭さんが好きな方に見て欲しいですね。

 

黒田官兵衛の好敵手役石田三成役で出演されているのでぜひ見て欲しいです。

 

他にも、岡田准一さんと子供のころから友達という高橋一生さんも黒田官兵衛の家来役で出演されていますので、高橋一生さん好きという方にもぜひ見てほしいです。

 

きっと、歴史好きな方はすでに見られていると思いますが、戦国時代を戦い抜いた黒田官兵衛の一生を描いているので面白いですよ。

 

軍師官兵衛のおすすめポイント

 

やはり、『中国大返し』という歴史上、本当に甲冑着込んで、10日間で200キロを帰ってきたの?というところポイントだと思います。すごいですよ。

 

それには、水攻めがあったんですよね。確か、この高松城の跡地を、私はなぜか岡山の友人と訪れました。

 

高台から秀吉が見たという場所にも訪れて、ちょうど放送中だったのでちょっと感慨深いかんじでした。

 

ほかにもたくさんあります。淀君と豊臣秀吉のランデブー、まさかのあの二人か~なんて思いますが、見ていて納得する気がします。

 

砥峰高原

 

上の写真は、黒田官兵衛のロケ地、兵庫県神崎郡神河町にある『砥峰高原(とのみねこうげん)』です。

 

見どころポイントがたくさんあるドラマですし、歴史にはあまり詳しくなくて、私のように黒田官兵衛を知らなくても、ロケ地やゆかりの地を訪れるくらい楽しめたドラマです。

 

まとめ

 

大河ドラマを見る習慣がありましたが、岡田准一さんのファンをいうこともあって、今回は気合を入れて見始めました。

 

軍師官兵衛という人物を知りませんでしたが、大河ドラマで取り上げてくれたことと、岡田准一さんのファンということもあって、ドラマを通して知ることができてよかったです。

 

ゆかりの地まで訪れるほど、どっぷりとはまりました^^;

 

その後ファンになった田中圭さんも出演されていたので、「軍師官兵衛で石田三成役だった俳優さんだわー。見ておいてよかった。」と思ったのでした。

 

おすすめ関連記事