スカーレット あらすじと感想 第25話から第30話!喜美子に初恋!?

スポンサーリンク

24話では、信楽からの照子の手紙に恋愛の話題が多いこと、荒木荘の住人の圭介は、見知らぬ女性に一目惚れしたりと、恋の話が飛び出してきましたが、恋する人たちを見て、喜美子は何を思ってどう行動するのか?スカーレットのあらすじと感想第25話から第30話を紹介しています!

 

スカーレットを見逃してしまった>< もう一度見たい!場合は、今ならU-NEXTで動画配信中です。U-NEXTの公式サイトで登録すだけです。もちろん登録は無料です♪

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スポンサーリンク

スカーレットのあらすじ5週目 ときめきは甘く苦く

 

スカーレット あらすじ 4

 

スカーレット5週目のテーマは「ときめきは甘く苦く」です。25話から30話まで順番にあらすじをご紹介していきます♪

 

▼スカーレット4週目のあらすじはこちらをクリックしてください▼

 

 

スカーレットあらすじ第25話 10月28日(月)

医学生の圭介(溝端淳平)の恋を応援することになった喜美子(戸田恵梨香)。どうすればいいか悩んでいると偶然、圭介の意中の相手の名前が「あき子」だと知る。圭介に伝えると、更なる後押しを期待される。後日、住人の雄太郎(木本武宏)からあき子の父が喫茶店にいる知らせを受け、喜美子はじか談判に向かう。事情を話すと相手されずに一蹴されるが、喜美子は雄太郎からアドバイスをもらって実行。すると荒木荘に訪ねてきたのは

引用:yahooテレビ

 

喜美子が大阪に来て、三度目の秋を迎えました。元女中・大久保の後を継ぎ、仕事に精を出す日々が続いています。「荒木荘」の住人たちにも変化が訪れ、オーナーのさだは、下着デザイナーの育成。新聞記者のちや子は、相変わらずせかせかしています。

 

俳優志望の雄太郎は、喫茶「さえずり」で働くことになりました。医学生の圭介は、現在、小児科の医師を目指して学問に励んでいましたが、突然、恋に落ちたらしく、ソワソワする毎日が続きます。

 

そこで、喜美子が、圭介の恋に協力することを申し出ましたが、恋のあれこれにはまったくうとく、「色気より食い気」を最優先にしていました。

 

どうすればいいか悩んでいると、偶然、犬のゴンに遭遇。例の「コワモテの男」と共にしていましたが、その場になんと、あの謎の美女(佐津川愛美)が現れました!どうやら「コワモテの男」の娘らしく、名前は「あき子」ということが判明しました。

 

圭介が帰宅後、喜美子が一連の内容を知らせると、更なる後押しを期待されます。内心、複雑な想いを抱えながら、あき子の父親に、直談判を試みますが…⁉

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼

 

スカーレット第25話の感想

 

今回の内容は、恋愛あるあるでしたね。女性から見ると、「えっ!?その女性やめておけば!?本当に男の人って女性を見る目がないよね…。喜美子ちゃんの方がいいのに!」と言いたくなりました^^*

 

圭介が、「あきこさん、なんてすばらしい名前なんだ。」というセリフからも、男性が恋に落ちたときの心境がよく表現されていると思いました。

 

あきこは圭介が医学生だと知ったことで態度を変えたし、玉の輿だわ!と結婚でもした場合、圭介は苦労しそうですね><

 

 

 


スポンサーリンク

スカーレットあらすじ第26話 10月29日(火)

喜美子(戸田恵梨香)の直談判の結果、圭介(溝端淳平)が恋するあき子(佐津川愛美)が荒木荘を訪ねてくる。突然の再会に舞い上がる圭介。だが喜美子の気持ちは沈むばかり。圭介はあき子に誘われるがまま外食に出かけて、喜美子は二人を見送る。その夜、ほろ酔いで帰宅した圭介を出迎える喜美子。「喜美ちゃんのおかげや」と感謝されるも、やはり素直に喜べない。喜美子は住人のちや子(水野美紀)から「それが恋や」と指摘され…

引用:yahooテレビ

 

喜美子の直談判の結果、圭介が恋する女性・泉田あき子が「荒木荘」を訪ねてきます。雄太郎から教わった、効果てきめんの5文字「い・が・く・せ・い」が功を奏したのです。

 

突然の再会に、舞い上がる圭介。余計な心配をしながら、緊張の初対面を迎えます。

 

内心、気が気でない喜美子をよそに、楽しく談笑を交わし、盛り上がっていきます。そして、話の流れから、二人で外食することになりました。マイペースなあき子に誘われるがまま、圭介は出かけていきます。ますます、喜美子の気持ちは沈んでいきました

 

その夜、ほろ酔い気分で圭介が帰宅します。出迎える喜美子に、「喜美ちゃんのおかげや!」と感謝されるも、やはり素直には喜べません

 

そこで、ちや子に、

 

「腹が立ったり、よろこんだり、気持ちが忙しい」

 

と打ち明けました。

 

「恋や、喜美ちゃん。それが恋や。」

 

ちや子に、そう指摘された喜美子は、ようやく自分の気持ちを理解します。

 

「恋っちゅうもんは、おもろいなぁ。」

 

初めて経験する気持ちに、喜美子はときめきを隠せませんでした。

 

スカーレット第26話の感想

 

圭介が医学生だと知り、荒木荘を訪ねてきたあき子さんは、期待を裏切ることなく、わがままで結婚しない方がいい女性でしたね^^;

 

けど、男性である圭介はわからない、ってところがベタでよかったです。世の中の男性を表現しているようで(笑。

 

喜美ちゃんの優しさがひしひしと伝わってきたし、初恋を経験した喜美ちゃんに、キュンとしました♪

 

スカーレットあらすじ第27話 10月30日(水)

圭介(溝端淳平)とあき子(佐津川愛美)の交際が始まり、喜美子(戸田恵梨香)は度々、圭介のデート練習の相手を務める。さらに毎日のようにあき子と会うはめに。喜美子は自分の気持ちをひた隠して笑顔で接する。しかし次第にあき子が、圭介と喜美子の仲の良さに嫉妬するようになり、ついに荒木荘を出るよう圭介に泣きつく。悩んだ圭介は喜美子に心の内を打ち明ける。圭介の本音を聞いた喜美子は「圭介さん大好きや」と告げて…

引用:yahooテレビ

 

喜美子は、初めて恋を知り、今まで感じたことのない、ときめきと高揚感を覚えました。

 

一方、喜美子の意中の相手である圭介は、あき子と交際を始めて、順調な毎日を送っていました。あき子とは、犬のゴンの散歩などで、毎日のように顔を合わせています。喜美子は自分の気持ちをひた隠し、笑顔で接していました

 

その喜美子は度々、圭介のデートの練習相手を務めていました。二人は楽しそうに笑みを浮かべ合っています。あき子のおかげか、以前よりも二人の距離が縮まる結果となりました。

 

しかし、その二人の仲の良さに嫉妬したあき子は、圭介に「荒木荘を出て欲しい」と泣きつきます。悩んだ圭介は、喜美子に、心の内を明かすことにしました。

 

「好きな人の、悲しい顔は見たくない。」

 

圭介の本音を知った喜美子は、笑顔で送り出すことにし、ある言葉を告げました。

 

「うちも、圭介さん、大好きや!」

 

妹・喜美子ではなく、一人の女性としての、素直な気持ちだったのかもしれません。しかし、二人の想いは、決して、交わることはありませんでした

 

スカーレット第27話の感想

 

喜美ちゃんの初恋は実らなかったけど、最後に自分の気持ちをストレートに声に出してエライと思いました。

 

片思いって辛いですよね。相手が他の女性にぞっこんで、しかも、デートの練習相手になるなんて辛すぎます>< 初恋は甘くて酸っぱいのです。

 

恋して傷ついて成長して男性を見る目も超えてくると、違う視点で男性の良さが見えてくるので、喜美ちゃんにとってふさわしい男性とお付き合いして欲しいですね♪

 

テレビを見ながら、圭介はなんであき子さんにぞっこんなの!?喜美ちゃんの良さをわかってあげて!と思っている男性がいるかもしれないけど、自分が圭介の立場になったら圭介と同じ行動するのが男ってものだと思います^^

 

 

 

スカーレットあらすじ第28話 10月31日(木)

恋人に押し切られて荒木荘を出ることになった圭介(溝端淳平)。喜美子(戸田恵梨香)は他の住人たちと共に笑顔で圭介を送り出す。喜美子は圭介がいなくなった事実を忘れるかのように仕事に没頭。だがふとした瞬間、圭介が好きだったおはぎを目にして数々の思い出がよみがえる。喜美子は涙ながら、初恋に別れを告げる。失恋した喜美子に新たな出会いが訪れる。ジョージ富士川(西川貴教)という芸術家のサイン会でまさかの再会が…

引用:yahooテレビ

 

喜美子の初恋の相手・圭介は、恋人のあき子に押し切られ、「荒木荘」を出ていくことになりました。出発当日、喜美子は他の住人たちと共に、笑顔で圭介を送り出しました。

 

喜美子は、圭介がいなくなった事実を忘れるかのように、仕事に没頭します。しかし、ふと、圭介が好きだった「おはぎ」を目にした瞬間、数々の思い出が…。

 

喜美子は、黙々とおはぎを食べながら、あふれる涙と共に、初恋に別れを告げました…。

 

「もう二度と、恋なんてするもんか…!」

 


喜美子の恋が静かに終わり、再び、時が動き出しました…。

 

その年の暮れ、失恋した喜美子に、新たな出会いが訪れようとしていました。喜美子がお金を貯めて、美術学校に通うため、いろいろな学校見学に出向く中、ある学校で、世界的な芸術家・ジョージ富士川(西川貴教)がサイン会を開くというのです。

 

「自由は、不自由やで!」

 

この言葉は、ジョージが生み出した名言と言われていますが、喜美子にはよくわかりません。

 


薦められるがまま、ジョージのサイン会を訪れた喜美子の下に、コテコテの大阪弁をしゃべる男性が現れました。この男性こそが、ジョージ富士川なのでしょうか…?

