PL花火大会の昨年の混雑ぶりと穴場スポットやアクセス方法【2019】

花火大会といえばPL花火大会だよね!と楽しみにしている人が多い花火大会ですが、正直、メチャクチャ混雑します!昨年PL花火大会へ行ったときの混雑ぶりや穴場スポットの情報など紹介しておきますので、行かれる方はぜひ参考にしてください!ぶっちゃけた感想も書いておきます^^;

 

PL花火大会に去年行ったときの混雑状況と感想

PL花火大会-1

 

去年PL花火大会へ行ったときの感想を書いておきます。

 

規模が小さくなったことと、とても混雑するので、しんどい思いをして行こうとは思わなくなったので、遠くからでも見られたらいいかなって思いました。

 

見ていた周りの人たちも、あまりにも前の年と比べてしょぼくなったので、もう来ないとか言う声が聞えてきました><

 

といっても、見にくる人は多くて、電車はめちゃくちゃこんでるし、花火を見られる所まで歩くのもままならない状態です。会場で見られたらいいのですが、有料なので家族全員分だとちょっとお財布が痛いので、できれば無料で見たいと思っているもので^^;

 

もっとカラフルな花火も見たいのと、単純なので、もう少しいろんな形の花火も打ち上げてほしいです。全体的な爆発的花火を打ち上げるので観客数はどよめくからそれでいいと思いますが、きれいな花火も見たいと思いました。

 

低い花火が多くて有料席からしか見られないのが多いから、もうちよっとガンガン花火を打ち上げてほしいなと思いました。

 

また、電車の本数を増やしてほしいです。夏花火といえばPL花火大会だよねって言ってた頃の迫力がほしいけど、資金も必要だから難しいのかな、後、近所からのクレームもあるみたいだから、そういうのもこのご時世難しいことなんだろうなと思いました。

 

2012年から2017年までのフィナーレを集めた動画ありましたので貼っておきます。年々しょぼくなっている、と言えれていますが、フィナーレはすごいです。ド迫力すぎて、花火を超えています^^; 撮影された場所も書いてありますので、穴場スポットの参考にもなります♪

 

 

PL花火大会へ初めて行く人へのアドバイス

帰りは遅くなっても仕方ないと思う気持ちの余裕が必要です。飲み物、団扇は必須です。人めちゃくちゃ多いので、浴衣もいいけど、疲れると思います。

 

カップルたちはケンカにならないように、気持ちに余裕を持って花火を楽しんでください。おじいちゃん、おばあちゃん、は遠くから見ることをオススメします。子連れはオムツと飲み物、お菓子を持参してください。子どもは絶対飽きるから、途中で帰ってもいいくらいの気持ちで行った方がいいと思います。

 

私の子どもも飽きて、機嫌を取るのが大変でした。車は全く動かないし、トイレに行きたいと言うし、普段なら40分くらいのところ、2時間かかって帰りました。めちゃくちゃ疲れました。

 

ご飯はおにぎりとおかずを弁当に詰めて、車の中で食べました。ベビーカーはかなり邪魔になると思います。おもちゃと本は必須でした。

 

荷物が多くて大変だけど、花火大会は夏の名物で夏しか見られないから、今年もまた行きたいなと思います。PL花火大会へ初めて行かれるからは、頑張って行って楽しい思い出を作ってくださいね。今年は子供連れでも快適に楽しめるように、遠くから見ることにします^^

 


スポンサーリンク

PL花火大会の特徴や見どころ

少し規模が小さくなったと思うけど、それでもすごい人でとても混雑しています。浴衣で行くと帯がほどかれたりするので気をつけてください。

 

小型のスターマインが多く、有料の会場に入ればば近くで見ることができます。後半には高くあがる大きな花火も多いので、高台などで見るのもいいです。最後の花火は圧巻で、花火の迫力は凄いものです。

 

ですが、下手して近くへ行くと見られないまま終わる事もあります。最後の大連発は、好き嫌いがあり、連発しすぎて風向きで煙しか見えないこともあります。

 

PL花火大会の穴場スポットと開催日や駐車場情報

石川沿いの下流や上流でけっこう地元の人が見ています。後は近鉄線ではなく、高野線の方へ行くと少しはすいているので、深井や泉ヶ丘とかでも見られます。その方が帰りもスムーズに帰れると思います。車だとなかなか混むので、早めに行った方がいいです。昨年、私は5時頃に着くように行きました。

 

【名前】教祖祭PL花火大会

【開催日】8月1日

【開催時間】20:00~20:40頃

【開催場所】大阪府富田林市の光丘カントリー倶楽部

【住所】大阪府富田林市新堂

 

【打ちあげ数】10,000発

【アクセス】

近鉄長野線「富田林駅」から徒歩15分

南海高野線「大阪狭山市駅」から徒歩40分

南海高野線「金剛駅」から徒歩50分

【駐車場】 なし

駐車場はありませんので、会場近くの駐車場情報のマップを載せておきますので参考にしてください。

PL花火大会-2