「体育の日」を英語で説明!意味・目的・由来の英訳例文あり!

スポンサーリンク

 

10月の祝日といえば、「体育の日」ですよね。

 

英語で「体育の日」はどのような単語になるのか?

 

きっと意味なども一緒に質問される可能性がありますので、まずは、「体育の日」の由来や目的を知っていないと英語で説明できません。

 

英文をいくつか紹介します!

 

留学生の方や、海外の方に「体育の日ってどんな日なの?」と聞かれた時、英語で説明できるように、いくつか英訳しましたので、そのまま活用して下さい

 

スポンサーリンク

「体育の日」の目的

 

体育の日-1

 

「体育の日」がどんな日であるか英語で伝えるには、まず日本語で理解していないといけません。

 

「体育の日」というのは、スポーツを通じて健康と福祉を増進させましょう、というような意味合いを持っています。

 

国民の祝日に関する法律の第2条によると、スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかうことを目的としていると記載されています。

 

スポーツをすることで、健康な体を作ろうという目的が主ですが、スポーツをしたり、健康について考えたりすることで、心も鍛えたり、スポーツで人と触れ合うことで人間関係だったり、人として成長しようという意味も込められています。

 

この日には日本全国でスポーツに関する催しがたくさん行われています。スポーツの関連施設が割引になったりなどのサービスもあります。

 

「体育の日」の由来

 

オリンピック

 

1964年に東京オリンピックの開会式が行われたのが10月10日でした。

 

日本で初めて開かれた、その東京オリンピックを記念して10月10日というのが祝日になり、「体育の日」となりました。

 

当時のオリンピックというのは、現在のものとは違って、戦後の復興した姿を見てほしいという意味もこめられていたので、今のオリンピックとはちょっとその重みが違ったようです。

 

しばらく固定で10月10日だったのですが、今は、ハッピーマンデー制度というのがあり、10月の第二月曜日となっています。

 

ハッピーマンデー制度というのは、祝日を月曜日に移動させる制度です。

 

その意味は、土日月とお休みになることによって余暇を楽しんでもらおうということからです。

 

2018年は、10月8日、2019年は、10月14日、2020年東京オリンピックが開催される年は、10月12日となっています。

 


スポンサーリンク

「体育の日」を英語に訳すと!?

 

体育の日2

 

体育の日を英語でいうと、Physical Education Dayとなります。

 

もしくは、Health Sports Day、Health and Sports Day、national sports dayでも大丈夫です。

 

直訳すると、健康とスポーツの日という感じですね。

 

「体育の日」を英語で簡単に説明する方法【英文あり】

 

体育の日3

 

「体育の日」を英語で説明すると、どのようになるでしょうか?

 

体育の日について短文で説明します。

 

◆「体育の日は10月の第二月曜日です。」

Health and Sports Day is second Monday of October.

 

◆「今年の体育の日は10月8日です。」

Health and Sports Day of this year is October 8.

 

◆「体育の日は祝日で健康とスポーツの日です。」

Health and Sports Day, called Taiiku no hi in Japanese, is a national holiday.

 

◆「連休が取れるように、体育の日は10月の第二月曜日になりました。」

Health and Sports Day day is now the second Monday in October so that we can take consecutive holidays.

 

◆「1964年に東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を記念して、体育の日ができました。」

In commemoration of 10th October when the opening ceremony of the Tokyo Olympic Games was held in 1964, we had a Health and Sports Day.

 

◆「体育の日ができたのは1966年です。」

It was in 1966 that you got a Health and Sports Day.

 

次は長文で説明してみましょう。

 

「1966年に行われた東京オリンピックを記念して体育の日ができました。

体育の日は祝日になり、スポーツや健康を増進する日となっています。

今年の体育の日は10月●日です。

昔は10月10日と決まっていたのですが、連休になるようにと10月の第二月曜日になりました。」

 

The Health and Sports Day was held to commemorate the Tokyo Olympic Games in 1966.

Physical Education Day is a holiday, it is a day to promote sports and health.

This year’s physical education day is October ●th.

It used to be October 10 in the past but it was the second Monday in October to be a continuous holiday.

 

最後に

 

日本人として、まず休日の意味を知っておくことは大事です。

 

それができてから、英語で説明するとどうなるのか考えないといけません。

 

今回は、「体育の日」を取り上げましたので、説明する機会があれば、どんどん活用してみて下さいね。

 

おすすめ関連記事

 

● 東京オリンピックのボランティアで求められる英語力!資格は必要?

 

 

タイトルとURLをコピーしました