孤独のグルメ2019大晦日スペシャルの店情報とあらすじ!

スポンサーリンク

松重豊さん主演の大人気ドラマ「孤独のグルメ」が、三年連続でお届けする大晦日スペシャル。今作の舞台は、成田、福岡、韓国の釜山です。大晦日の夜、井之頭五郎と共に、二つの都市の風景と絶品料理の数々を味わってみましょう。孤独のグルメ2019大晦日スペシャル~緊急指令!成田~福岡~釜山 弾丸出張編の店情報とあらすじです!

 

スポンサーリンク

孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのメニューと店情報

孤独のグルメ2019大晦日スペシャル 店

 

 

孤独のグルメ2019大晦日スペシャル~緊急指令!成田~福岡~釜山 弾丸出張編で五郎が訪れたお店の営業時間などを紹介していきますね♪

 

栗原軒の営業時間

 

【店名】栗原軒

【住所】千葉県成田市三里塚15

【TEL】0476-35-0213

【営業時間】11:00〜15:00

【定休日】土曜日

【アクセス】JRバス関東「三里塚」下車

 

活海酒の営業時間

【店名】活海酒

【住所】福岡県福岡市中央区警固2-5-13

【TEL】092-716-6787

【営業時間】火曜日~日曜日、17:30~24:30 (O.S.24:00)

【定休日】月曜日

【アクセス】「薬院大通駅」から徒歩約8分

 

オリュクド ナクチの営業時間

【店名】オリュクドナクチ

【住所】韓国釜山

【営業時間】10:00〜22:00

【定休日】旧正月・秋夕

【アクセス】釜山・地下鉄2号線の大淵駅/デヨン駅

 

孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのあらすじ

【放送日時】
2019年12月31日(火)午後10時~午後11時30分
テレビ東京系で放送

 

【ゲスト】
スペシャル番組にふさわしく、実力派俳優が豪華に三人も揃っています。
今年最後の商談相手役に宇梶剛士さん。成田空港近くの食堂の娘役に女優の安藤サクラさん。福岡の居酒屋の大将役に六平直政さんがご出演されます。

 

 

 

12月30日、出張先のマドリードから帰ってきた井之頭五郎(松重豊さん)は、成田空港近くの食堂「栗原軒」に入りました。看板娘(安藤サクラさん)と店の雰囲気、「肉朝鮮焼定食」の味に大満足した五郎の元に、明日会う予定の商談相手・高橋正則(宇梶剛士さん)から電話が入ります。

 

「今日来て欲しい」という高橋に会うため、五郎は、急遽福岡に向かいました。用意した商品は全て気に入られ、ほっと一息ついた途端、大事な茶器を割ってしまった五郎。ご立腹の持ち主を宥めるため、明朝、釜山へ茶器を探しに行くようにと高橋から命じられてしまいます。

 

大晦日は福岡でゆっくりする予定だったのにと、五郎はがっくり。まずは腹ごしらえと、夜の福岡で店を探します。生簀のある居酒屋「活海酒」を見つけた五郎は、フレンチ出身の大将(六平直政さん)が作る料理を堪能します。

 

大晦日、高速船ビートルに乗ってたどり着いたのは、釜山の海雲台。茶器探しの手伝いをしてくれる日本語ペラペラのチャンさんに案内された大淵(デヨン)の「オリュクド ナクチ」で、五郎は一人、タコ鍋「ナッコプセ」に挑戦します。

 

釜山のソウルフードを堪能した後は、あつあつの韓国式鯛焼きをほおばり、合流したチャンさんと共に、茶器探しを再開しました。

 

無事に茶器を見つけ出した五郎は、福岡へと戻ってきました。福岡で大晦日を過ごすという当初の願いが叶った五郎は、屋台でラーメンやおでん、餃子天を、しみじみとほおばるのでした。

 


スポンサーリンク

孤独のグルメ2019大晦日スペシャルの感想と見どころ

大晦日スペシャルの見どころは、何と言っても、韓国観光公社が全面協力したという韓国・釜山ロケでしょう。

 

突然の韓国出張を命じられてしまった井之頭五郎。福岡から高速船ビートルに揺られること三時間、釜山の海雲台に到着しました。

 

五郎が入ったのは、海雲台から約25分のところにある大淵(デヨン)駅から徒歩約3分のお店「オリュクド ナクチ」です。賑やかな観光地からは少し離れていますが、こちらは味に定評のある人気のお店だそうです。

 

頼んだのはタコとホルモン、エビが入ったタコ鍋「ナッコプセ」です。

 

タコ鍋(ナクチポックム)には、ソウル式と釜山式がありますが、五郎が味わったのは、もちろん釜山式。ソウル式に比べて汁気が多く、マイルドな味付けなのが特徴なのだとか。

 

パンチャンと呼ばれる無料のおかずの大盤振る舞いは、韓国の食堂では当たり前になっていて、日本の韓国料理屋でも、もはや定番ですが…。

今回、初めて見た光景が、目玉焼きのセルフサービスです。店内の一角に備えられた簡易調理台で、お客様が自ら目玉焼きを焼くというこのスタイルは、地元でも珍しいとのことです。

 

また、五郎が街角でほおばったのは、韓国式の鯛焼きでした。このお店では鯛ではなく鯉焼き(インオッパン)ですが、鮒焼き(プンオッパン)などいろいろな種類があり、韓国で愛されている屋台グルメだそうです。

 

韓国出張は二度目となる五郎が、ビートルの中で韓国語会話を練習している姿には、思わずクスッとしてしまいます。

 

近代的なビルが立ち並ぶ大都会・海雲台のビルとビーチが混在した不思議な景色や、釜山の街並みなど、見どころは満載です。

 

孤独のグルメ2019大晦日スペシャルのまとめ

年末も大忙しの井之頭五郎が、12月30日と大晦日の31日に駆け巡った三つの街。千葉県成田市、福岡県福岡市、そして海を超えた韓国・釜山

 

トラブルに見舞われつつも、それぞれの街で、地元の人達に愛されるソウルフードを味わい、英気を養う五郎。

 

「来年も健康でモリモリ食べられますように」という五郎の願いが、どうか聞き届けられますように。2019年もたくさん食べました。たくさん働きました。五郎さん、お疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました