孤独のグルメSeason8第2話のあらすじ!ミートパトラとは!?

スポンサーリンク

孤独のグルメ第2話のタイトルは、杉並区高井戸のタンステーキとミートパトラ!井之頭五郎の今回の商談相手を演じるのは上白石萌音。名前だけではどんな料理なのか想像もつかないミートパトラを出す店のお母さん役には中尾ミエがゲスト出演します。孤独のグルメ第2話のあらすじとお店情報を紹介しています!

 

スポンサーリンク

孤独のグルメSeason8のあらすじ 第2話

孤独のグルメ あらすじ 第2話

 

【第2話の放送日時】10月11日(金)

毎週金曜日 深夜0時12分〜0時52分
※テレビ大阪のみ 翌週月曜日 深夜0時12分〜0時52分

【ゲスト】

中尾ミエさん
お店のお母さん

上白石萌音さん
(商談相手の沢村まどか役)

 


杉並区高井戸にやってきた井之頭五郎(松重豊さん)。婚活パーティーを主催している沢村まどか(上白石萌音さん)が、今回の商談相手です。しかし彼女、その愛くるしい笑顔からは想像も出来ないほどのヤリ手だったのです。

 

矢継ぎ早に繰り出されるまどかの値引き攻勢に、五郎も思わず苦笑いしてしまいますが、今回も何とか無事に商談成立と相成りました。

 

良い天気に誘われ駅まで歩くことにした五郎の目に、気になる建物が飛び込んできました。

 

一見するとオフィスビルにしか見えませんが、牛のマークの看板がかかっています。洋食レストランのようですが、表にはメニューもありません。湧き立つ興味を抑えきれず、五郎は窓から店内を覗き込みます。

 

窓際のカップル客のテーブルには、実に美味しそうなシチューやステーキが並んでいます。意を決して店内へと飛び込んだ五郎を、この店のお母さん(中尾ミエさん)が出迎えてくれました。

 

お母さんに許しを得て、厨房前のカウンター席に陣取った五郎。調理の様子をかぶりつきで見られ、最初は、まさにステージ最前列のVIP席のようだとご機嫌でしたが、だんだんとその顔に混乱の色が浮かんできます。

 

読んだだけでは全くイメージのわかない料理と、字面だけでも腹の減るような料理が渾然一体となったメニュー。そして、VIP席ゆえに調理丸見え匂い直撃で、次々と目の前を通り過ぎていく料理たちに翻弄され、五郎の頭はメリーゴーランド状態になってしまいました。

 

迷った末、五郎が注文したのは「タンステーキ」。気になっていた、ランチセットの「チャーチャースープ」の謎も解けました。

 

プチサラダの自家製ドレッシングの絶妙な味に感嘆し、極厚タンステーキの舌触りと噛みごたえ、ガーリック醤油ソースに五郎はご満悦です。

 

しかし、「ミートパトラ」が気になって仕方のない五郎。「食べずに帰ると絶対に後悔する」と追加注文しましたが、これがまた絶品!

 

五郎は、またこの店を訪れようと心に誓うのでした。

 

孤独のグルメSeason8第2話のメニューとお店情報

・ミートパトラ
・タンステーキ

 

【お店】イート (EAT)

【住所】東京都杉並区高井戸西3-7-10

【TEL】03-3334-6486

【営業時間】11:30~14:00、17:00~22:00

【定休日】水曜日・木曜日

【アクセス】京王井の頭線:高井戸駅から徒歩約7分

 

 

ミートパトラとは!?

ひき肉をグラタンのお皿に敷き、卵を乗せてオーブンで焼いたお料理です。パンにもライスにも相性バッチリ!ハンバーグをくずして卵を乗せたかんじなので子供向けかと思いきや、辛めなので大人がハマります^^

 

 

▼孤独のグルメ第1話のあらすじとお店情報は以下をクリックしてください▼

 


スポンサーリンク

孤独のグルメSeason8の感想と見どころ 第2話

杉並区高井戸のタンステーキとミートパトラ」。このタイトルと予告動画を見た時から、ずっと気になっていた謎…。

 

「ミートパトラ」っていったい何?

 

その謎がやっと解き明かされました。

 

初耳メニューの連続に首を傾げる五郎と同じく、テレビの前の視聴者たちもまた、首を傾げていたことでしょう。謎に包まれた料理たちがその全体像を表すたびに、五郎と共に大きくうなずいてしまいました。

 

第2話のゲストは、可愛らしい外見に似合わず、あの手この手の値引き攻勢を仕掛けては、五郎を苦笑いさせるヤリ手の商談相手、沢村まどか役を演じた上白石萌音さん。

 

そして、やたらと声のいいお店のお母さん役として、中尾ミエさんが出演されています。

 

今回、五郎が訪れたのは、杉並区高井戸のレストラン EAT。さながら料理ショーとでも呼びたくなるような、シェフの見事な手さばきには、思わず目を奪われてしまいます。

 

おヒョイさんの愛称で親しまれた藤村俊二さんを彷彿とさせるダンディーな佇まいのシェフと、そのシェフが作り出す謎めく響きの料理たちがまた、どれもこれも魅力的なのです。

 

メインはもちろん付け合わせにもいっさい手を抜かない心意気に、五郎もすっかりファンになったようですが、どれくらい気に入ったかは、ランチセットのプチサラダについてきた自家製ドレッシングを、3回もおかわりしたことが証明しています。

 

第2話は、止まらない五郎の心の声と、溢れる笑みに、こちらまで笑顔になってしまう回でした。

 

孤独のグルメSeason8の第3話の予想や見どころ

孤独のグルメSeason8第3話は東京都中央区銀座のBarのロールキャベツ定食です。ゲストには岸谷五郎さんと室井滋さん。何とも濃い回になりそうな予感に、思わず胸が踊ってしまいます。

 

まず、タイトルを見ただけでも気になってしまうBarの文字。しかも銀座です。Barで定食というのも、何ともミスマッチですし、気になることばかりです。

 

今回の商談相手は、岸谷五郎さん演じる武者小路朱雀。名前だけでも怪しいこのお方、劇団ノーモラルの主宰者らしいのですが、そう聞くと、その怪しさにもますます磨きがかかってしまいます。交渉中に、朱雀さんの芝居もチラリと拝見できそうな予感です。

 

もうお一方のゲストは、五郎が訪れるBar四馬路の店主役の室井滋さん。Barで定食…。しかもロールキャベツ。何やら興味深いエピソードがありそうです。

 

しかも、この店主、なかなかに独特なキャラクターのようです。五郎は大丈夫でしょうか?

 

孤独のグルメSeason8第2話のまとめ

国内外で大人気のグルメドラマ孤独のグルメ。最新シーズンの放送も、第2話目となりました。

 

今回、井之頭五郎(松重豊さん)が訪れたのは杉並区高井戸です。可愛い見た目とは裏腹なヤリ手の商談相手、沢村まどかを演じるのは上白石萌音さん。五郎がその味に惚れ、再訪を誓う店のお母さんには中尾ミエさんが演じました。

 

ダンディーなシェフが作り出す謎めく響きの料理の数々に魅了され、空腹がジェットコースターのように加速してしまった五郎の食べっぷり。そして、満足のあまり思わず溢れる笑み。見ているだけで、こちらまで喉が鳴ってしまいます

タイトルとURLをコピーしました