 

スカーレット第28の感想

 

笑顔で圭介を送り出した喜美ちゃんに涙しました(TT)片思いや失恋をしたことがある人は、喜美ちゃんの切ない気持ちが痛いほどわかったのでは!?

 

失恋後に落ち込んでからの前向きになる姿は視聴者にも響くし、喜美ちゃんを応援したくなりますよね。

 

ベタだけど感情移入できるし、感動のもらえて自分もガンバロウ!と思えるいいドラマですよね^^

 

切なくなったけど、個性的な西川さん扮する芸術家が出てきたり、意外な人との再会もあったので、すぐに明るい気持ちに切り替わることができました^^

 

スカーレットあらすじ第29話 11月1日(金)

喜美子(戸田恵梨香)は世界的な芸術家・ジョージ富士川(西川貴教)のサイン会を訪れる。来年から美術学校で学ぶ夢を伝えると、激励されて感激。さらに名前を呼ばれて振り向くと、かつて信楽の実家に居候していた草間(佐藤隆太)の姿。喜美子は草間との再会を喜び、互いの近況報告をする。草間からは終戦後、生き別れた妻の所在がわかったと明かされるも思わぬ事実が判明。一方、新聞記者のちや子(水野美紀)の職場では事件が…

引用:yahooテレビ

 

喜美子は、世界的な芸術家・ジョージ富士川を一目見ようと、サイン会を訪れました。

 

ジョージの作品に見入っていると、こてこての大阪弁を話す男性が会場に姿を現しました。どうやら、彼が、ジョージ富士川本人の様です。すこし意外だったのか、喜美子は驚きを隠せませんでしたが、早速、サインを頂くことにしました。

 

緊張の初対面でしたが、実は、ジョージ富士川は、喜美子が通う予定の美術研究所・絵画コースの特別講師だったのです。その旨を伝えると、ジョージ本人からアドバイスと激励を受け、喜美子は大感激します。

 


さらに、名前を呼ばれて振り向くと、そこにはかつて、信楽の実家に居候していた草間の姿がありました。喜美子は草間との再会に喜び、互いに近況を報告し合います。

 

そして、喜美子が特に気にかけていた、「生き別れた妻」の話題になりました。草間によると、妻の所在は判明したらしいのですが、そこには、別の男性の存在があったらしく…。

 

一方、新聞記者のちや子の職場にも激震が走ります。ちや子の信頼する上司・平田が他の会社に引き抜かれ、会社を去ったと言います。ちや子は、動揺を隠せませんでした…。

 

スカーレット第28の感想

草間さんとの再会が感動的でした!めちゃくちゃ優しい笑顔で人の良さがにじみ出ていて、佐藤隆太さんってこんなにステキな演技をされる俳優さんなんだ!としみじみと見入ってほんわかしました^^

 

世界的芸術家との出会いで喜美ちゃんの世界がまた広がりそうで楽しみです♪

 

スカーレットあらすじ第30話 11月2日(土)

再会した草間(佐藤隆太)から、生き別れた妻が別の男と店をやっていると聞かされる喜美子(戸田恵梨香)。そのまま草間を連れて店を訪ねると、遠慮する草間の背中を押して入店。ついに草間が妻と再会する。しかし草間は何事もなかったように、普通の客として振る舞う。喜美子も草間にあわせて、妻に声をかけられない。そして草間は厨房にいる妻の新たな男を見つけると近づく。一方、信楽の父・常治(北村一輝)から緊急の連絡が…

引用:yahooテレビ

 

喜美子は、再会した草間から、生き別れた妻が、別の男性と店をやっていると聞かされますが、草間自身、見かけただけで、店の中には入っておらず、顔も合わせていないと言います。

 

それを聞いた喜美子は、居ても立ってもいられず、すぐにそのお店に向かうように草間に進言します。しかし、草間は、どこか遠慮気味ではっきりしません。見かねた喜美子は、

 

「草間流柔道の名に恥じる!心が負けてる!」

 

と、師匠・草間を励まします。背中を押された草間は、意を決して店に向かいました。そして、ついに、妻・里子との再会を果たします。しかし、草間は何事もなかったかのように、席に着き、「焼き飯」を注文しました。張り詰めた沈黙と、緊張感に、そわそわする喜美子は、良からぬ想像をしてしまいます

 

暫くすると、草間は会計を済ませ、店を後にします。不思議そうに思う喜美子でしたが、草間は店に、あるものを残してきました。

 

幸せに

 

この一言だけが書かれたメモと、妻・里子への離婚届を残し、草間は一人、片を付けました。その事実を知らない喜美子は、草間との再会を約束し、笑顔で別れ、帰路に就きましたが

 

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました