折り紙遊びは1歳児も喜ぶお部屋遊び!超簡単な作り方【動画あり】

梅雨で雨が多い毎日だと、室内遊びに段々と困ってきますよね?しかも、1歳を過ぎると興味がいろいろなものへと移っていくので、毎日遊ぶことに悩みます。折り紙は1歳児の娘が喜ぶのかわからなかったけど、そろそろ始めてみるのもいいかと思い少しずつ作ってみたら遊んでくれました。簡単な折り紙の作り方を紹介しておきますね。動画あります^^

 

一歳児が喜ぶ折り紙遊びの種類

折り紙-1

 

保育園に通わせるようになると、毎月なにかしら作って帰ってくるようになりました(上のウサギの折り紙がそうです)。そのため、少しずつ折り紙にも興味を持ち始めたようです。歩けるになると行動範囲が広がることもあり興味の幅も少しずつ広がっていきます。

 

しかも、少しずつしゃべり始めた時期だと、動物やお花を作ってあげるのもオススメです。

 

できあがったものを見せつつ、「ワンワンだよ」とか、「にゃんにゃんだよ」などと語りながら見せてあげると喜ぶようです。そして、近くのオープンスペースなどでもいろいろなものをつくったりしているので、体験させたいですよね。

 

そして、折り紙をしている親をしっかり観察して少しずつでもまねしようとしてくれると空間処理能力が発達していきますし、手先も器用になるので、効果的ですよね。室内で身体は疲れないかもしれないですが、脳は成長してくれそうです。

 

動画を見ながら折り紙を一緒に作ろう

origami-4

 

まず、折り紙を用意しましょう。実は、折り紙を作ってみようかと思い始めたきっかけは、100均で買い物をしていた時に、折り紙を探していた女性がいて、我が家もそろそろ作ってみるのもいいかな、もう少し先でも買っておくのもいいかなと購入してみました。

 

折り紙はいろいろな色があるので、色に慣れてもらうことにもなるので楽しいようです。

 

そして、何をつくろうかと思った時、一歳くらいだと少し動くおもちゃのような折り紙のほうが喜ぶのでオススメです。ということで、保育園でかたつむりを足型で作ってシール遊びをしたものを持ち帰ったこともあり、かえるとてるてる坊主を作ってみることにしました。

 

かえるとテルテル坊主の折り紙の作り方を動画付きで紹介しておきますので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてください♪

 

かえる

折り紙-2

 

緑色の折り紙があったので、作ってみました。少し飛ぶので娘に見せた時遊んでくれたらいいなと思いました。

 

以前、おばあちゃんが作ってくれた折り紙の制作をバラバラに分解してしまったことがあったんですよねー^^;

 

だけど、カエルがぴょんぴょん飛ぶので、喜ぶ顔を見ることができましたよー。

 

1歳のくらいだとそれぞれ成長によって楽しめない時もあるかもしれませんが、その時遊べなくても翌週になると楽しめることもあるので、その時嫌がっていても様子を見ておくといいですよ^^

 

 

 

てるてる坊主

折り紙-2

 

雨の日が続いて、自宅での遊びをしているわけなので、晴れた日がきますようにという意味を込めて、てるてる坊主を作ってみました。

 

これは、遊ぶというよりも、「なんだこれ?」という顔をするだろうなと思いつつ、見せると、ただの紙だと思ったようで、くしゃくしゃにされちゃいました^^;

 

 

 


スポンサーリンク

まとめ

梅雨の時期や、寒い時期など室内遊びをする日が多いと思います。そんな時、お絵かきや、絵本遊びだけだと段々と飽きてくることもありますよね。

 

そこで、折り紙をしてみるのもいいかなと100均で購入して、作ってみました。

 

その子それぞれで興味のあるものがあると思いますが、今回は、簡単につくれそうなカエルと、テルテル坊主を作ってみました。カエルは、押すと飛ぶのでちょっとしたおもちゃのようにして遊んでもらえるので、喜んでもらえました

 

てるてる坊主は、お家の中に飾ると楽しいかなとかざりの意味で作ってみましたが、ただの紙の塊だとおもったのかグチャグチャにされました^^;

 

今後も成長していくと幼稚園や保育園でも制作してくるものも増えそうなので、残りの折り紙をどうしていくのか、悩ましいところですが、楽しんでくれているうちは飾ったり、おもちゃとして遊んだりしてみたいと思います。

 

動画を見ながらだと簡単に作れるので、ぜひお子さんと一緒に折ってみてください。ピョンピョン飛ぶカエルは喜びますよ^^