スカーレット125話ネタバレあらすじと感想!信作と百合子が離婚!?

スポンサーリンク

サニーを訪れた百合子の中学時代の同級生だった近藤くんは、百合子のことが好きだったと告白。信作は、今はどう思っているのか問い詰めます。嫉妬心が爆発した信作に対して百合子は…。スカーレット125話のネタバレあらすじと感想をまとめています♪

 

▼▼▼スカーレットを見るならクリック▼▼▼

 

スポンサーリンク

スカーレット125話ネタバレあらすじ

スカーレット 125話 ネタバレあらすじ 感想

 

<放送日:2020年2月28日(金)>

 


信作は百合子と同級生の近藤が、親しげに話す様子を見て嫉妬心を剥き出しにします。そこで信作は、近藤に今の百合子への思いを問い詰めます。すると近藤は、「今は結婚して子供もいる。」と明かします。その話を聞いた信作は一安心して近藤を見送ります。

 

その後は照子と敏春も去り、信作と百合子は2人きりになります。嫉妬心が残る信作は百合子に、近藤との関係をネチネチと質問攻めにします。近藤に好きやったと言われて嬉しかったやろ?と言い続け、次第に口論になり、嬉しかったってことは浮気や!離婚や!ととなり、百合子は怒りを爆発させて店を出て行ってしまいました…。

 

百合子が飛び出すのと同時に、照子と敏春夫婦がサニーに来店しました。照子は、信作に百合子を追いかけるように言いましたが信作は「なんでや!?」とカウンターへ行き、仕事をはじめました。

 

敏春は、今日も照子とケンカをした。と話しはじめ、信作と百合子は夫婦の会話をしてへんのとちゃうか?百合子の気持ちをちゃんと聞いてないんちゃうか?と言うと、照子が「うちは幸せや」と言いだし、二人は晩御飯の話などをはじめました。

 

 

信作が「何をしてるんですか?」と尋ねると、二人は「夫婦の会話や」。信作は、「家でやって」と言い返すと、照子は、百合子を一人にしたらあかん、早よ追いかけ。と言い残し、心配そうな顔をしながら敏春とサニーを出て行きました。

 

信作は、百合子を追いかけず、また一人になります。自分でコーヒーを淹れてみますが、百合子のようなおいしさは出せません。

 

信作は百合子との過去を思い出します。妹のように可愛がっていた百合子を一人の女性と見るようになり、やがてはプロポーズするまでに至ります。

 

信作が過去を思い返す中、店の電話が鳴り響きます。

 

温泉から母の陽子が掛けてきたもので、百合子に代わって欲しいと頼みます。信作が百合子はいないと伝えると、陽子は見透かしたように「ケンカしたんやろ?」と口にします。さらに「百合ちゃんのもらい手はたくさんいる。」と諭し、信作はハッとします。

 


百合子は大切な存在だと再認識し、急いで捜しに出かけようとしますが、そこに「お母さん合唱団」の一行が来店し、信作は突然の事態にあたふたします…。

 

スカーレット125話の感想

 


スポンサーリンク

スカーレット125話ツイッターの口コミ

近藤くんが中学生時代に百合子のことが好きだった、ってことだけで、浮気だの離婚だのと言い出す信作にはついていけませんね。百合子がかわいそう。

 

照子と敏春夫妻は、夫婦の会話をしたことで、すっかり仲良しになりましたね。やっぱり、我慢はよくなくて、言いにくいことでも相手にしっかりと言葉で伝えることは大切ですね。

 

信作と照子・敏春夫妻のやりとりって、昭和の時代には結構あったのでは!?夫婦がもめた時には、中の良い友達夫妻やご近所さんたちが間に入ってくれて仲直りすることもあったと思う。今は、他人の家庭には口出ししないから、当事者や妻や夫のどちらか一方の話だけ聞いて、アドバイスすることはあるとは思うけど。夫婦揃ってお互いを知っているって良い人間関係ですね。

 

 

信作の母、陽子さんには、お見通しでした。むやみに息子の味方をせず、客観的に判断できるところが、いい義母です。

 

 

スカーレット125話の見逃し配信

スカーレットはオンデマンドで動画配信中!U-NEXTからオンデマンドの視聴ができます。登録するとスカーレット以外のドラマやアニメ、映画などの見放題がたくさんあるのでがっつり視聴することができますよ。なんと配信作品は13万本以上も!信作の一人芝居、スカーレット125話はぜひ動画でご覧ください!

 

▼U-NEXTの公式サイトをクリックする▼
タイトルとURLをコピーしました